おばさんと小学生の内緒のディズニー

 おばさんと姪っ子、年の差40才のディズニー珍道中。
  ※現在はほとんどおばさんひとりの徘徊記です
 

2018年12月

【年末番外編③】Bye-bye black October ~うっかり失効奮闘記(一発試験の当日のこと)

運転技能試験当日。

路上試験は午後からなので、午前中だけ出社しました。
でも試験のことで頭がいっぱいで全然仕事になりません。ひたすら車庫入れ、方向変換、縦列駐車の動画をリピート見して車の停止位置やハンドルを切るタイミングなどをこんこんと頭に叩き込みました(仕事も少ししたよ)

大丈夫、あんなに練習したじゃん自分。

午前の業務が終わり、この日仕事が休みだった妹の旦那(姪っ子のパパ)が会社まで迎えに来てくれて試験場まで車で送ってくれました(ありがたい)

DSC_6777
合格した場合は夕方5時くらいまでかかる予定なのですが、路上で落ちると3時くらいで帰ることになります。

帰りも来てくれるという姪っ子のパパにはとりあえずいったん自宅に戻ってもらい、結果を連絡することになりました。(どうかすぐに呼び戻すことになりませんように)


えっ、受験者ってこれだけ?


受験者の集合時間になりました。
集合場所の待合室にはMT車の受験者が私を入れて3人、AT車は4人の合計7人しかいませんでした

え?( ゚д゚)これっきゃいないの?

もっと多くの人が複数台でコースを散らばって試験するんだって思ってたから拍子抜けです。AT/MT各車とも1日で午前と午後の一組ずつの限定なんですね。どうりで予約の空きなんて出ないわけだ(老舗の割烹かよ、

みなそれぞれ思い思いの席に座って待っていた受験者の人たちは、試験官の警察官が入ってくると名前を呼ばれてその順番で着席するように指示されました。呼ばれた順番がそのまま受験の運転の順番になるそうです。

ドキドキ…1番じゃありませんように

先にAT車の人たちが呼ばれて、次にいよいよMT車の人の番です

s-s-000027202
はい、まさかの1番めに呼ばれました

((( ;゚Д゚))

まじかー!!!
(((( ;゚Д゚)))

でも仕方ない、誰かが1番めを走らなくてはいけないのだ。ここは一番年上の私がお手本を見せてさしあげてよ。(←うそ、半泣きだったくせにw

私と一緒の車で試験を受けるあとの二人は、私の次に運転するのが30代くらいの男の人、最後がまだ20代くらいの小柄な女性という順番でした。(この順番が結果的に明暗をわけた気がします、いまとなってはですが)

そして乗車方法や運転の順番の交代の仕方、それから試験の採点方法などの説明を受けました。

合否については、各自持ち点100点で試験官は助手席に座って運転を見ながら減点方式で採点をしていきます。路上試験が終わった時点で合格ラインの70点を割ってしまったらその時点で不合格です。

他にも試験官が補助ブレーキを踏んだ場合もその場で終了です。

路上試験をパスした受験者はそのあとの場内のバック走行による方向変換(または縦列駐車)の試験を受けて、その時点で無事に70点以上残っていたら合格です。

全員、待合室から外に出るといよいよ試験の開始です。


最初からやらかす


外へ出ると
AT車とMT車がそれぞれ1台ずつ用意されていて車種はどちらも同じホンダのグレイス、まだ新しくてピカピカでした。

やっぱりAT車もMT車も同じ車種のほうが公平感があるもんね。なんとなくね。

試験車両にはまず試験官である警察官が運転席に乗り込みました。続いて1番目に試験の人が助手席、2番、3番の人が後部座席に乗ります

このとき各自の私物は乗車前に後ろのトランクに用意してあるかごに入れておきます。採点表(と、眼鏡など運転に必要なもの)以外はトランクにしまうように言われました。

s-IMG_2877

車内では後ろに座る人たちもスマホなどの操作、私語は禁止です、運転のアドバイスなど不正が疑われないようにするためです。

トップバッターである私は、助手席に座って試験場を出発しました。

試験場前の広い幹線道路を少し走り、道路工事で車線がふさがっている後ろの部分に停止させると「1番の人運転席へ」と言われました。

きた。

この時点からもう採点は始まっています。

私は助手席を降りて車両の後ろへ回り、車の下を覗き込んで蚊の泣くような声で「よし」って言ってから今度は車の前に回りこみ、ここでも車の下をさささっと覗き込んで小さく「よし」と言いました。

