おばさんと小学生の内緒のディズニー

 おばさんと姪っ子、年の差40歳のディズニー珍道中

2016年04月

きらめく海へ!

寒さマックスだったけど、スカイ・ハイウィッシュ(花火)を見ることができて大満足。

帰るために出口に向かうと、エントランスプラザで夜に輝くウィングオブウィッシュ号に思わず足が止まった。

image

めっちゃきれいですやん!


寒さも忘れてしばし鑑賞

image



ミッキー

image




こちらは昼間の
image



色々な所に描かれているね
image




グーフイ
image




タペストリーや
image




リゾートラインのホームドアにも
image



プルートさん
image



ミニーちゃんと楽しそう
image




ミッキーと仲間たちの船出
image





昼間のヴンダー感も良いけど、
image



やっぱり夜に見るとときめくね。

image



最後に良いものを見せてもらえた~!
今日来れて良かったな。

素敵な1日をありがとうございました。


ディズニーシー15周年イベント初日のインでした。











花火上がる!

ファンタズミックが無事に終わると、

image


しばらくして、スカイ・ハイウィッシュのお知らせが流れた。
わーい!花火上がるんだ!!


日中は強風で水上のショーがキャンセルになったりしたけど、
夜になって風は落ち着いてくれたみたいで良かった良かった。


image




クリスタルにちなんで、色とりどりに咲く花火
image

ちゃんと7色あるんだね~!
写真はアレだけど、すごくきれいです。





image

これはカッパかね?




うわあ

image

何でこんなに手ぶれするんだ?
うにょうにょ~
うひゃひゃ~




モザイクしてみた
image

意味なかった





最後、クライマックスに上がる豪華なやつ
image

これはひどい



どうやったらコンデジでも手ぶれずウニョらずにきれいな花火が撮れるんだろう。(泣)

グ、ググるもんか!(ググれよ、




とりあえず肉眼で見た方が何万倍もきれいでありました。



そしてなんだかんだで15周年初日のパークを堪能した私は、
出口へと向かいました。





そそそ、これはマクダックスで買い物をした時にレジにあったのをいただきました。

image


どうやら私がインチキしちゃったランドのエッグハントのシールが品切れになっちゃったようなので、
代わりにシーで姪っ子とこのスタンプを集めようと思います。



あと、これもね。

image



これは要らないだろと思ってこの日は買わなかったのだけど、結局後日買うことになるわけで。

めんど楽しみだなぁ

ファンタズミックとスカイハイ・ウィッシュ


「スカイ・ハイ」と聞いて、ミル・マスカラスの入場テーマ曲が思い浮かぶのは私だけ?
(多分ね)

you've blown it all sky high



というわけでセイリングデイブッフェを出ると、ファンタズミックが始まっていた。


ちょうどスティッチ登場の大好きな音楽のところ。
首を小さく振りながら、歩きながらとこか見える場所を探してみた。


橋(ポンテ・ベッキオ)のとば口の後ろが一段高い通路みたくなっていて
その手前の石垣に上ってショーが見えるのだけどすでに見物の人で場所はいっぱい。

が、ちょうど人一人分くらいのスペースにポップコーンが散乱していて、
そこだけ人がいなかったので石垣によじ登ってみた。


おお、見える見える!



image

出たな、悪いやつ!



image

ピカッ、ゴォォォー!

右奥の光っているのミッキーかと思ったらスカイツリーだった




image

波動砲発射!(じゃない



image




君がどんなに強くても
image

(え?これまさかミッキー??)



これは僕の夢なんだー!
image

テレッテテーレッテー♪




image



あっ!これは?

image




image

ミッキー?




image

ミッキーだよね!



マスターヨーダじゃないよね?




こ、これは
前回のミッキーを越えたんじゃまいか??
あの呪縛から解き放たれる時が来たのね。



そして。


image

これ、ラストの花火とパイロだから。
一番盛り上がって歓声が上がるシーンだから。
星が森に帰る所じゃないから。




続きます。





セイリングデイブッフェで

シーの15周年イベント初日インの続きです。


直前に飲んださくらビアカクテルを、
トイストーリーマニアで充分に体内シェイクして
酔っ払いコントのお父さんみたいになりながら次に向かったのが
お久しぶりのセイリングデイブッフェ


PSの時間までまだ15分くらいあるのだけど、なんつったって寒い。

image

(さ、寒い~

店内で待たせてもらえるか入り口にいた案内のキャストさんに聞いてみたけど
答えは「外で並んでお待ち下さい」だった。



外で寒さに震えながらマッチを1本すると、
そこには暖かくて誰も待っていないお店の待ち合い室が浮かんだ。

じゃなくて、
現実に窓を隔てて暖かそうなガラガラの待ち合い室がそこにはあった。


いいなあ、温かそうだな、入れてくれないかな~

ガタガタ震えてマッチ売りのおばさんをアピールしたけど、キャストさんはスルーだった。
私がちっとも寒そうに見えないのかそうか。


image




見てると何組かゲストさんがやって来るも、PSを取っていないためお断りされている。
残念そうな顔をする外人さん家族もいた。
そんな仕組みは事前にわからないよね。


キャストさんはもう一日で何十回と口にしたであろう「すみません、申し訳ありません」を繰り返した。
「reservation only」を繰り返した。

キャストさんだって好きで断っているんじゃなかろうに、
だけどこれはルールなのだ。
キャストさんは悪くない。


だいたい馬鹿げたルール変更のほとんどは、
現場を知らない人間たちの乏しい想像力と、
安易な目先のコストダウンの値だけで決定される。

そしてその決定事項に遊びを持たせないから
混乱して苦しむのはいつも現場の人間ばかり。
うちの会社がそう。
いつもそう。
(何の話よ、



そうこうしていると、今度は1時間後のPSをお持ちだという少しだけ年配のご夫婦が来た。

PSの時間はまだ先だけど、寒いからレストランの中で待たせてもらえないか、
ということだった。

そうなんです、私もその気持ちでいっぱいなのだけど
15分先の私でも入れてもらえないので、
1時間後というのはさらに厳しいと思われ。


ご夫婦はだいぶ粘っておいでだったが
結果は覆らず、またどこかへと行ってしまった。


そして私は予定よりも10分早く店内に入れてもらえた。
ありがたいと思わなくては。


image

店内には15周年をお祝いするデコレーション


こちらは記念にもらったカード

image

かわいい!

