おばさんと小学生の内緒のディズニー

 おばさんと姪っ子、年の差40歳のディズニー珍道中

2016年03月

れすとらん北斎で「松花堂膳」をいただく

昼寝(夕寝?)から起きたあとは、PSを取っておいたれすとらん北斎へ向かった。
ここはワールドバザールにある和食のお店で、
以前から一度来てみたかったお店。

車の中で小一時間ほどの仮眠だったけどかなりリフレッシュができた。
美味しいもの食べるぞー!


お店の外には結構な人が並んでいた。
でも4月15日からはこのスタンバイルート?は無くなってしまうのだよね。

パークにいてQWTになっても対応不可になっちゃうんだね。
何だかなあ~。

※Q(急に)W(和食が)T(食べたくなったので)



さて、2階の待合室へ案内されたわけだけども。

待合室から客席への奥行きを見て驚いた、
おおっ、こんなに広いのかー!


1階がアイスクリームコーンで、その上がこの北斎の客席になるわけか。

image

洋風な外観からは想像がつかなかったよ。



待合室には店名の北斎にちなんで赤富士だったり、
美人画や歌舞伎などの浮世絵が飾られていた。

昔の日本地図の和皿なんかもあった。
image

これ欲しい、100均でレプリカ作らないかなあ



これは「英山 筆」って書いてある?
image

菊川英山でしょうか?
(一応、北斎派の影響を受けた浮世絵師さんです)←WIKIPEDIAで調べた(笑)


江戸好きな私には、こういう装飾品を見ているだけでも楽しかった。

ちなみに、江戸検定3級持ってまーす。

image

(この情報、いる?)



お料理は、私はお店の方が薦めてくださった松花堂膳を、
海鮮丼好きな姪っ子は鮪と蟹とイクラのちらし丼を頼んだ。


姪っ子のオーダーしたいくら丼
image



まぐろがミッキー!(゚∀゚)!!
image


茶碗蒸しとお味噌汁がついて、具材の海鮮もボリュームもあってかなり豪華です。



そしてわたくしの松花堂膳。

じゃーん!
image

価格 2500円
※こちらのメニューは6月15日までの提供


お料理は右上から、
豚肉と大根の八方出し汁煮
image

八方出し汁がどういうものなのか知らなかったけど、お肉は角煮みたいにホロホロ、
大根も玉子もよく味か染みていて美味しかった!


下に降りて
水菜と桜えびのお浸し
image

歯触りが良くてさっぱりします


左に行って
人参のムース ずわい蟹とイクラ添え
image

食べたことのない味、イクラの塩気がアクセントになって美味しかった。
人参はこの先のイースターを意識してなのかな?と、今これを書いていて思った。(遅いよ、


そしてまた上に行って
天ぷら盛り合わせ。さつまいもの天ぷらがミッキー(゚∀゚)
image

お茄子、椎茸、アスパラガス、海老、ミッキーおさつ。
梅のお塩でいただきます


そのまま左へ
デザートのほうじ茶のプリン、小豆添え
image

イチゴもついていました♪


そして下に降りて
香の物、(白い小皿は梅塩)、お味噌汁、しらすと錦糸玉子のごはん
image

このね、蓋を開けていないしらすと錦糸玉子のご飯、絶品だった!
なんで私は一番美味しいと思った料理を撮ってないかなあ~

あまりにも美味しくて、ご飯おかわりしたらしらすと玉子は載ってなかったよ。

image

(そりゃそうだろ)

でもご飯、お代わりできるのがうれしいですね!


ちなみに姪っ子のイクラ丼もとっても美味しかったようで、
いつもは寝起きだとあまりお召し上がりにならないのにこの時は完食だった。


ちぇ、茶碗蒸し残すと思ったのに。(まだ食うか)



ぜひまた食べに来たいれすとらん北斎でした。
次はパークに面した席で食べたいな。














ザ・ガゼーボ再びと、スージー&パーラと再会

ミニー・オー!ミニーを見た後はビッグサンダーマウンテンのファストパスを取り、
ハピネスイズヒアを立ち見。

image

(写真は別の日のリロ)


その後ファストパスを取っておいたバズへ。
リターンタイムリミット2分前に到着で、ダメかと思ったけど無事に搭乗できた。

今回もおばさん圧勝。ハッハッハ(大人げ無いぞ!


そのあとは、小腹が減ったので前回雨宿りでお世話になったザ・ガゼーボへ。

今日はポップコーンやチキンなどのワゴンも軒並みすごい行列ができていて、
レストランもかなり混雑している様子。

そんな中、ここザ・ガゼーボはちょっと穴場っぽいのかも知れない。
行列も無く、すんなりと食べ物も買うことができた。
ありがたい。


image

前回雨に濡れて誰もいなかったテラスも今日はたくさんの人がいた。



前回と同じ軒下の席に座り

image



前回と同じ、オラフをモチーフにしたチキンと海老のチャウダーを食べたよ。

image

美味しかった!



さて、この後何をしようか。
アトラクションは何をするのも見るのも混んでいるし。



そうだ、寝よう!



(え?)




前の日あまり寝ていなくて、姪っ子も何だか機嫌が悪い。
こんな時は昼寝に限る。



が、カリブの海賊は休止中。←

image

(絵とは思えないシートカバーのクォリティね)



結局、駐車場まで戻って車で寝ることにした。


エントランスにはスージーとパーラがいたけど、もう帰る所だった。
ハイタッチでお見送りをしたよ。


image


image

その節はお世話になりました。



駐車場に着くと姪っ子は最初は昼寝に抵抗してたのに、
車に入るなりバタンキューで寝てしまった。(園児か、



私も横になった。
あーーーー天国。



果して二人は目を覚ますのか。



ミニー・オー!ミニー ~it's my party!!~だじぇ!