いいぞ、乗車前の安全確認完璧、これでつかみはOK(゚∀゚)!! のはず。

ドキドキしながら
再度安全を確かめて運転席のドアを開け、乗り込もうとしたらなぜか運転席のヘリに頭を思い切りごーん!とぶつけてしまいまして。

BlogPaint
え、なんで?
何が起きた?
マジでごん!って言ったし。


一番の敵は「緊張」だった


「の、乗れない」

痛さより焦りがこみ上げます。何度も乗ろうとしてそのたびに左側のおでこ部分を打ちつけて、ようやくかがめばいいんだってことに気づきました。

どうにか無事に運転席に乗り込めましたが、うわあああこれはやばい、緊張しすぎて普通のことができなくなってるー!!だってついさっき同じ車の助手席には何の苦もなく乗り込んで座っていたわけですから、もうとにかく落ち着け、落ち着くんだとひたすら自分に言い聞かせました。

運転席に座ると左足でクラッチを踏み込み、ややひざに余裕がある感じのところにシートの位置を調整しました。

それからルームミラーの向きをミラーに触りながらチェックして(ルームミラーはたとえ位置が合っていても必ず手で触って確認していることをアピールをしましょう)シートベルトを装着してクラッチを踏んでバックに入っているギアをニュートラルに戻すと、ブレーキペダルを踏んでからサイドブレーキを下ろしました。

ついに出発です。

が。

今度はエンジンがかかっていない。いや、かかっているのか?最近の車は静かだからかかってるのかも。

あれ、どうするんだっけ。


つい「エンジンかかってますかね?」って聞いてしまいました。が、試験官は答えません。試験官には道順以外のことを聞いても応じてくれません。答えてしまうとそれは答えを教えるのと同じことになっちゃうからです。

車内にいる他の受験生も不正を疑われないために沈黙を守るしかありません。

ただでさえ重苦しい雰囲気になっちゃうのに、しょっぱなから車内に流れるこの変な空気についに試験官がしびれを切らして「エンジンかけてください」って言いました。あ、はい、やっぱ自分でエンジンかけるのね(当たり前です)

ああ、きっとここでもう減点です(T_T)

【発進手間どり:-5】

BlogPaint

もう一度サイドブレーキを引いてキーを回し、エンジンをかけてブレーキを踏むと、ギアをローに入れサイドブレーキを下ろし、
右ウィンカーを出し、安全確認をしてからようやっと静かに発進しました。(文字にすると長い、

クラッチは浅くも深くもなく、癖が無くて運転はしやすかったと思います。少なくとも、エンストや空ふかしはせずにすみました。

ただ、シフトレバーが普段乗る自分の車より低い位置にあるので、前を見たままでギアを変えようとすると手が届かずに何度も左手が空を切って空振りしました。

仕方なく目線をレバーにやってきちんと掴み直すのだけど、そのたびに意識して見ないようにしていた試験官の様子がちらっと視界に入ってきてしまい、え、何、今採点シートに何か書いた?そのながーい線はなんの線?わたしなにかやった?とただただ蓄積されていく不安と戦いながらの運転でした。


こんなことってあり?


ようやく車を発進させたものの、私の前を走っていたのはなんと同じ技能試験を実施しているAT車でした。
おそらくはあとから出発したのにもかかわらず、私がもたもたしているうちに追い越してしまい、それで前後に並んで走ることになったのだと思われます。

前の車が右折したくらいのタイミングで試験官から「あの道を右に曲がります」と指示されました。

次もやはり、前の車がウィンカーを出したタイミングで同じ方向へ曲がるように指示が出ます。え、なに?AT車もMT者も試験で走るコースは同じなの?

それって、このまま前の車の様子を見ながら走ればいいんじゃん(゚∀゚)!!!