image





お料理は、

image


image

盛り付けのセンスなさす

写真もひどければ、食レポもだめなのよ、
許して。


こちらはデザート

image

うわあー、全然美味しそうじゃない~
美味しいのに~


正直、酔いが抜けずに食べ物の味がまともに入ってこなかった。
私の計算ミスだ。
もったいないことをした。


でももうブッフェはいいかな。 ←


何の参考にもならない記事ですみません。


まだもう少し続きます。





(おまけ)
こちらは朝、ハドソンリバーハーベストを出て
マクダックスデパートに向かっている時に
途中のニュージーズ・ノヴェルティに吸い寄せられて買った

ミッキーのパスケースと光るバッジ。

image

パスケースはめっちゃきれいで、見るなり一目惚れしちゃいました。



(ニュージーズ・ノヴェルティ)
image




15周年の光るバッジの方はスイッチを入れるといろいろな色に光ります。
安全ピンの他に小さなチェーンもついているのでバッグなどにもつけたらかわいいと思う。

image


image


あー。
2個買えば良かった。


そして今回初めて買った巾着袋。2種類。


image



image





image




image

最初こっちが表かと思ってたら、違った。


姪っ子はもちろん、アリエルとラプちゃんが写ってる方。


「こっちにはでっかいダイヤがついてるけどいいの?」って聞いたら

image

「うん、いい」だって。


あ、はい。



ちょっとは乗ってきてくださいよ、小学生。



レストラン櫻のいつものあれとトイ・ストーリーマニア

今月15日のディズニーシー15周年イベント初日の続きです。


ラスト回のクリスタルジャーニーも無事に終わり、さてどうしよう。


BBBの2階席はとっくにラインカットだし、
ふらふらとウォーターSt.を歩きながら考えた。

image



いや考えるまでもなく、ここにまっすぐに向かった。


レストラン櫻のテラス席。

image

ドッグステージではちょうどテーブルが始まったみたいで、これは良いBGM。

お弁当箱 ふた取って♪ ビールをいっぱい飲んでみよう(違う、



期間限定さくらビアカクテルとあられチキン

image

安定の美味しさ



食べて飲み終わる頃になると、外気がぐーんと下がった。
風が冷たい。
ありゃ、防寒の類い、何も持ってきて無いぞと。

ここは体を動かして温かくなるとするかな。

実は朝、ちゃっかりトイ・ストーリーマニアのファストパスを取っていたのよね。
いつもよか全然早い待ち時間で取れたよ。

image

もう9時を回っていたのに、FP発券の列に15分くらい並んだで
それで夕方のこの時間のパスが取れたってことはずいぶんと空いていたと思われる。

イベント初日なのでショーの方に人が集中したのかも。

たまにはこんな日があってもいいよね。
ねっ。



そそそ、水道局のトイレ復活しましたね!

image

良かった良かった、これで駅下トイレの行列も少しは解消するかな。


リニューアルされたトイレは明るくなって、
個室が3列になり、とてもきれいになっていました。

まあ、休止前の様子は知らないんだけどさ。 ←



さて、トイマニのあるトイビルトロリーパークに到着すると
いきなり背後から「イエッサー!」みたいな掛け声が聞こえて、

image

グリーンアーミーメンが私を追い越して
真っ直ぐに若いお嬢さんに向かって行きなさった。



image

逆光線を浴びて何かをやってくれていたけど、
ファストパスの時間が終わっちゃうのでアトラクションへと向かった。


そんでもって張り切ったはいいのだけど、
直前まで飲んでいたビールが回っちゃって、
トイマニ出た時には頭がぐわんぐわんになっちゃった。


あたりはすっかり夕暮れになっており、

image

風は冷たく、私の頭はぐわんぐわん。


このあと、セイリングデイビュッフエでお食事が待っているのに。



どうなる、わたし。





続きます。
すみません。

ミッキーのミュージックパーティー!!行ってきました

image

ミッキーのミュージックパーティに行ってきました!


一部ネタばれになる記載もあるかもしれないので
当日まで内容を楽しみにされている方は、
行かれたあとでまた遊びに来てくださいね。


始めます。


会場に着くと、やはり小さいお子さん連れの方が多い。


入り口を入るとポップコーンを売っている方が目を引きます。

image

簡易な布製のバッグに入っているものと、バケットに入っているものの2種類ありました。
値段や味は未確認です(すみません)


そして劇場の中でもパークで売っているような光り物のグッズ販売が座席を巡回していました。

image


こちらはお星様の形のペンライトのようなものが2700円、
スイッチでびゅんびゅん光が回るタイプのものは3200円だったと思います。
(違っていたらごめんなさい)

パークのものより高いのか安いのかは私にはわかりませんが、
小さいお子さんたちにはやはり人気があり、結構売れていました。

ショーで特に使う場面は無いですが、
公演中にブン回していました。


image


もしパークで買った光り物をお持ちでしたら、会場に持っていくのもいいかもしれませんね



開演時間が近づくとまだ会場は明るいまま幕が開き
ディズニーオンアイスのプロモーション画像が映し出されました。

image

アナとエルサがくるんくるん回ります。

image



そして日本テレビのアナウンサー、葉山エレーヌさんが出てきて

image

ショーの前に小さい子たちが披露してくれるダンスの紹介をしてくれました。

ダンスチームは3組、みんな一生懸命踊っていました。



このダンスセッションが終わるといよいよ公演がスタートです!