3列目ミニー・オー!ミニーの続きです。


この前の記事に書いたチップとデールのごっつんこ、あれはああいう踊りなんだってね。
アクロバティックなダンサーさんの踊り、カポエイラっていうらしい。←今ごろ知ったのか


でもやっぱすげえっす
image

一人レイジングスピリッツじゃん。



続くエロエロムエッサイムな(どんなよ、)大人のバラードの後で

image




トロピカルミニーちゃんゴー☆ジャスに再登場

image




ミニーちゃん、後ろ後ろ!

image




あらやだよ、この子たちったらこんな大勢の前で

image



サーセン

image




次はゲストさんも一緒にダンスタイム♪


image


うちらはチームドナちゃん

image


アカン、何度やってもまるでついていけへん

image




そしてミニーちゃんIt's my party!!でさらに盛り上がり

image




みんなもそれぞれ楽器を持って

image


image


image


image



フィナーレへと向かいます

image




ダンサーさんがステージを降りて姪っ子の所へ

image

恐る恐るタンバリンを叩かせてもらってる(笑)



ドナちゃんや

image


グーちゃんともタッチできて姪っ子は嬉しそうだったよ

image



※シャッター弱者が撮影しているのでことごとくタイミングがズレています。


とにかく楽しくて

image



また何度でも見たくなっちゃうミニー・オー!ミニーでした!

image




次の目標は目指せno後頭部、つまり最前列で見ちゃるからなー!オー!






買うなら年パスだ!~ミニー・オー!ミニー~

前回初めて見たミニー・オー!ミニー、
次はもっと前の席で見るぞ!ということでこれから始まる回の次のショーを並んで待った。

それでも前には40人くらいいたので最前列はすぐに埋まってしまったけど、
前から3列目の舞台に向かって左側中央通路沿いに座れた。


おー、やっぱり舞台が近い!

image



幕に描かれているのと同じ登場人物が現れて

image




ミニーちゃんが覚醒(!)してカーニバルが始まった

image




前回撮れなかったグーフイ

image



ドナちゃんも一緒に踊る

image



この時のマンボの歌詞が、
「ナンタラかんたら年パスだ!」と聞こえて仕方ないんだよね。(聞こえるよね?

image

年パスだ~年パスだ~、買うなら年パスだ~♪
頭のなかをぐーるぐる♪




グードナが退場すると

image




チップとデールが出てきてお姉さんを引っ張りっこ

image



ごっつんこだ!

image

ほーら言わんこっちゃない



いつもお茶目なチップ

image



デール

image

大好き!



本当はさくっ終わらせようと思ったのに、
写真を見てたら思い出してどんどん増えてっちゃうので


続きます。ブリブリ。










フッフー♪見納め

私も姪っ子も初めてのイースターイベントに気持ちがすっかり飛んでっちゃってるのだけど

パークに行けるのはもう少し先なので今は前回見納めした最後のフローズンファンタジーパレードの振り返りです。

image



アナとクリストフ と、スヴェンがやって来た

image



アナちゃん、安定のかわいさ

image




好きだったな、オーケンのお店

image

フッフー♪



そしてまさかのトロールのフロート(笑)

image

最初は驚いたけど慣れたらめちゃ可愛いかった
うちの子にしちゃお
って言われなくて良かった!(←言われない




オラフロート♪

image




憧れの夏もスノーギースのいる冬も全部あるね
見てるだけでハッピーになれる大好きなフロート

image




そしてエルサ。
エルサの美しさにはみんなが心を奪われたよ

image





今回のお目当てのハンス王子のフロートが来た!

image

マシュマロウ怖いよ、名前は美味しそうなのに



一応、王子らしくみんなに挨拶をしています

image




氷のオリから解放されて降りてきた

image




楽しそうに踊ってる~

image




調子にのってこんな顔してたら

image

(シャッターのタイミングではなくて、わざとこんな顔してたよ)



また氷のオリに戻されちゃったよ

image





そしてふて腐れながら渋々とありのままでを踊り

image



ふざけすぎ

image





何度も衛兵さんに怒られてた!王子なのに。

image




楽しいハンスポジションでした!
来年もまたみんなに会えるといいな。





ささ、次はもう一つのお目当て

image


ミニーオーミニーを前の方で見るぞミツションヘGo~!











走らないでね、フローズンファンタジー最後の週末イン

今、世間ではディズニーイースターの話題で盛り上がっていますが、、

先日、アナとエルサのフローズンファンタジー
最後の週末にパレードの見納めに姪っ子とランドに行ってきた話を書きます。


image



イン当日、覚悟はしてきたけど開園待ちの列は久々に見る大混雑。


前にいる家族は入園と同時に走る気満々らしく
お父さんはキャラクターブレックファストに、
お母さんはプーさんのファストパスのために、
「とにかくダッシュだよ!」とかなり気合いを入れている。


今回、入園待ちをして開園時間から20分くらい経って園内に入ったけれど
「走らないでね」の表示を持ったキャストさんはエントランスにもワールドバザール内にも
もう一人もいなかった。

走っているゲストを制止するキャストさんも全くいなかった。


開園後、ある程度時間が経ったらいなくなるのかも知れないけど、
でも入園待ちの人がまだこんなに残っていて
現実にさっきの家族みたいに猛ダッシュで走っているゲストがわんさといるうちは、
もう少しいて走る人たちの抑制になってほしかったよ、怖いよ。