前の車が路駐車両を避けるためにウィンカーを出すと、私も同じようにウィンカーを出しました。

真似をしているつもりはなくても、なんだかあんちょこ見ながら走っているみたいな、違和感の中にもちょっとだけ得しているような気分になりました。

そして私にあてられた走行コースも教習所の先生と何度も走った府中市内のコースでした、おお、これは(も)ラッキー

案外、1番目で良かったのかも。発進でもたついてよかったのかも(それは違う)

でも途中で信号で引っかかったため、前の試験車とはようやく離れました。単独行動になった私はいろいろと注意事項を頭に浮かべながらメリハリのある運転を心がけつつ、慎重に走りました。

しばらくして前方の車が次々と路肩に停車している車を追い越していきました。路肩に停車していたのは、つい先程まで前に走っていたAT車でした

s-IMG_3403
またキミかー!(君の名は)

路上試験にはいったん停車してまた発進という試験項目があり、前のAT車はそれを行ったようなのですがそのまま左にウィンカーを出してくれていたら私も他の車のように追い越していけたのに、私が追い越すよりも先になんとAT車が右ウィンカーを出して発進合図をしてきちゃったんです。

(((( ;゚Д゚)))へっ?

私は発進しようとしている車がいたら進路を譲るようにと教習所の先生から教わっていました。もちろん、優先道路や自分の左側にいる車両優先ということもわかっていましたが、この場合はどちらが優先とかがわかりません。

前の車は発進合図を出しつつ、後ろからくる車が途切れるのを待っていたんだと思います。でも私は私で相手が先に発進するのを待っていたので、試験車が前後に2台、路上で固まったまま動かないという変な状態をまたもや作り出してしまいました(´д`)

私は試験官の方を見て「どっ、(うしましょう)」と言いかけたのを途中で飲み込んで、このこう着状態を打破するために私の方が思い切ってAT車を追い越そう!と決意しました。

そして意を決して自車の右ウィンカーを出したその瞬間に、前のAT車が発進しくれました。

多分、前のAT車でもどうしたらよいかわからなくなって試験官から先に出るようにという指示が出たのかもしれませんね。今となってはもう無理ですが、あのとき前を走っていたAT車の運転手の人にあのときのことを聞きたかったです

s-IMG_7632

ただこのフリーズが採点にどう影響したのかがわからず、どうか前の人にも私にも減点じゃありませんように(涙目)
【優先判断:-20点】
【合図車妨害:-20点】妨害はしていないよね、

試験車が並んで走るとこんな盾と矛みたいな落とし穴があるなんて、さっきちょっと浮かれた自分を反省です。

その後は私にも停止&発進の項目の試験があり、前を走るAT車とはふたたび離れました。もう会わなくていいからね。

こうして、なんだかわからないうちに私の技能運転試験が終わりました。

補助ブレーキを踏まれることもなく、多分だけど特に大きな問題もなかったと思うのですがとにかくあっと言う間の20分の運転時間でした。


同乗者の運転を後部席から見守る


次に30代くらいの男性の番になり、私とは違う試験コースでした。そうだよね、前の人と同じコースだったらあとの人のほうが有利になって不公平だもんね(←同じコースの試験車の後ろにくっついて走ったおまえが言うなww

次の人のコースも私は教習所の先生と走ったことがありましたが、下り坂の細いカーブの連続する道路があったり一時停止場所が2つもありちょっと難易度が高いと私が思っていた道でしたが、この男性は割とそつなくこなしていて、ちょーっと車間距離が近いかなって思うくらいであとは多分大丈夫だろうなって思いました。

最後の若い女性の番になると、またもや前方にAT車の試験車がいました。

今度はこちらがだいぶ早くに停止&発進の項目を行い、AT車と離れるようにしていました。(またさっきみたいな試験車硬直発進譲り合い状況にならないように試験官が調整したんだと思われます)

この女性の試験コースは私は知らない道でしたので3番目じゃなくて良かったって思いました。

s-IMG_9500

結構順調に走行できていたのに、せまい道幅の対面交通の道に入ったときにそれは起きてしまいました。

左側の前方をよろよろと不安定に自転車をこぐおじいさん(こういうの一番困るんだよね)を避けようとして、中央車線より右に膨らんだときに突然、試験官が補助ブレーキを踏みました。反対車線に対向車が来ていたのです。