ドナルド、グーフィ、ミニーちゃん、そして最後にミッキーが華々しく登場してきました。
以前にも書きましたが、まばたきをして口が動く皆さんでした。

はじめは違和感しか無かったのだけど、
見ているうちにこれがだんだんかわいく見えてくるわけで。

だって声だけは舞浜でいつも聞く声なんだもの。←


ショーの構成や内容は割愛しますが、途中でミニーちゃんが客席後方から出てきます。

会場にもよると思いますが、
舞台に向かって中央と右側のブロックの間の通路際のお客さんと
かるーくハイタッチしながら足早にステージへと通過していきました。


また、ショーは2部構成で間に15分程度の休憩をはさみますが
休憩の終わりくらいから今度は前方ブロックの左右の通路にダンサーさんがいて
ハイタッチしたりお話したりしてくれます。

中央寄りの通路沿いがおいしいかもです。


個人的には、2部が始まるとミッキーたちが貝殻を使ってちょっとしたコントをするのだけど
その時に流れたBGMの「コンガ」に私は一人で狂喜しちゃいました。

すっかり油断していたからイントロ流れただけでおー(゚∀゚)ーってなっちゃった。
この感動は君たち子供にはわかるまい。わかるまい。
(う、うん)



会場にはプリンセス姿のちびっ子も多く見られましたよ。

ショーは小学校低学年までの子たちなら大喜びだと思います。
姪っ子はもう高学年なのでつまらないかなぁと思ったのですが、


image


なんのなんの、めっちゃノってました!

こどもたちだけでなく、立って踊っているお父さん、お母さんもいましたよ。

でも、事前に見た番宣番組のあのベトナム公演での無法地帯ぶりは無かったです。

ショーの最後のほうは、お子さんだけならもっともっとステージ前まで出てきちゃっても
全然大丈夫かと。


ロビーではカメラマンさんがいて、記念写真が撮れるブースがありました。
(キャラクターはいません(笑))

image


台紙の種類が1200円と2000円の二種類ありました。


ショーの内容は結構盛りだくさんで、何だかんだ大人も楽しめたと思います。
プリンセス星人の姪っ子はジャスミンやアリエルに喜んでいました。
楽しい時間を過ごせましたよ。


image




ざっくりですが、ミッキーのミュージックパーティレポでした!

パイロ上がる

本日2回目の投稿です。
クリスタルウィッシュジャーニーのラスト回の続きです。


※前回鑑賞はポルト前と書きましたが、イル・ポスティーノ前のことでした。



チデクラさんたちのあとは

ホセパンさん、ドナデジ、スクルージおじさんも来た

image

おお、キャリオカさん
動くホセパンさんは、エレクトリカルパレードでしかお会いしたこと無かったから嬉しい!



image

何この鳥りょく(笑)


ドナちゃんの左手には光るクリスタルが。
image



そしてフィナーレが近づき、


あっ!
image




image

パイロが上がった!


image




わーい!

image


カイトは準備だけしてあって出なかったけど
パイロはラストにして初めて上がったよ。
良かった、嬉しい~



グーマク親子が船に乗るためにやって来た

image


image

来るときは緑のパージでしたが、帰りは青のパージでみんなと帰るのね


そして徒歩で来たみんなは徒歩で帰ると(笑)

image

パンチさんかっこいい




青いクリスタルがささったパージ
image

乗っているのはドナデジさん、テヂクラトリオさん、グーマク親子。
あ、あと忘れちゃならないMCのクリスタルブルーさんね。


よく見るとドナちゃんが腕のクリスタルを誇らしげに見せているのだけど
image

思いきり目の部分と被ってる~



緑のパージには行きは別々だった3モフさん、帰りは3人一緒。
image

クリスタルグリーンさんも

image




そして我らがミッキーと、赤いクリスタルのミニーちゃん
image

もちろんMCさんも一緒



image

ゲッツ!←言うと思ったよ自分


「写って無いけどボクもいるよ~」
プルートの声で脳内変換していただけると幸いです。




ショーの途中から少しは風は弱くなったけど、
それでも高い所は怖かったはず。


image



みんな出てきてくれてありがとう、楽しかった!


今度はメインステージのキレキレなミッキーが見たい。
当分は人気の場所だから難しいかもしれないけど1年のロングランだからね。


まずはリドアイルとザンビ前をきちんと見るところから始めます。(笑)


image

バイバ~イ!






(おまけ)
ショー待ちをしている時に、
かなりのディズニーキャリアと思われる方同士で見せっこしていたぬいぐるみバッチ。

にわかな私は今日が本当はランドの33周年アニバーサリーだということも知らずにいたわけで

だいたいシーの15周年って言ってみた所で
私自身は初めてシーに来たのが去年の9月4日だからね

何の知識も無かったのにくしくも開園記念日に来たってすごくない?
私のディズニー人生はシーの14周年突入と同時に始まったのよ。

そんな私がですよ?

人間で言ったら生後半年を過ぎたばかりの赤ちゃんで、
おしめはいまだに取れてない私がですよ?

右も左もわからず無駄遣いばかりして、
少しは利口になったかというとそうでもない私がですよ?