ちょっと塩っぱい気持ちになっちゃったけど、
私と姪っ子はビュンビュンすり抜けて行く人たちに巻き込まれないように注意しながら歩き、
姪っ子はそのままスターツアーズのスタンバイへ。(好きよねえ、


私はパレードのハンス王子2回目の停止場所で
ベンチに座って姪っ子の帰りを待った。



やっぱり人が断然多いね。

image

でも、青空!
空気がひんやりとして気持ちいい。



オラフ山も見納めかと思うとちょとさみしい。

image




戻ってきた姪っ子がポップコーンを食べ出したので観察してみた。

image




すごい夢中で食べている。

image



image



image



あーあ、もう終わり?って顔してる
image



やべ、バレた
image

怒られた。



このブログのこと知ったらもっと怒るだろうな





image

かもねー。



さすがにイベント最終週の週末、しかも3月ということもあって
パレードルートはすぐに人でいっぱいになった。


みんなでキャストさんから躍りのレクチャーをしてもらって

image



準備ができたら、
いよいよ大好きなあの音楽と一緒にパレードが始まります

image




(続く)

早じまい

時間は夕方の4時半を過ぎたあたり。
持っているトイマニのファストパスは5時から。

明日仕事だし、寒いし、思い残すことないくらいに今日はいっぱいいいことあったし、
トイマニ乗ったらさくっと帰ろう!

そう決めて、火山を抜けてポートディスカバリーからアメフロ方面へと戻った。


image


ガリオン船、一度も行ったことがなくて。
今度来たら乗ってみたい。

今度来たら行ってみたい、やってみたいってことがあるのはいいね。
まだまだお楽しみはわんさとあるよ。


さて、アメフロへと戻りトイマニのあるトイビル・トロリーパークへ。
さいわい、システム調整などは無かったみたいでファストパスの時間にすんなり入れそう。


待っている間、おみやげやさんを見たり

image




よくわからないけど、ハンドルをぐるぐる回して遊ぶゲームをしてみたり

image




フォトスポットの写真を撮ったりして時間をつぶした。

image

本来はブルズ・アイに座って写真が撮れます。
でも誰かにシャッターをお願いする勇気は、絶対に出せませんでした。



そうして5時と同時にアトラクションに入り

image



今回も腕が上がらなくなるほど張り切って(シングルライダーとは思えない)、終わって出てきたのが5時13分くらい。


そこからテケテケと少し早歩きで出口に向かい、無事に5時半の高速バスで帰路につきました。



あー楽しかった!
何もかもが楽しくて、驚きに満ちた一日だった。


どうかこの先にも、私に少しの幸運が残されていますように。
(やや多めでも良いです、



すばらしい1日をありがとうございました。






火山のたもとで熊の名前を叫ぶ

広場へと向かうミッキーたちのパージを見送った後は、そのままミステリアスアイランドの方へ。


前から気になっていたこれ

image


ずーっと何かの飛行物が火山にぶつかって、めり込んでいる姿なのかと思っていたのだけど
ネモ船長がここの地底調査のために発明した削岩機だったんだってね。


真下から見るとちょとこわい。

image




先端には双発のドリルがついているらしい。
でもそれは本当は何者かにドリルミサイルで攻撃された時にネモ船長が真田さんとアナライザーみたいにいや何でもないですすみません



そろそろショーが終わりそうな時間だったので
先程の橋に戻ってみたら、
ショーの終盤のパージが湾内を周遊している所だった。

image




みんなを乗せて戻ってきた!

image




これは以前の記事に載せた3モフさんの写真

image




上の写真のトリミング前の写真がこちら。

image

行きにダッフイが僕の名前も呼んで~と訴えていたので、声を限りに「ダッフイ~」と叫んだよ。
おばさん、一人で恥ずかしかったけどがんばった。



ん?よく見るとデールとクラリスが大人の空気に

image

いいじゃないの~
ダメy




ミニーちゃんが下に降りてきてる所では

image



プルちゃんがグーマク親子に耳を持ち上げられてた(笑)

image

おもしろいね!



ミッキーも下に降りて、みんな帰っていきました。

image



みんな、お疲れ様でした。
またね、また会おうね!









行って帰り~!


ザンビーニ家の花壇を拝見してそのままあてもなくアクアダクトブリッジを歩きながら
「何すっかなー」と時計を見ると、時間は午後4時になる少し前。

あれ?もうすぐカムジョインユアフレンズの最後の回が始まるのではなくて?


image



そうだ、ここからミッキーたちの船を見送ろう!
我ながらナイスアイデア!


準備と点検を終えたシステムさんの船が帰ってきた。
良かった、ショーは無事に行われるようです。

image




しばらくして音楽と一緒にミッキーたちのパージが見えてきた。

image



image



行って帰り~

image



image


見送っている他のゲストさんが、
ミッキー!
ミニー!
って呼んで手を振っているのを見て、
「僕は?」ってアピールしているダッフイが可愛かった。


よっしゃっしゃ、帰りは思いきりダッフイって呼んであげるからね、


image



そうしてみんなの待つ広場へと向かって、船は去って行きました。



※ちなみに「行って帰り」ってのは去年の朝ドラのマッサンで、エリーが言っていた言葉です。
「無事に行って無事に帰ってきてね」という優しい気持ちのこもった方言だそうです。