彼女はこのじじいおじいさんに気を取られてしまい、対向車が来ていることに気づけなかったようでした。

ううーん、不運すぎる(ノД`)・゜・。

そこからはあきらかに動揺が運転に現れてしまい、エンストしたり本当に気の毒だったのだけど、決定的だったのは歩行者用と車両用の信号が別々の交差点でまだ前方の信号が赤なのに発進しようとして2度めの補助ブレーキが踏まれてしまったことでした。

このときは右側から子連れのお母さんの自転車が渡りはじめていましたので、私は思わず「ひゃあ」と小さな声が出てしまいました。とにかく、事故にならなくて良かったです

重苦しい空気の中、試験車両が試験場に帰ってきました。


運命の方向変換テスト


車を降りると、最後の運転だった女性の名前が呼ばれて必要書類を持って待合室へ行くよう指示され、私ともうひとりの男性はこのまま場内の方向変換の試験に進むことになりました。

幸いなことに路上の試験はなんとかパスできたみたいでした。

s-IMG_9784
良かった!!!

さあ、次は最後の課題のバック走行による方向変換(または縦列駐車)の試験です。

指示された運命のお題は、右バックでの方向変換でした。おお、比較的簡単なやつだ(゚∀゚)!!

でも試験の順番はやっぱり私が1番です。大丈夫、実際にここで何度も練習してるし、何度も動画も見てイメージトレーニングはできている。

落ち着け、落ち着け、ゆっくりやることは減点にならない、切り返しも1回までなら減点は無い

運転席に乗り込むと(今度は頭ぶつけませんでした)、試験官の指示に従ってゆっくりとコースに進入しました。

そして方向変換をする場所の前で一時停止して、自分が車を入れるところの安全確認をします。安全確認をしたら、車を前方に出します。

一緒に練習を見てくれた友達の奥様の言葉が頭に蘇ります。

「怖がらずに、勇気を出して思い切って寄せよう!!」

今回は右バックなので右側縁石にしっかりと車体を
できるだけ右側へ寄せてみた。

それから窓をあけシートベルトをはずし、窓から身を乗り出して自分が回る方向を見ながらゆっくりゆっくりまっすぐにバックして、後輪のタイヤの中央が曲がり角部分を通過するのを確認したら、ここでいったん停止をしました。

それから、車が止まった状態でその場でハンドルをめいっぱい右に切りました。そのまま、ハンドルを切ったまんまの状態でアクセルはほとんど踏まず、ほぼ半クラッチの状態だけでさらにゆっくりゆっくりとバックしました

縁石に沿って車がきれいに枠内の右寄りに入れたのを確認したら、ふたたびハンドルを平行に戻しました。どうやらきれいに入れたようです。

左ウィンカーを出して安全確認をして、やっぱり同じようにゆっくりゆっくりと前進して右の前輪も左の後輪も縁石に触らないのを確認しながら、自分が進入してきた方向に曲がって出ました。

できた。

できたー!!!

縁石も乗らなかったし切り返しもしなかった、安全確認もウィンカーもちゃんとできた!!

s-IMG_0223
これはいける(゚∀゚)! 脳内で高らかに勝利宣言をしていました。

あのことに気づくまでは。


喜びもつかのま・・・


次の人に交代するのにふたたび最初の待機場所にもどろうとして、指示されたところと全然違うところへ突っ込んでいきそうになってここで試験官に補助ブレーキを踏まれてしまいました。

ぎゃああ!!

でも、でも、ここでは方向変換ができるかどうかだけを採点するところだから、関係無い場所でブレーキ踏まれても採点関係無いから。大丈夫大丈夫って自分に言い聞かせました。

ふうあっぶねー(´д`)

無事に次の男性に運転を交代して、発進の準備をする彼の様子を見て私はある恐ろしいことに気づきました。あれ?私バックするときにはずしたシートベルト、ちゃんとしめなおした?

あれ?

やばいやばいやばい!!!みるみる顔から血の気が引いていくのがわかりました

s-IMG_9868

それまで脳内に鳴り響いていたロッキーのテーマがちゃらら~鼻から牛乳に変わったよ(なんて言ってる場合じゃない、

喜びムードが一転、一気に地獄へ落とされたような気持ちになってしまい、そんな私の負のオーラが運転している男性にも伝わってしまったのかうまく枠内に車体が入らず3回切り返しをしてしまいました。

切り返しは1回めは減点無しですが、以後1回の切り返しごとに-5点、4回やったら試験終了です。でもまだ3回だったからね、減点はあってもまだ希望はある。

すべての項目が終わり、私もその男性も待合室にまた戻りました。

重い空気のなか、先に名前を呼ばれたのは男性のほうでした。

路上運転での注意事項や改善点などを試験官から説明を受けて、そして「もう一度予約を取って受けてくださいね」と言われて待合室を出ていきました。彼は不合格でした。

そして部屋にひとりになった私に、試験官が「○○(私の名前)さんは合格予定です」って

うおおおおおお!!!

s-0IMG_4363
受かったー(゚∀゚)!!!