全然知らない人の話だけで同じものを自分も買っちゃうってすごくない?

image



ヘンリーって名前すらも知らなかったけど
かわいかったんだもの。

image

ミラコスタのお店行ったらあったんだもん。


カントリーベアシアター、
30年前以来行って無いけど、30年経った今だからこそ見に行こうと思う。

ありがとう、ディズニーランド33周年。
今まで続いてくれてありがとう。



以上。(何この話)




















15周年初日 ラスト回クリスタルウィッシュジャーニー完走

15周年イベント初日インの続きです。

2回目が風でキャンセルになってしまい、ラストの回もキャンセルが危ぶまれる中、
クリスタルウィッシュジャーニー始まりました!
始まってくれたよぅ、待っていて良かった(涙)


先頭はドナちゃんたちの青のパージだったんだね。
image




ミッキーたちの赤いのも来た!
image

ダフさんは船酔い?(ではない。




プルちゃんは船の後方にいました。
image




グーフィ、マックス親子とジェラトーニは緑
image




シャキーン!
image


ジェラさんかわいい。

image





グーマク親子はグリーンのクリスタル
image

おズボンの色合いが何かに見えるんだけど…


あっ 深谷ネ





ドナデジさん、仲良し
image





わお!
ミニーちゃん目の前通過きたー(゚∀゚)ー!!
image



ひょー!かわいい!
image



image





ミッキーが迎えに来て?二人一緒


image



やだ、なんか泣きそう

image

すてきね





そしてチップさんたち来ました、

image

何を指差してる?


image


デールさん

image




この後もたくさんの仲間たちがやって来ます。



image




いったん続きます






















2回目はキャンセル due to strong wind と、カストーディアルさんの絵


15周年初日のディズニーシー
ホテルミラコスタのチャペルの鐘の所にも、
15周年のデコレーションのタペストリーが飾られていた。

image



この日は記念日なのもあってか、
平日にもかかわらず挙式される方が多く、鐘が何度も鳴っていた。



image

幸せそうな新郎新婦さん


image

おや?
よく見ると下で祝福する友人やゲストさんの中に
ファウルフェローさんがさりげなく混ざっているのが見えますね~(笑)


ピノキオファミリーはいつもこのあたりにいるので、一緒にお祝いしてもらえていいね。


image

今回はメインステージで踊るよー!見てねー!
と言ってます。(多分)



そう言えば朝のクリスタルウィッシュジャーニで
ミラコスタのスイートルーム イル・マニーフィコのテラスに
大勢の人(多分結婚式の列席者)が出ていて
何脚も立派なカメラやビデオの装置をセットしてショーの鑑賞準備をしていたっけ。

羨ましくてカメラのズーム越しに見てた。←庶民


姪っ子には将来、ミラコスタで式を挙げるように常日頃から言い聞かせている。
そして私を一緒にマニーフィコに泊めさせてと。

(泊まっちゃうのかよ!
image



それまで、生きろあたし。
また1つウィッシュ。


などと考えながらザンビ前でショーを待っていたのだけど
何と2回目のジャーニーは強風でキャンセル。

ガッカリ


どうしよう。
抽選にはずれたBBBの2階席に並ぶ?

いいや、BBBは次に姪っ子と来た時に一緒に見よう。
そう決めて、3回目の開催を信じることにした。


ふと見るとポルト前の石垣が空いていたのでそちらに移った。
またまたキャラクター通過ポジションだけど、
朝よりかはハーバーの様子も見えるからいいや


image

ポルトフィーノ入り口も15周年の飾り付けに。


こちらは待っているときにカストーディアルさんが来て書いてくれたグーフィ

image

実際に書いてくれている所を初めて見た!感動!


バケツも15周年仕様だ~
image

素敵なひとときをありがとうございました。



そしてそして。

3回目はキャンセルにならずに、
クリスタルウィッシュジャーニーは行われたのでした!


image

あたしゃ泣いちゃったよ、




続きます。




(おまけ)
これは朝のマクダックスで買った、
ダッフィの15周年コスチューム(クリスタルジャーニーの方)

image

姪っ子はまだダッフィとグリーティングをしたことが無いので
次に行った時にこれを姪っ子のダフ吉っつあんに着せてあげてダッフィに会わせてあげようかなーって思って。

おばさんけなげね。


image

どういたしまして。
これもすべてはマニーフィコのためですから。


え?



















ニューヨークデリの15周年スペシャルセット

一度目のクリスタルジャーニーが終わり、
向かったのがニューヨークデリ。

image

お久しぶりです。
1月の3たて寒ジョイン&バレナイの時の
冬空キンキンビール以来であります。
すっかり季節が変わりましたね。

image



目的は15周年のスーベニアランチ保温バック。
よって、オーダーしたのはミニーちゃんをイメージした15周年スペシャルセットなのだ。

image




海老のシーザーソースサンドウィッチにコーンサラダ 、ストロベリームースがついて、
あと+340円してソフトドリンクを生ビールに変更、
さらにスーベニアバッグをつけたよ。
しめて2360円。高っ!

でもほら、縁起ものだから。←魔法の言葉




お天気が良いので、テラス席でいただくことにした。

image


風は強いけど1月に比べたらああた、天国ざますわ。


海老が大好きな私に、このサンドウィッチは嬉しかったな。
image

コーンも美味しかった。



でもそれよりも何よりもこれ。

image

これでしょう。


毎回思うのだけど、シーの生ビールは本当に美味しい。

これは毎日毎回、生ビールのチューブを丁寧に洗浄していないと
あのきめの細かい泡にはならない。


このクォリティだけはどうか無くならないでほしい、
それが私の心からのウィッシュ。  (そんな使い方かよ、

image

頼みましたよ。
あっ。このストロベリーのムースも上品なお味で美味しかったよ。
ミニーおリボンチョコもね。




これは今日15日からのToday

image

後から聞いたのだけど、一時このTodayが入場ゲートから無くなっちゃったらしいですね。

みんな記念にたくさんもらったのかな。
すぐに補充されたようなので良かった。


すっかり落ち着いたので、次こそはちゃんとクリスタルジャーニーが見れるように
場所取りでもするかなーと、今度はザンビ方面に向かってみるも

image

ひゃー、パームツリー?の葉っぱがここは南国の島か?ってくらいに風になびいてる。


風、さては止む気無いだろ?
いやーん。



続きます。


(おまけ)
ニューヨークデリのスーベニアバック
image

布の上からもう一枚、柔らかいビニールが被せてあって二重になっている感じ

反対側はこんな
image

(マウスは折癖がついてるので重しがわりに置いてます)


内側はアルミになっていて保温タイプ。

取っ手が薄くて何も文字も模様も無くて寂しい感じ。
image



サイドのタグも無いけど青い水面の模様がきれいだからいいや。
ほら、縁起ものだから。

ねっ!