つまり帰ってくるのを待つという意味があります。



そんなわけで責任感の強い私は、帰りもここでお出迎えをすることに決めたのでした。
暇だったとも言う。(言うな、








ビジネスはつらいよ


ドナちゃんたちに会った後は、ミラコスタ通りでマリタイムバンドさんの演奏をしばし鑑賞。

image

(知っている曲で盛り上がったのに、曲名忘れちゃった)

その後ザンビーニ方面に向かって歩いた。


途中、イル・ポスティーノの前あたりですれ違った二人の男性が
こんな会話をしていた。


(少し若い方の人)
「ちょっとおみやげ買いたいんで、少し店に寄ってもいいっすかね?」


(もう一人の年配の人)←多分上司ね、
「だめだよ、仕事で来てるんだから。おみやげなんて買うもんじゃないよ。」


(若い方の人)
「あ、はい


image

*写真はイメージです



私(心の声)
えーーっ?買い物くらい別にええですやん!
別にタワーオブテラーに今から並んで乗ろう言うてるのとちゃいますやん、
5分10分の時間、好きに使わしたったらよろしーがな。


あぶない、あぶない、最初のえーーっ?くらいは本当に声が出ちゃうかと思ったよ、
良かった、もう一杯飲んでたらあぶなかった。

(どうして関西弁になるのかは自分でもよくわからないけど)


でもね、ディズニーで仕事、なんて一見羨ましく聞こえたりもしちゃうけど、
パークにいるのに何にもしちゃいけないなんてそんな酷な話あるー?

お金をもらうって大変なのね。




と、平日に会社サボッてこんな所に来ている私が悟った所でお目当ての花壇到着。


image



ひゃー!菜の花きれい!

image



ワイナリー

image



河津桜
とっくに葉っぱになってました。
というかどれが河津桜なのかもわかってなかった。


あー、暇だなー。(おい、

image



贅沢な時間が過ぎて行きます。













チップ、デイジーになる


アンバサダーホテルの日本料理「花」で美味しいステーキ丼セットを頂いて、
リゾートクルーザーでまたシーに戻って参りました。


再入場してからさっきミッキーたちに会えたお手洗いにまた寄って、
そうそうは奇跡は無いよなーなんて思いながら手を拭いて外に出たら、
そうそう来たー!ラッキー来たー(゚∀゚)ー!!


今度はみんながグリーティングから引き上げてくる所だった!
今度はカメラを出す余裕があったぞ、


状況はよくわからないけど、ドナちゃんが必死に走ってきてデイジーに抱きついた。


image

(相撲を取っているのではない)



ドナちゃん置いてきぼりにでもされちゃったのかな?
デイジーに追い付いて「置いていかないでよぅ」って泣いているようだった。

image


デイジーは「よしよし、男なら泣くな」
「園内は安全のため走らないでね」と言っている。
(どっちも正しいけどどっちも違うと思う)


ドナちゃんは、デイジーと仲良く手を繋いでもらえてご機嫌が直ったみたいで
元気になってみんなにハイタッチ!
私にもハイタッチ!やった!

image


今泣いたアヒルがもう笑った。クスッ。


そしてドナちゃんとデイジーが二人仲良く歩いていくその後ろを、チップとデールが歩いていた。


と、突然チップが立ち止まってデールの方を見て手を差し出した。

image



最初はぽかんとしていたデールがすぐにわかった様子でチップのお手を高く取った。

image



チップが前を行くデイジーの真似をして、デールに自分の手を取らせて二人仲良く歩き出したのだ。

なんでそういう可愛らしいことをするかなあ!
見ていたゲストさんたちもみんな爆笑!


二人はドナデジカップルになりきって、そのまま手を取り合ってすました様子で帰っていった。

image



そんな二人の後姿に大笑いしていたら、今度はその後ろからグーフィーが弾みながら通り過ぎて行った。

image



あー、楽しすぎた!


やっぱりアレだ、あたしゃこれで確信したよ。
間違いない。
今日の私はツイている。








振り向いたらミッキー&レストラン花のステーキ丼

いろいろな方のブログで紹介されていて、一度食べてみたかったアンバサダーホテルにあるレストラン「花」のステーキ丼。

しかも3月いっぱいで提供が終わるらしいのでミーハーの私はどうしても行ってみたくなり、PSを取っておいたのでした。

と、そちらへ向かう前に。


シーの出口の手前にあるお手洗いに寄って、手を拭きながら出て来たら急に回りのゲストの方たちから歓声が。

ん?
何事かとあたりを見回してみたら、私の後ろからミッキーが歩いてくる。


コーーっ??


image


ちょうどミッキーたちがグリーティングに出てきたタイミングで私もお手洗いから出てきちゃったみたいで、そりゃもうびっくり!
そりゃもうエドはるみみたいな声も出るわな。


当然カメラなんて構える余裕もなく、でもすぐ後ろにいたミッキーにハイタッチをしてもらって、続けてチップとデール、ドナちゃん、デイジー、グーちゃん、プルートにもハイタッチしてもらっちゃった!


ああ幸せ。今日は幸せ。
何もかもすばらしい。


ふと思った。
もしかしてあのコワオモテのセキュリティキャストさんは、幸せを呼ぶ幸運のセキュリティキャストさんなのじゃまいか?