合格だー!! 予定だけどー!!(予定ってなんだ?

でも予定でも嬉しいよぅ~

・゚・(ノ∀`)・゚・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

試験管の人に最初に「(今まで車に)乗ってた?」って聞かれました。はい、免許の更新を忘れて失効しましたって言ったら、まあ運転は大丈夫だと思いますがシートベルトは忘れないでねって言われました。

あちゃあ、やっぱり気づいていたかー!!!(そりゃそうだろ、

路上運転のときにシートベルトのし忘れは-10点です。この10点をまだ私が持っていたのかそれとも場内でのことだし方向変換の試験とは直接関係無いから採点対象外だったのか、本当のところはわかりませんが、良かった、本当に良かった!!!


晴れて免許交付の手続き


結局、3人受験して受かったのは一番おばさんの私だけでした。
厳しい
、、、

その場でピーポ君の磁気カードを試験管に返却し、3階の運転技能試験の窓口へ行くように言われました。私は特定教習をすでに受けて受講証明も持っているので今日もう免許をもらって帰れます。

ほらね、特定講習を先に受けておいてよかった(^o^)

窓口へ行くと職員の方が「受かったの?おめでとう!」って言ってくださいました。そして試験官と一緒に同伴で別の窓口へ審査で使用した用紙と免許の申請書類を持っていきました。

s-IMG_8074

これは入れ替わりとか不正取得が無いように、ちゃんと本人と試験をした警察官の人が一緒に行かないと手続きができないようにするためみたいでした。なるほどね。

あとは免許証用の写真を撮って免許ができあがるのを待つのですが、この写真を撮ってから免許をもらうまで結構時間がかかるらしいので、飲み物を買い、免許を交付する部屋の外で待ちながらムニちゃんに免許が取れたことを知らせなきゃって思ってスマホを取り出そうとしたら、あれ、スマホがない。

あれ?
今度はスマホ?

ま た や ら か し た の か よ 自 分

おかしいな、さっきは妹の旦那にメッセージを送ったのにな、どこやった?

自分が歩いてきた道を探してみたけどやっぱりない。通りかかった職員の人に言ったら、あの扉の向こうに庶務課があるからそこで聞いてみてって言われました

おそるおそる言われた扉を開けて入っていくと受付みたいな所があって、そこでスマホが届いていないか聞きましたが届いていないとのこと。係の人が「電話を鳴らしてみていい?」というので電話番号を教えると、なぜか扉の向こうから聞き慣れた着信音がこちらへ近づいてくるのがわかりました。

え?え?と思っているうちにその音は扉を通って私のいるところまで近づいてきて、それはやっぱり私のスマホで「拾得物」と書かれた紙が巻かれて職員さんの手に握られていました。

良かった、見つかった。

受け付けてくれた窓口の人に「一応拾得物扱いになるので名前と連絡先書いてくれる?」と言われて用紙を渡されました。はいと返事をすると「それから何か身分証明するもの、免許証とかある?」って聞かれました

ちょww
その免許証をもらいに来ているわけでww

窓口の職員さんとあはは!!そっかそっかあはは!!って笑い合ってから「このスマホ、ロックかかってる?」と聞かれ、ロックが解除できるんだったら今回は特別に持ち主と認めましょうということで返却してもらえました。

joIMG_4886

スマホは自動販売機のすぐそばの椅子にあったそうです。あれ?さっき見たはずなのにな(私の目は節穴です)

それから、ようやっと免許証ができあがり、やっぱり1番で名前を呼ばれてこうして無事に免許証が私のもとに帰ってきました。

ただ違っていたのは、今までのゴールドから目にも鮮やかな初々しい黄緑色の帯になったことと、車の前後に若葉マークを貼らなくてはいけなくなったこと。

そして試験場に迎えに来てくれた妹の旦那と仕事終わりの妹をピックアップして3人で食事をしに行きました。

ようやくお昼ご飯です。
一気におなかペコペコです。

このときファミレスで飲んだ勝利の生ビールの味を私は一生忘れないでしょう。

こうして無事に免許を取り戻せた私は、当初の予定どおりムニちゃんとミラコスタディズニーへと行くことができて感無量でした。

s-00IMG_3508
そうそう、レインボールアウでのお祝いの申告では「運転免許が取れました(゚∀゚)!!!」って意気揚々と伝えました!!