リドアイル近くで見たクリスタルウィッシュジャーニー(続き)

(本日2つ目の記事です)

15日にリドアイルへ渡る橋の近くで鑑賞した
クリスタルウィッシュジャーニーの続きです。



image

誰の手?



グーパパでした、
image

またまた油断してたー!




マックスも通ったよ!
image





父の背中を追う息子
image

パパがに股




ダッフィさん3連発
image



image



image

今回3モフさんたちはそれぞれ別の船で登場なのね。




スティッチ来たよ!
image



BlogPaint




エンジェルと一緒にリドアイルへ
image





そしてこの二人はちょこちょこといちゃついています
image





スロープ前で踊っていたアブーとジーニーが
運河方面に帰る所
image

チューチュートレインじゃないよ。(わかるわ)




アブー、
前のお姉さんのスカートを覗くのやめなさい
image

ジーニーもさりげなく見るんじゃありません

※言いがかりです。





ダフメイさん、
image

仲良く手を繋いでダフさん嬉しそう。
(メイちゃんがまた私にだけビームを送ってきてた)



同じパージにジェラさん
image

帰りはみんな一緒なんだ、良かったね





リドアイルに来たスティッチとエンジェルが帰ります
image




image




image




ミニーちゃんのスカートが強風になびいてる。
image




カイトとパイロはカットだったけど、
image

この強風の中、みんな出てきてくれてありがとう。


リドアイルの状況がまったくわからない上に、
あちこちに目が行っちゃってショーの構成とかさっぱりわからないけど、

image

なかなかおいしい場所でもありました。



楽しかったよ~!
image



またね!



15周年初日、最初のクリスタルウィッシュジャーニー

ハドソンリバー・ハーベストを出た後は
買い物しようと町まで出掛けたが

image


じゃなくて、マクダックスで買い物を済ませてハーバーの様子を見ると、
どうやらクリスタルウィッシュジャーニーは行われる様子。

となるとやっぱり見たくなる。見たい。
人間だもの。


当然だけど、もうまともにショー見ることができる場所はない。

ここはキャラクター通過に望みをかけて
スロープとリドアイルの間の所で待ってみた。


目の前は植え込みでリドアイル内の様子はさっぱりわからない。
image



リドアイルのMCさんが来たけど
image


image


ミッキー広場のMCさんと音声多重になっちゃって
何を言っているかよく聞き取れなかった。
ゲスト参加の手の振り付けもちんぷんかんぷん

でもいいの。今はここしか無いから。


パージが来た!
image

赤のパージにミッキー、ミニー、プルート、ダッフィ

image



グーフィ、マックス、ジェラトーニのグリーンのパージ
image



こちらはドナルトとデイジー、チップとデール、クラリス、シェリーメイの青のパージ
image


image

メイちゃんが真っ直ぐに私に向かって何かのビームを送って来た。




おや、何か落としました?
image



え、そちらも?
image



ミッキーさま
image




リドアイルの様子がさっぱり見えずに
油断してたらチデクラ上陸きたー(゚∀゚)ー!!

image


クラリスに次いでデールが来た。
image


チップは先頭で、カメラ間に合わなかった。
しょぼん。

image



いっつも楽しそうなお三人
image



二人は何を話し込んでるの?(笑)
image

チップの腕の組み方が立川談志風味なのよ(やめなさい、






image

風は相変わらず強く吹いています。



もう少し続きます。










お初のハドソンリバー・ハーベスト


(15周年初日インの続きです)


アメリカン・ウォーターフロントに新しくできたハドソンリバー・ハーベスト。

ここが新設されることを知ってメニューの写真で見たベイクドポテトに一目惚れ(笑)
オープンを楽しみにしていたのよね。

メニューはこんな感じ
image

朝御飯を食べていないのでお腹はペコペコ。

列は並んでるけどそこまでじゃない。
15分てところかしら。


ベイクドポテトが2種類(ハニーマスタード、ベーコン&チーズ)あって迷ったけど
ハニーマスタードをチョイス。

アルコールはピーチ&ウィスキーのスパークリングカクテルだけで生ビールが無い。
ありゃ残念。

だったらポテトだけを買って、ビールはバーナクルビルズで買えばいっか、
なーんて思ってちょっと首を伸ばして見てみたら
あっちは橋側のスロープになっている所まで人が並んでいる。

これはさらに30分コースになっちゃうので、
あきらめてこのスパークリングカクテルを飲んでみることにした。


image

美味しそう


店舗の裏?に食べるスペースがあってそこでいただくことに。

image



先ずはベイクドポテトから
image

焼いたプチトマトとポテトにハニーマスタードソースがかかってる。
でも私が想像していた味とは少し違った。
これはこれで美味しかったのだけどね。

次に来たらベーコン&チーズを食べてみようっと。


そしてスパークリングカクテルの方は、
ウィスキーベースってちょっと珍しいけど
スパークリングなのが飲みやすかった。
ちょっと甘いかな。



食べ終わった後、ポテトを乗せていた紙がミッキーの英字新聞テイストで
image

かわいくて捨ててしまうのがしのびなかったよん。


image

いいお天気。風はまだ止まない。


お腹が少し満たされた所で、お店がすいているうちに
今回の目的のひとつでもあるお買い物を済ませてしまお。



マクダックスに向かいます。





ディズニーシー15周年イベント初日

いてもたってもいられず?昨日の15周年イベント初日のシーに行ってきちゃいました。

image


車で行ったので万一アルコールを飲んじゃっても良いように(←100%だろ、
近場の駅のコインパーキングにとめて、
そこから電車でパークへと向かった。

(これならパーク閉園後もそのままとめておけるし、24時間駐車しても1000円だし。)



リゾートラインの乗車口に描かれていたキャラクター
image

私の乗った所はプルートだったよ。


社内のつり革がクリスタルミッキーになってた
image

7色あるらしいね。全部見れるかな。


シーのリゾートラインの駅に着くと、
エスカレーターを降りた所の窓から
「ウィング・オブ・ウィッシュ号」がチラっと見えた
image

おお、ヴンダー (゚∀゚)!