彼に会った後は必ず良いことが起きる。


ありがとう、セキュリティキャストさん!
怖がってごめんなさい。
こんな所で記事にしてごめんなさい。


ミッキーたちに会えてホクホクでバス乗り場に行くと、ちょうどアンバサダーホテル行きのリゾートクルーザーが入ってくる所だった。

image


去年、シェフミッキーに行った時以来のアンバサダーホテルです。


レストラン「花」につくと、すぐに席に案内してもらえた。
へー、お店のなかはこんな感じなんだね。
一人だからちょびっと緊張。
(写真撮ってないけど)


お店の方が「今お品書きをお持ちしますね」とおっしゃってくださったのだけど、もう食べるものは決めていたのて「今評判のステーキ丼を下さい」と注文。

そしてお飲み物は?と聞かれて、「あ、いや、もう一杯引っかけて来ちゃったんで」と答えた。

わ、さっきのビアカクテルが効いてる??
緊張がぐるっと一周して完全に近所の居酒屋に来たみたいになっちゃってる。


そしたらお店の方が「それでは今、冷たいお冷やをお持ちしますね」とおっしゃってくれた。

はい、ありがとうございます。
お水飲んで落ち着きます。


しばらくして、先にサラダが運ばれてきた。

image


しばらくこのサラダとにらめっこ。


あ、そか、食べていいんだ。

味は正直覚えていない。←
でも美味しかったよ。



そして本丸登場。

image


グルメレポートっていうガラじゃないからね、
お肉が柔らかくて美味しかったですくらいしか書けないのだけど、あ、そうだ、赤だし美味しかったな。(そんだけかい、


ふと回りを見ると、私以外にも一人で来ている人が何人かいる、
しかも結構若い女のコとお見受けした。


彼女たちがいわゆる「D(ディズニー)女子」さんっていわれている方たちなのだろうね。
でも「D(デブニー)おばさん」って言われそうな一人で来ているのは私だけだった。(だろうよ、


最後にあたたかいお茶とデザートのアイスを頂いた

image



正直、その前に食べたあられチキンが結構お腹に溜まっていて、せっかくのステーキ丼セットが食べきれるか心配だったけど、そんな心配はするだけ無駄でした、ペロッと完食でした!

ごちそうさまでした~



再びシーに戻ります。









ただいま!レストラン櫻のテラス席

どうでもよいあたくしごとですが(またか、
わきの下ぐらいまで延びていた髪の毛をバッサリ切ってみました。

自分のイメージとしては、ダイワハウスのCMでリリーフランキーさんと素敵な夫婦を演じている深津絵里ちゃんみたいなのを想像していたのだけど
実際に切り終わって鏡の中にいたのは古田新太さんの方でした。(←古田さんファンに謝れ)





続きです。
ようやくここから時系列です。


リニューアルのためにクロージング間近なビッグバンドビートを最前列で見ることが出来て興奮冷めやらぬ私は、そのまま浮かれポンチでレストラン櫻のテラス席に直行。


image



ただいま!私のテラス席。

いや違う、お帰りなさいだ。
昨年の大晦日にやってなくてがっかりして、しかも2月いっぱいまでクローズだったのでこの日が本当に待ち遠しかった。


(写真は去年のものです)
image



メニュー増えてるし~!

image



ビアカクテルさくら?
ふだんは甘いお酒は苦手なんだけど、これは縁起物だもんね!
飲むっきゃないでしょうよ、
なんたって気分は上々、うふふん


そうそう、さっきはウチノコ入れてあげるの忘れちゃったからね、
ここに来たら一緒に写してあげないと。


image


さささ、君もここの風を感じなさい。


そんなわけでビアカクテルさくらで乾杯!
BBBに乾杯!
おのれの引きの強さに乾杯!

うん、美味しい、想像よかは甘くなかった。
これならスッキリ飲めちゃう♪
二杯目は生行っちゃおっかな、どうしよっかな


と、お調子こいていたら、今朝 pier33 のテラスで会ったコワオモテのセキュリティキャストさんが
なんとここにも現れた!きゃあああ


「お前はまたこんな所で飲んでるのか!!」

「他にやることはないのか!!」


ち、違うんです、これからレストランの予約があって今から行こうと思ってた所なんです。
許してください、もう飲みませんから。ちょっとしか。



当然のことながら単なる私の被害妄想でして、
当のセキュリティキャストさんはお仕事である見回りを終えると何ごともなく、私を一瞥するでもなく、普通に立ち去って行きました。


でもなあ、まさか違う場所で2回も会っちゃうなんてなあ。
しかもどちらもニヤケてビール飲んでる所に出くわすんだもんなあ。

こういう引きはいらないよなー(笑)



さて、今から本当にお昼ご飯を食べにアンバサダーホテルの「花」に行ってきます。
目的は今話題のアレです。
楽しみ~!



やべ、あられチキンは余計だったか










Pier33


平日一人でふらっとシーの続きです。


トイ・ストーリーマニアのファストパスが無事取れたので、まずはこちらで一休み。


また?
image



そうです、大好きなバーナクルビルズ。

一番好きなレストラン櫻のテラス席は、まだ営業時間前なのでこちらで骨付きソーセージで至福のビールタイム

image

珍しく口をつける前に写真が撮れてる(笑)