そしたら質問をしてくれたお姉さんが「すごい~」って言ってくださって、たまたまそばにいたクラリスにも拍手してもらえました。(ちなみに失効して取り直したことは言いませんでした笑

その後の記念日の発表では、運転免許取れたという直接の表現はありませんでしたが「試験に受かったお祝い」という言葉がありました。

そうです、試験に受かり、試練に勝ったんです。(もともとは自分が悪いんだけど)

でも今こうしていると、あの免許の重圧に苦しんだ日々がうそみたいに思えます。

10月の頭に失効に気づき、10月末には免許を取り戻しました。これはおそらくめっちゃ早いリカバリだったと思います。

試験場の帰り道、妹夫妻と食事をしているときに「10月まるまる大事な楽しいハロウィンイベントの時期を棒に振ってしまったー」って嘆いていたら、妹から「お姉ちゃんにはブラックオクトゥーバーだったね」って言われました。

出た、名言(笑)

それいただきました(^o^)

s-0IMG_7454

ここまで読んでくださってありがとうございます。

そしてとりあえずどなたさまも、今一度ご自分の免許証の有効期限をご確認くださいませ。

今すぐチェックしてみてください。
もしかしたら思い違いとかもあるかもしれないし、
もし更新を忘れていても今ならまだ間に合うかもしれないですからね。

そして残念なことにもし今、あのときの私と同じ立場の人がこれを読んでいたなら、すぐに行動にうつしてください。

更新期限から1年過ぎてしまったら仮免許からの取り直しです。もっとやっかいです。時間がたてばたつほどお金と時間がかかり、そして億劫になります。

仮免の有効期間は半年です。2週間に1回しか技能運転の実地試験が受けられないことを考えたら、それまでの路上運転や学科試験の受験も入れると半年間は決して余裕のある期間ではないです。

早め早めに行動し、前向きにがんばってください。

私でもなんとかなりましたからね、きっとだいじょうぶです!!

このお話はここまでです。
長文おつきあいいただきありがとうございました。


最後に今回のことでは多くの人に迷惑をかけ、そしてたくさんの人に助けていただきました。直接手を貸していただいた方にも、間接的に助けてくださった方にも、すべての方に感謝申し上げます。

それから、そんなわけで10月中はパークにも行けず、ブログの更新もろくにできていなかったにもかかわらず、毎日多くの方にここを見に来ていただいていて嬉しかったです。感謝感謝です。

本当にありがとうございました。

s-00515223f9

みなさま、良いお年をお迎えください( ´∀`)


おしまい。




【年末番外編②】Bye-bye black October ~うっかり失効奮闘記(運転経験全否定に泣く)

免許取得までの流れはざっとこんな感じです

①仮免申請(即日交付)←いまココ

②路上運転練習(教習)
 本免の試験を受けるには免許取得して3年以上、かつその車を運転することができる人を助手席に乗せ、車には「仮免許運転中」という決まった大きさの表示をつけた車で1日2時間の路上練習を最低でも5日間、計10時間(以上)の路上練習を実施したという路上練習申告書が必要です。(用紙と車体掲示用の仮免許運転中の雛形の紙はもらえます)

 助手席に座る人は条件さえクリアしていれば家族や友人でも良いのですが、私はうっかり失効さん向けの教習所で練習をして申告書を作成していただきました。

③学科試験(試験場で受験)
 路上練習申告書が用意できたら次は学科試験を受けます。
 学科試験の予約は不要で、午前と午後に1回ずつ試験が開催されますのでもし午前の部で受験して落ちてもそのまま午後の試験を受けることも可能です。(その都度、受験料はかかります)