時間はちょうどディズニーホテルの15分アーリーが始まった直後のようで
image

お出迎えをするキャストさんたちと、

image

演奏をするブラスバンドの様子も見える。


あー、いいなあ、ワクワクするなあー。


先ずは入園ゲートに並ばないと(笑)


待っているとき、リゾートライナーが青空に映えてきれい。
image


image


image


image



入園すると、たくさんのキャストさんがそれぞれのコスチュームで出迎えてくれた。
image

わかりにくいけどバンドの方も普段より多く、
いつもとは違うコスチュームで演奏をしていて
セレモニー自体は無くても、そのムードは味わえたよ。
めちゃかっこ良かった!


そして広場まで来てみると、1回目のクリスタル・ウィッシュ・ジャーニーを待つ人で
ミッキー広場はすでに一杯。



なのでこちらへ向かった。




image

新しくできたハドソン・リバー・ハーベスト。



何で!!



実はショーを見ようとリドアイルにも行ったのだけど、
リドアイル内も後方立ち見わずかの案内。

何でもいいかなとも思ったのだけど風が強いんだよね。
ブンブン吹いていて気持ちはいいのだけど…


キャストさんも風による一部演出の変更や
ショー自体のキャンセルの可能性を説明している。


そこで私はにわかな頭で考えた。


ゴンドラも今日はまだ出ていない。
蒸気船は未確認だったけど、これはもしかしたら風キャンセルになっちゃうんじゃまいか?


そして私が苦渋の判断をして向かったのがここだったわけだ。

決して最初からここを目指したわけではない。

image




と、意味の無いいいわけを書いた所で
続きます。











ブロードウェイミュージックシアターの絵画


熊本の皆さま、昨夜の地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



ディズニーシー15周年イベント、いよいよ今日からスタートですが
すでにスニークやプレビューなどで盛り上がっていて情報ダダ漏れです。(笑)


そして大好きなビッグ・バンド・ビートもリニューアルされて、
14日からついに一般向けに始動しました!

こればっかりはどんなに文章で内容を見たとしても
実際に生で見る楽しみは無くならないもんね!

あー、早く見たいよぅ。
ワクワク


image



さて、私のこのゆるゆるなブログのPC版のトップにある絵は
このBBBが上演されるブロードウェイミュージックシアター(以下、BMT)の
2Fに飾られていたものを写してその一部を加工したものです。


(全体の写真)
image




これは1626年にオランダ西インド会社の総督ピーター・ミヌイットが
先住民のインディアンからわずか24ドル相当の品物と引き換えに
マンハッタン島を手に入れた時の上陸の光景が描かれているそうです。

このピーター・ミヌイットは、BMTの1Fの場内出入り口にも描かれていますね。

image



image




こちらはインディアンたちの生活風景でしょうか
image



のどかに暮らす彼らも、やがてその居場所を徐々に追いやられることになるのです。

白人から得たわずかな文明の利器と引き換えに
彼らが失ったものはあまりにも大きかったのではないのでしょうか。




さて、それっぽくまとめられた所で出掛けるとしますかね。



え?? どこにって?
そりゃああなた。





とはいえ、お祝いムードは自粛ですかね。










帰り際にオーロラ姫に会う


なんだかんだで、エッグハントのメダルと交換するために出口の交換所へと向かうと

image




エントランスにアリスとオーロラ姫がいるのを姪っ子が発見しちゃってさあ大変。

ところが当然ながら大勢のゲストさんに囲まれていて近づくこともままならない。


image

と、遠い



こちらはオーロラ姫
image

やっぱり遠い



何とか隙間から捉えてカメラを向けたら
image

ちょ、その素敵なベルのクリーナー、ああーん



あかん、私にはむりぽ
もともとひどいグリ弱なのよ。


このあとは大井町までリトルマーメイドを見に行くため、
あまり時間も無いのでカメラを姪っ子に託して
私一人で景品交換所に行くことにした。



以下、姪っ子の撮ったお写真。


オーロラ姫
image

あれ?私より全然ちゃんと撮れている。(トリミング無し)

image

何を話しているのかな



こちらはメリー・ポピンズさん
image



偶然なんだろうけど、メリー・ポピンズさんの帽子にうさぎが乗っかって跳ねてるみたい
image




ティガー、
image




マックスとはハイタッチできたって喜んでた
image

マックスさん、あざっす。



ショーウィンドウのミッキーの靴(これは私が撮った)
image

ほらやっぱり可愛い!やっぱり欲しい~



このあと、ランドを後にして
image

名残惜しそうな姪っ子


電車でいったん泊まっていた所まで車を取りに行き
このあとにさんざん泣きが入ることになるとは夢にも思わず
余裕で大井町へと向かったのでした。



image

リゾートラインの駅からみたディズニーランドホテルの
花壇のお花がきれいだったな。



以上、盛りたくさんの2日間でした。
楽しかった!

初めてのエッグハント(ずっちーなコース)

前回のランドインの続きです。


スキッパーズギャレーでチキンを買いながら
急に思い付いてイベントブースで買ってきた
エッグハントの用紙。

image


賞品のメダル欲しさだけでマスターコースとか
エキスパートコースとか選んじゃったけど、
どう考えてもわたくしどもはビギナーコースからでしょうよ。
エレメンタリーでしょうよ。
ピアノで言ったら赤いバイエルからでしょうよ(言わなくていい、


要領は何となくわかるのよ、
この書いてあるヒントに該当するたまごのシールを貼ればいいんでしょ?