すぐ横に停泊しているセント・エルモ号からは、船のきしむ音や海猫の鳴き声が聞こえてきて港町の風情たっぷり。


image


ハドソン川を行き交うスチームラインを眺めながら、しばし大人の時間。ふはは


それにしても平日で時間も早いのもあって、人が全然いない。
テラスには男の人が一人いるだけで、あとは私一人。と、鳩。


その男の人がいなくなったタイミングでちょっとコワオモテなセキュリティキャストさんが登場。

にこりともせずに何も異常が無いかを見て回っていた。
安全のためのパトロール、ありがとうございます。

でもぶっちゃけちょっと怖かった、
こんな早い時間からビールなんか飲んでいてすみません。


image



この日は、晴れてはいるけれどちょっと曇りがちで風が冷たい。

一方的に私だけが気まずかっただけなんだけど、コワオモテのセキュリティさんがいなくなったので、飲みかけのビールを持って屋根のあるあずま屋に移動してみた。

image



完全な屋内では無いけど、テラスよりかは全然あたたかい。

image



あー落ち着く。

image




なんだかマジでこのままここから動かなくなりかねないので、とりあえずハーバーの船着き場の花壇でも見に行こうと、リアル重い腰を上げてみた。



そしてプラプラ歩いている時に、ノープランの私はここでカムジョインユアフレンズのショーを見ることにしたのでした。

image




こちらの記事へと話が繋がります。




トイ・ストーリーマニアのファストパスと、カールッチビルからの歌声


平日お一人ふらっとシーイン。

朝のメインプラザでミッキーに会えた後は、トイ・ストーリーマニアのファストパスを取りにアメフロ方面に向かった。


毎度のごとく、ファストパスの列はニューヨークデリの前辺りまで延びて、通りは人でびっしり埋まっている。

image


だけと、私はこの通りで並んで待つのは嫌いではない。
(そりゃあ並ばずに済むならそれに越したことは無いけど)

列に並ぶ間、再開したエレクトリックレールウェイを見上げたり

image

(電車写ってないし、


ニューヨーク・デリの向かいのカールッチビルの2階のリハーサルスタジオから漏れて来るのであろう、少々音の外れた女性の発声練習の声とかが聞こえてくるのも楽しい。
(今まで全然気付かなかった)

image

赤いひさしがあるのがカールッチビル。
3階にはニューヨーク市保存協会(New York City Preservation Society)の事務所があり、ホテルハイタワーの修復や保全活動、ツアーなどを執り行っているらしい。


建物の名前やバックグラウンドストーリーなどがわかると、アメフロはもっともっと楽しくなり、興味がわいてくる。

image

ここはニューヨーク市水道局。
ここのトイレ、早く復活してほしいですね。


さいわい、ネットにはたくさんの情報があって調べごとをするにはとってもありがたい世の中になりました。


真の情報先駆者の方には本当に頭が下がります。


もっともっと勉強して、いろいろと知りたいです。



ちなみにこの日私がそのまま並び続けて、取れたトイマニのファストパスは17時からのものでした。

image

たまにはこの辺りからすいすいとファストパスを取ってみたいかも。

ディレクターミッキーに会えた

一人でふらっとシーに出掛けた日。


ようやっと囲いが取れてお化粧直しをしたアクアスフィアがお出迎え
image



いつもは入園時間が少し遅いか、あるいはファストパスを取るのが優先ですぐにハーバーの方に行っちゃってたから、朝のメインプラザにいるミッキーやバンドさんの演奏を聞けたことが無かったんだよね。


でもこの日は(この日も決して早い入園時間ではなかったけど)開園前にはミラコ側の入場待ちの列に並べたので開園してすぐに左を見たら、ミッキーがいたー!!

image


このミッキーは「ディレクターミッキー」っていうんだね、
他の方のブログで勉強した。(笑)


あたまに帽子や飾りの無い、丸腰(とは言わないだろ、)ミッキーがなんだか新鮮。


ミニーちゃんもいたよ

image

こちらのミニーちゃんは以前に姪っ子とおばあちゃんが一緒に写真を撮ってもらったから、とっても親しみがあるのだ。


でもどうやらもう帰る所みたいで、すぐにステージを降りてウォルトさんの銅像の所でポーズ

image


ミッキーを見つめるミニーちゃんにやられちゃう。
お茶目な右足にやられちゃう(笑)

image



ウォルトさんに見送られて、ミッキーたちが帰ります

image



バンドさんに続いて帰るミッキーとミニーちゃん

image


私の近くにいたキッズのおかげで、すぐそばに来てくれました。



ギリギリだったけど朝のミッキーたちにも会えて、私の「一人有給休暇日帰りバケーションパッケージ」(長いよ、
の、短かくも夢のような一日が始まったのでした。


このあと、トイ・ストーリーマニアのファストパスを取りに向かいます。

キャン☆ドゥの100円DVD(白雪姫)と、フォースの覚醒

アナ雪のイベントや、ビッグバンドビートリニューアルのための最終公演日の話題でにぎわっていますが、
わたくしなんと、ようやっと夕べスター・ウォーズ フォースの覚醒を姪っ子と見て来ました!

すっごい面白かった!
上映期間ギリギリだから70名くらいの小さな劇場だったのだけど、それがかえって座席が揺れないスターツアーズみたいですごく楽しかった。


そそそ、R2D2のポップコーンバケットにポップコーンを入れて持っていったのね、
そしたら劇場内は外部で買った飲食物は持ち込み禁止だった、てへ!

でもプレミアムシートで見たから、R2D2をそばに置けて、ちょっと気分が上がったよ。


ちなみに全くもってあたくしごとなのですが、何でか今日は朝から体がダルくて、
さっき熱を測ったら38.8℃もあってびっくり。


何となくだけど原因はわかってる。
私の中のフォースが目覚めようとしているのだ。(バカ)


きっとこれで、また懲りずにスターツアーズに乗ってみたくなっちゃうんじゃないのー??
っていう暗黒面に落ちそうになっている私の内面での闘いなのだ。

そうだこれは俗にいう知恵熱ってやつに違いない。
子どもか。


とりあえずダークサイドに引きずり込まれないようにディズニークラシックの名作、白雪姫でも見て心を安らかにすることとしよう。
(早く寝ろよ、


image


写真は100均のキャン☆ドゥで買った白雪姫のDVD100円(税別)