 合格のボーダーは100点満点中、90点が必要です

s-IMG_2756

④技能運転試験の予約
 学科試験に合格してようやく初めて運転技能試験の予約ができますが、予約は学科合格後最低でも2週間後とかしか空いておらず、1度に複数の予約はできません(府中試験場の場合)

 予約の変更の受付は電話でのみ可能で、私はちょっとでも早く受験したかったのでほぼ毎日電話をしましたが結局最後までキャンセルが出ることはありませんでした

⑤運転技能試験
 運転技能試験は2段階あり、最初に試験場周辺の一般道を走行し採点を受けます。
 この一般道の試験で点数が70点以上残った人は次に試験場内コースでのバック走行による方向変換、もしくは縦列駐車に進みます。

 試験は路上試験から含めて100点からの減点方式で、この最後のバック走行による方向転換(または縦列駐車)が終わった時点で持ち点が70点残っていれば試験クリア、つまり合格です(゚∀゚)!!!

⑥取得時講習の申し込み
 運転技能試験に合格したら取得時講習(別の日に指定教習所へ行って受講)を受けて受講証明書をもらい、ふたたび試験場へ行き提出するとここで晴れて免許の交付となります

取得時講習は事前に特定教習を受けてしまおう


最後の⑥の「取得時講習」はあらかじめ「特定教習」というものを受講してあれば受ける必要がなく、
技能試験に受かったら当日にすぐに免許を交付してもらえることができます。

非認可の教習所でも東京都の公安委員会から「特定届出教習所」の指定を受けているところであればこの「特定教習」が受講することができ、私が路上教習をお願いした教習所はこの特定届出教習所でしたので事前に受講しました。

特定教習は仮免交付後であればどのタイミングでも受けて良いため、時間をできるだけ有効に使いたかった私は路上教習を始めるよりも先に直近で受講者の欠員が出た日に受けさせてもらうことができてラッキーでした。

s-0IMG_7441

特定教習は1日がかり(教習所によっては科目を2日に分けて実施するところもあります)で行われ、午前中は応急救護のレクチャと実践で、AEDの使用方法や心臓マッサージなどの救命処置を学びました。(医療従事者はこの応急救護の項目は免除になるので受講費用も少し安くなるようです。)

お昼休憩を挟み、午後は高速教習です。受講生は私の他に二人の若い男性で、3人で交代で高速道路の運転をしました。

教習車はオートマ車(以下AT車)のプリウスでした。

私はマニュアルミッション(以下MT車)の免許希望で実際の自分の車もMTなのですが、特定教習についてはAT車で受けても問題は無いそうです。

プリウス乗りやすい!! そしてオートマって楽ちんって感動してました(いまごろかよ、

なお、教習所によっては実際に高速道路を走らずシュミレーションの機械でこの高速講習を行うところもあるらしく、これはこれで楽しそうって思っちゃいました(´∀`)

高速教習が終わると教室に戻り、お互いに運転がどうだったとかこうだったとかディスカッションして特定教習は終わり、先生から受講証明書をもらってこの日は解散でした。

これで運転技能試験の日に免許を即日交付してもらうことができます。

とにかく1つずつ、できることから先につぶしていかなくては。

さあ、次はいよいよ先生についてもらっての路上運転の練習です。

自分の運転が根底からひっくり返されました


初教習の日は午前中に会社に休みをもらって教習所の最寄りの駅にへ行き、そこから本番の試験で使う一般道路のコースを走るため実際に自分で運転をしながら試験場のある府中方面に向かいました。

教習車は前回のプリウスとうって変わって、かなり年季の入ったマークIIでした( ゚д゚)

DSC_6775
(´-`).。oO(AT車とMT車の差がありすぎじゃね?