でもここに書いてあるのはうちらにはヒントじゃない。
フンフフッフフーン♪フンフフッフーン♪
文字に書いた鼻歌の曲名を当てなさいっていうくらいに
このヒント自体が何のことなのかわからない。

※ちなみに上の鼻歌の答えはジッパ・ディー・ドゥー・ダー


まるでお手上げなのでライフラインを使うことにした。

オーディエンス=手っ取り早くエッグハントの用紙を持っているゲストさんに聞いてまわる。
=恥ずかしくて出来ない。脚下。

50・50=そもそも絞り込みが出来ないから脚下

テレフォン=これだ。
スマホ(ある意味テレフォン)という魔法のツールがあるではないか。

ちょちょいのちょいで検索をしてみたら
あれ?ヒントだけでいいのに答えが出てきちゃった!
あーこれは困ったなあー(棒読み)


白状します。
はい、ネットの情報を見てシールを貼りました。
ファイナルアンサー。


なんかちがーう!って訴える姪っ子。

image


な、何よ、じゃあメダルいらないのね?



ほら、メダルあげるから

image

あなたが落としたのは金のメダル?



こっちは私の分
image

それとも銀のメダル?



image



わかりました、次来たらまじめにビギナーコースやりましょう。
だからノザキのコンビーフ缶の牛の目をするのはやめて。

ビギナーコースの答えは見てないし、
遠い所もほら、おばさんがんばって見つけに行くから。
多分。


次こそは、何の後ろめたさを感じることなく
ゴールの景品交換所でキャストさんから
おめでとうの拍手をしてもらうのよ。

だから次、頑張ろう!
おー!!




(情けない)

ブレアラビットと「南部の唄」についてちょっとばかり

先日、初めてヒッピティホッピティパレードを見た時に、目の前のフロートにいたブレアラビットのことが気になってちょっとばかり調べてみました。

image


何を今さら、な部分もあると思いますがそこはにわか者の自由研究くらいに思って大目に見ていただければ幸いです。

(文章並びに画像は、主にBS世界のドキュメンタリー「ウォルト・ディズニー」より出典、編集をしております。)


ブレアラビットは元々はアメリカ南部で古くから黒人奴隷たちの間で語られていた伝承話を、同じく南部のジョージア州出身のジョーエル・チャンドラー・ハリスさんと言う方が作品としてまとめた「リーマスおじさん(Uncle Remus)」シリーズに登場する架空のうさぎのことです。


ちなみにブレアとは黒人同士がお互いを仲間として呼ぶ時につける「Brother」の南部なまりのことで同じく作品に登場する動物にもブレアベア、ブレアフォックスといった名称がついています。


image



ウォルト・ディズニーはそれまでのヨーロッパの童話を元にした物語では無く、アメリカで誕生した話を作品にしたいと考えました。

そこで目をつけたのがこのチャンドラーさんのUncle Remusシリーズです。

しかし、映画全編をアニメーションで作成するには資金が足らず、コストのあまりかからない実写と組み合わせて作品を作ることを考えました。

そうして誕生したのがこの「南部の唄」でした。


劇中に登場するブレアラビットのスケッチ

image



このお話を作品化するにあたりウォルトは有識者に一応は意見を求めますが、黒人社会からの反発を危惧したこの有識者の意見にウォルトは重点を置きませんでした。

今で言う既読スルーってやつです。


結果、この作品には多くの賛否両論が巻き起こりました。

image


一番大きかった「否」の意見、それはウォルトが既読スルーした、黒人社会からの厳しい反発でした。


物語は決して黒人奴隷への差別や人権侵害などを描いていません。むしろ白人少年と黒人の老人との心のふれあいを軸にお話が展開されていきます。

image


この「白人と黒人のふれあい」これこそが当時の黒人奴隷社会ではあり得ないと、批判を浴びたのです。

あたかもそこが黒人たちにとって楽しく住みやすい世界であるかのような美化された描写が、歴史の真実を湾曲するものだ!と言う厳しいものでした。

この問題を受け、いったんは日本でもソフト化されたものの発売中止となり、今に至っています。

「架空のファンタジー」として目をつむればいいじゃん、

といってしまうにはあまりに深いアメリカの歴史の闇がそこにはあるのだと思います。

image



そしてこの「南部の唄」のアニメーションの部分をフィーチャーして作られたアトラクションが、ご存じスプラッシュマウンテンです。


アトラクションの最後の方で聞こえるジッパ・ディー・ドゥー・ダー(zip-a-dee-doo-dah)は、私は勝手にディズニーのテーマソングだと思っていたのだけど、実はこの「南部の唄」の劇中歌でアカデミー歌曲賞も獲っていた曲だったんだね。

image


この作品から飛び出したブレアラビットが、スプラッシュマウンテンの主役のうさぎどんになって、今はイースターのキャラにもなって、でももっともっとみんなに知ってもらって愛されるといいなと思います。

実写部分に問題があるのなら、ブレアラビットのお話をメインにしてアニメーションだけで新しく作ればいいのにな、と凡人の私などは思ったりしてしまうのですが。



それでもいつかはこの「南部の唄」という作品が見ることが出来るようになればいいのになと願わずにはいられません。

きっとみんなの共通の思いですよね。



もっともっといろいろなことがわかればディズニーはどんどん楽しくなる。



以上、リーマスおばさんのディズニーを学ぼう!のコーナーでした。
(誰よ、




※一部加筆、修正をしました。

ハピネスイズヒア、しばしのお別れ

この日、インしたもう1つの目的でもあったハピネスイズヒアパレードは、
翌週から5月14日まで休止期間に入ってしまう。
なので今日見たらしばしのお別れなのね。

ちょっと寂しいね。



さてパレードが始まり、グーフィがやってきた

image

クラッカーを鳴らしてくれたよ。

グーフィーのお衣装がすてき
ピアノの鍵盤がデザインされている。

image

そでぐちも鍵盤になっていてかっこいい。



かわいいマリーちゃん
image




いたずらっ子スティッチ
image




このお三人のミニコント大好き。

緑の人が面白いよね。
image

以前は顔を塗っていましたがマスクに変わりましたね。
(その方がお肌にも時間節約にも良いのかも)




ジャスミン。手を振ってくれた。嬉しい~高い~
image




この孔雀スタイルの赤ちゃんスカート?の方は誰を意味してるのかしら
image

女王様なの?