日本語と英語と韓国語の3ヵ国語に対応、
一ヶ所だけ「Hey! Look」(おい見ろよ!)っていう吹き替えが英語のままだったけど、100円だからね。


(ケース裏側)
image



ちゃんとディズニーって書いてあるし、厚手の紙ケースに裸で入ってるけどちゃんと見れるし、
今まで白雪姫の話を知らなかった姪っ子はよろこんでいたよ。


(円盤デザイン、思ったよりかわいい)
image



これはお菓子の缶のフタ。(いや、何となく)
image



何だか猛烈に汗をかいてきたので、熱も下がりそう。
ロキソニンで熱が下がるならインフルじゃあ無さそうだね。


明日もおとなしくして寝てよう。
明日はちゃんとしたブログの記事がかけますように。
今までだってそんなの書いたこと無いけどね!


フォースと共にあらんことを。

カムジョインユアフレンズ再び。おすすめの鑑賞場所 伝えよう♪届けよう♪


友達が増えるさ~♪


ということでお久しぶりのカムジョインユアフレンズを見て来ました。


何の目的もなくふら~っとシーに来て、ふら~っと園内を歩いていたら、ちょうど一回目のカムジョの案内をしていて。

ショー開始の40分前くらいだったかな。



前回all地蔵の3タテで見たので、特に見るつもりはなかったのだけど、ふと見るとここに誰もいない。

image



ここはミッキー広場に向かって左側、
グーフィとマックス親子が歩いてこの門からステージに登場する所。


以前にも書いたけど、ショー後半のグリーティングタイムになるとキャラクターたちがこの門のすぐ近くまで来てくれるから、結構美味しい場所じゃないかと私は思うのね。


(ステージはこんな感じで真横から見えます。
肉眼だともっと近いよ。)
image



ここはだいたいは高級デジイチさんがバズーカレンズを構えてらっしゃることが多いのだけど、このときは本当に誰もいなくて。


なんかすごーくもったいないから(笑)
ここでショーを見ることにしちゃった。


ショーが始まってミッキーとミニーちゃん、プルートがパージで登場。
image



ミッキーたちばかりに気を取られていたら、いつの間にか背後からグーマク親子が登場してきてた。

image

そんで、すぐ目の前を通過してっちゃった!
一番前にいて何やってんだあたし。
アハッ!


あー、この音楽。
懐かしいな~、さんざん聞いたな~。

メロディーは口ずさめるのに歌詞はうろ覚え。


ホニャラ?みな始めよう
さあさ?、挨拶の歌
隣のその子もそっちの君も
隣のあの子は大塚むすめ



そしてこれも全然覚えられなかったショーで使う挨拶の言葉はこの4つ。


初めまして!ピアチェーレ!
やあ!チャオ!
嬉しい!フェリーチェ!
ありがとう!グラッチェ!


グラッチェと聞いてケーシー高峰が思い浮かぶのはもはや私くらいだろうな。どんだけ~


振り付けも挨拶の言葉も、
次からはせめて2つでお願いします。(笑)


ショーの方ではジェラトーニの紹介と挨拶が終わっておまちかねのグリーティングタイム。


真っ先にここに来てくれたのはミッキー。

image



image



image

近っ、



グーフィ親子が戻って?来てくれました(笑)

image




色っぽいね~

image




クラリスウォーク、何でそんなにセクシー?

image




ドナちゃんはお姉さんと手を繋いで来たよ

image



大変、デイジーに見つかった!

image

慌てて繋いだ手を後ろに隠すドナちゃんとお姉さん。
このあと、修羅場にはなりませんでした。(笑)




舞台を見上げるチデクラトリオの後ろ姿がかわいい
image

こっちみんな (ではない)



もし他に鑑賞場所がなくてここの場所が空いていたら、ぜひここも試して見てくださいね。



(おまけ)

3モフさん
image




デイジーは見た。
image

(やめなさい)



そしてこのあと、BBBの抽選で奇跡が!









エレクトリカルパレードと、姪っ子のワンスアポンアタイム必勝情報 (笑)

フローズンファンタジーパレードは残念ながらキャンセルバージョンだったので
気になるのがエレクトリカルパレードなのだけど


だいぶ日も傾いてきました
image



実はこの日、プリンセス星人の姪っ子が密かに期待していたのが、雨の日にエレクトリカルパレードの代わり行われるナイトフォール・グロウ。

image

(写真は公式サイトより)


このパレードでしか見ることができないプリンセスたちに会いたいらしい。


でも雨が上がって時間も経っているし、風も無いので通常のエレクトリカルパレードが行われるっぽい。

うーん、ちょっぴり残念だけどナイトフォール・グロウはまた今度の機会だね。
お楽しみは残しておきましょ。



パレードの準備で地面のパーテーション用の穴に溜まった雨水を何度もポールで押し出してはスポンジで吸い取るキャストさんたち

image


地道な作業です

image



こうしたキャストさんたちの努力のおかげで、
路面のコンディションは回復したようなのだけど、平日とはいえパレードの開始30分前になっても人がいない。

image

(こんな光景は初めて見たかも)



それでもキャストさんたちの呼びかけもあり、さすがにパレードの開始時刻には最前列は埋まっていたけどね。


パレードでは夕べはいなかったピノキオたちのフロート(ザ・ムーン)が復活

image

(写真は別の日のものです)


やっぱりエレクトリカルパレードは華やかで楽しいね。


そうそう、翌日は姪っ子は学校なのでもしワンスの抽選が当たったらワンスが終わるまで、
外れたらエレクトリカルパレードを見たら帰ろうという約束をしていたのだけど、

姪っ子はどこで聞いてきたのか自信満々の顔で
「開始の30分前に抽選すれば必ず当たる!」
などとおっしゃる。

なのでエレクトリカルパレードが終わるまで抽選を待って、いざアプリで抽選しようとしたらアプリで抽選できる時間がすでに終わっていて。


急いで抽選所まで行って抽選はできたけど、
結果はシャララララランの残念な音。


あれ?必ず当たるんじゃなかったの?(笑)

image




当たりやすさについては諸説ありますけど、
それを言うならさっきの豪雨の時の方がチャンスだったんジャマイカ?