みにくいアヒルの子が
image



やがて白鳥になってプリンセスたちを運んできた
image

おー、我ながら美しい文章たわ。やればできる子なのよ。



こちらはいつも楽しそうなトゥイードルダムと
トゥイードルディーと仲間たち
image

王様も入りたそう?



はい、大好きなプーさんのラビットさん。
image

なーんかオッサンに見えちゃうのはきっと
この太い眉毛のせいだと思うの。
でも原作でもこんな感じだもんね。
てか、もっとしょぼくれた感じだもんね。(口を慎め、

でも私はこのラビットさんがそこはかとなーく踊っているのを見るのが大好き。

「jump! jump! jump!」っていうサビの歌詞の部分のあとに
手をグーにして腕を曲げて脇をたんたんたんってやる仕草がとってもゆるーくて
私は大のお気にいりなの。
(言いたいこと伝わるかしら?)

ちょうどそのタイミングでパレードを見ることができると
その日はすごく得した気分。
黄色いワーゲンを7台見たくらいラッキーなの。



ドナちゃんだよ
image



プルート
image




ミッキー来たー!

image



image



みんなー、元気??

image

はーい!



残念ながらミニーちゃんはあっち向いていて見ることが出来ず、
そして

image

行っちゃいました。


ありがとう、また来月にね!!





(おまけ)
これはブレアラビットのことを調べようとして
ウォルト・ディズニーのドキュメンタリーの録画を見返していたら
見つけた衝撃のシーン。

image

(BS世界のドキュメンタリー「ウォルト・ディズニー」第3章 戦争と混乱の時代より)


絶大な人気を誇ったミッキーの巨大なバルーンが大通りを凱旋している様子が映っていた。
見づらいけど建物から人々が身を乗り出して見学してるのね、
このバルーンがいかに大きいかがよくわかるかも。


なんとなくハピネスイズヒアのパレードを思い起こさせますよね。



イースターのデコレーションをちょっとばかり

思いがけずミッキー様のご尊尻を拝したあとは

image


クリスタルパレス前のベンチで姪っ子がスターツアーズから帰って来るのを待った。

園内はついこないだまで雪と氷のキラキラ世界だったのが
一気にカラフルで元気な春の装いになって、楽しい。


スノーギースがパラソルの下でバカンスを楽しんでいた
クリスタルパレスレストランの芝生には

image

イースターのデコレーション



シェフ姿のチップが畑で赤カブとニンジンを持ってるよ。

image




デールは?というと

image

レストランの横のキャベツ畑にいた~



image

エプロン姿がめちゃかわいいわあ



そしてこちらもオラフ山があったイベントブース前には

image

春らしい花とイースターバニーたちに囲まれて
ドナちゃん、デイジー、甥っ子たちが楽しそうです


image

どっちがたくさんたまごを運べるかな?


image

何をしてるん?


色々と見て回っていると姪っ子が戻ってきた。

今回はきっちりと私の分のファストパスを使って
スターツアーズに2回乗って来たらしい。
とっても面白かったって。
全然飽きないんだって。
そりゃ良かったのう。


このままベンチでハピネスイズヒアを見ることにして、
私は小腹が空いたのでスキッパーズギャレーにチキンを買いに行った。


image

アドベンチャーランドへと渡ると


image

橋の上からこんなかわいいたまごが見ることができるよ



image

乗っているのはきりん?あ、スヴェン、なのかな、(微妙)


スキッパーズギャレー

image

ジャングルクルーズの船員さん(スキッパー)のお店です。
照り焼きチキンが買えます。



そこそこ人が多かったけど、20分くらい並んでチキンは買えたよ。

image




お店の様子

image

舵や無線機がジャングルクルーズを彷彿とさせてくれます



その後、前から気になっていたスクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーで
タピオカ・マンゴードリンクも買ってみた。

とっても美味しくて、すぐなくなっちゃった。
できることならグランデサイズを売っていただきたい。
1リッターでも余裕で飲めちゃうね。
何ならガロン (うるさい、



そそそ、チキンを待っている時に前にあるフレッシュフルーツオアシスに
エッグハントの用紙を持ったゲストさんがたくさん来ていた。

image

このお店に何かあるらしい??


そうだ、エッグハントしよう!!
エッグハントって、何?



・・・
image







続く











 ようこそいらっしゃいました♪
  ご訪問ありがとうございます!

ついにパークが再開しました!高校に入学したもののずっと自宅待機だった姪っ子もようやく通学できるようになりました。まだまだ緊張と制限と自制の必要が残る状況ではありますが、少しでも早く人々が以前の生活に戻り、また以前のパークへと戻るよう願ってやみません。

これからもどうぞよろしくお願いいたします

(2020.07.01更新)

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

小学生だった姪っ子もこの春から晴れて高校生になりました。早く世の中が通常運転になってパークにも行けるようになりますように。(この欄の更新ができますように)
(2020.04.01更新)


  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おもに小学生の姪とパークに行っているおばさんのブログでしたが姪っ子も今や中学生に。
厳密には「おばさんと「元」小学生の」ブログとなるのですが、タイトルは今まで通りで突っ走ることに決めました、私が。

写真は相変わらずなアレですし記事も相変わらず独りよがり内容ですが、そのへんのところざっくり引き続きよろしくお願いいたします
(2017.04.01更新)

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


おもに小学生の姪とパークに行っているおばさんのブログです
ブログは初めてなのでよくわかっていません
失礼があったらすみません
写真はビックリするほど下手くそです
なぜか?肝心な写真ほど撮れていません

そのへんどうぞよろしくお願いいたします
(2015.12.15)

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


   △▽おばメイ@管理人▽△
記事検索 ☆キーワードを入力してね
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