まあ姪っ子には「最終的にはやっぱり運だよ!」とか言ったけど、実は内心では
ひょっとしたら本当に当たっちゃうかも??
とドキドキしていたことは内緒にしておこう。(笑)


そんなわけでパレードの終わりと共にパークを後にしたのでした。


色々と盛りだくさんで、とっても楽しかった二日間でした








猫のことと、カッパのハンス(フローズンファンタジーのキャンセルグリーティング)

そういえば思い出したのだけど、
お昼のハピネスイズヒアの時に猫が突然、パレードの真ん中を横切ったのよね。

image

(君は虎でしょうよ、)



ちょうどアリスのカルーセルの真ん前だったのでアリスもすごい驚いて猫を指差してキャーキャー言ってた。


まさかのチシャ猫?
image

な訳は無いけど、あっという間の出来事でキャストさんもなすすべなかった。
当の猫も渡ってはみたもののあーびっくり!みたいな顔してた。


でも何も無かったから良かったけど、ヘタしたら轢かれていたかもわからない。

驚いた演者さんが乗り物から落下してケガしちゃう危険だってあるよね。
回りのゲストを捲き込む恐れだってある。


image

グーフィが轢いちゃう可能性も?


猫にパレード横断を次のフロートが過ぎるまで待っててと言っても聞かないだろうし、
これは難しい問題だよね。


それでこれは前から思っていたのだけど猫だって排泄物はあるよね。人間だもの。(猫だろ、


そもそもこれは鳩でも猫でもそうなのだけど、パーク内で彼らが落としているはずのそういうものを私は見たことが無い。


きっとカストーディアルさんがすぐに気付いて片付けていてくださっているのだろうけど
でも、臭いとかも含めてそういうことをゲストに全く感じさせないっていうのも、やっぱりすごいことだよなーって思うのよね。


そういう衛生面以外でも、今回みたいな一歩間違えたら事故に繋がるかもわからないリスクにも何かしらの対策ってあるのかな。

などとふと思ったわけで。


まあそんな珍事に出くわしたのに、カメラもかまえてなかった自分の「持って無さ加減」の方が心配だわね。(ご愛敬)




話を戻します。


トゥモローランドテラスで遅いお昼を食べていると、ふと窓の外を通過するアナとクリストフがちらりと見えた。

image

(これは以前に撮ったスヴェン)


あらやだ、キャンセルグリーティングあるんじゃーん!
何で私はいつもいつも大事なインフォメーションを聞き逃すかなあ。


とりあえず姪っ子が見てきたいと言うので、カメラがわりにスマホを持たせて行かせてあげました。


以下、小学生の姪っ子が撮った写真です。

雨は上がっていますが、みんな透明のレインコートを着てました。

アナとクリストフのフロートは通過しちゃった後で、トロールは出ていなかったそうです。



オラフのフロートのお先払いのダンサーさんから

image

もともと凍りついた衣装だから透明なレインコートが違和感無いかも


オラフが来ました。

image



ラッピングされたぬいぐるみみたい。

image




エルサです。あっち向いてます。(笑)

image




後ろ姿フェアリーゴッドマザーに見えなくもない
(そのうち怒られっぞ、

image




マシュマロウのお出ましじゃ

image



ハンス、男の背中。
カッコいいのに、でもカッパ。(笑)

image



王子、シュールだわあ。

image







以上、姪っ子が見たフローズンファンタジーパレードのキャンセルグリーティングでした。


エレクトリカルパレードに続きます。










 ようこそいらっしゃいました♪
  ご訪問ありがとうございます!

ついにパークが再開しました!高校に入学したもののずっと自宅待機だった姪っ子もようやく通学できるようになりました。まだまだ緊張と制限と自制の必要が残る状況ではありますが、少しでも早く人々が以前の生活に戻り、また以前のパークへと戻るよう願ってやみません。

これからもどうぞよろしくお願いいたします

(2020.07.01更新)

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

小学生だった姪っ子もこの春から晴れて高校生になりました。早く世の中が通常運転になってパークにも行けるようになりますように。(この欄の更新ができますように)
(2020.04.01更新)


  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おもに小学生の姪とパークに行っているおばさんのブログでしたが姪っ子も今や中学生に。
厳密には「おばさんと「元」小学生の」ブログとなるのですが、タイトルは今まで通りで突っ走ることに決めました、私が。

写真は相変わらずなアレですし記事も相変わらず独りよがり内容ですが、そのへんのところざっくり引き続きよろしくお願いいたします
(2017.04.01更新)

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


おもに小学生の姪とパークに行っているおばさんのブログです
ブログは初めてなのでよくわかっていません
失礼があったらすみません
写真はビックリするほど下手くそです
なぜか?肝心な写真ほど撮れていません

そのへんどうぞよろしくお願いいたします
(2015.12.15)

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


   △▽おばメイ@管理人▽△
記事検索 ☆キーワードを入力してね
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