実際に隣で教習所の先生に見てもらった私の運転、さーて困りました(´д`)

本音をいうと私はこれでも運転にはちょっと自信があるというか、言うても19からハンドル握ってるわけですから正直緊張さえしなければ何んとかなるだろうって思ってたんですよね、

ところがですよ、実際に走ってみるといやまあ怒られる怒られる(^^;;

ウィンカーのタイミングが遅い、安全確認(ルームミラー、サイドミラー、後部座席側の死角)ができていない。

特に後部座席側の安全確認は、普段窓が見えない車を運転しているので意識したこともなかったことなのでこれができなくて本当に苦労しました。

s-IMG_8977

それからできなかったのが「左折する前に交差点に行くまでに車線の左側へ車を寄せる」ことと「交差点をいかに膨らまずに縁石に沿って左折できるか」ってことです

自転車などを巻き込まないように進路を塞ぐ意味でも、左折時は交差点の左側に車を寄せてからコンパクトに曲がらなくてはいけないのですが、これが想像以上にできない。

いつもの自分の車の長いホイルベースの感覚がしみついているので、えっ、こんなところでハンドル切ったら内輪差でガードレールぶつかるー!(|| ゚Д゚)みたいなタイミングで助手席からにゅーって手が伸びてきてハンドルをぐいって曲げられるのが、もう恐怖でしかありませんでした。

でもサイドミラーで見ると、曲がり角をなめるようにきれいにロスなく回れているんですね。

あー、こういうことか、こんなこと習わなかったら絶対できなかった。

黄色の信号は「止まれ」だよ


あといっつも判断に迷わされたのが黄信号です。交差点突入時に信号が黄色だったら通行OKじゃないんです、「止まれ」なんです。(知ってた?

s-IMG_4027

ただしそれが急ブレーキや急ハンドルでないと停止できないような場合は行ってもかまわないわけで、このあいまいな定義がうまくつかめなくて歩行者用の信号がチカチカしだすと早く黄色になれって願っていました。(そしたら迷いなく止まれるからね)

だけど歩行者用と車用の信号でタイムラグがあるような場合は、信号の手前で青なのに躊躇してたりして、後ろの車からすごい鳴らされたりしました。

私は今度自分が車を運転するときは、仮免許練習中の車を見たら絶対に優しくしようって思いました。

それからすごく注意されたのがシフトレバーとクラッチの操作です。

以前の自分の運転は前方の信号が赤だったりすると、さっさとギアを抜いてエコのつもりでニュートラルの状態で惰性で走らせていたりしたのだけど、実はこれは確実に減点される絶対に試験でやったらダメなやつでした。

クラッチもエンストぎりぎりくらいまで切っちゃいけないし、ギアも停止してからニュートラルにする。

えーん、難しいよー(´д`)

初日で一気に自信をなくしてしまい、11月のディズニーが、ミラコスタが、すーーーっと遠のいていくのを感じました

s-00d026ad8b

でもいつまでも意気消沈しているわけには行かないですからね、自分でも苦手な部分を意識して繰り返し練習していくうちにできなかったことがだんだんとできてくるようになりました。

やっぱりお金払ってでも、試験内容を熟知している先生に見てもらうってすごく大事。教習を申し込んで良かったって思いました。

試験場のコースは個人の練習で使うことができる


この路上練習の他にもバック走行による方向変換(または縦列駐車)の項目も練習しなくちゃいけなくて、
でもこれがまたやっかいというか、不得意というか。

だいたいね、私が免許を取った頃は縦列だとかS字クランクだとかは仮免許試験で行う項目だったんです。

だけど仮免試験をこの縦列駐車でで落ちる人がたくさんいて、仮免の段階で試験するよりも路上に出てたくさん運転を経験してからのほうが合格する確率が高くなるんじゃないかってことで仮免の試験項目から本免の試験項目に変更になっちゃったんだって。んもー大迷惑!!!

s-IMG_4038

でも私が申し込んだ教習所のパックには実際に方向転換を行う府中試験場の場内コースでの教習も可能でしたので、申し込むことにしました。申し込み手続きは自分で行います。

この場内コースは土曜日と祝日、振替休日が一般の運転練習用に開放されていて、
仮免の練習の条件と同じ条件の人が助手席に乗っていれば誰でも借りて練習することができます。

練習時間はひとり1時間と決まっていて複数の時間は予約できません。使用する車は各自で持ち込みで、電話で事前予約をしてから当日コース使用料として2000円支払います。

練習する人は仮免許、そして同乗者の方も免許と印鑑が必要なので利用される方は忘れずにね

それにしても、普段はなんも意識せず特に苦とも思わなかった方向変換が全然できずに縁石乗りまくってしまうのはなぜなんでしょか(´;ω;`)

この場内コースでの1時間はただただあせるだけであっという間に過ぎ去り、縦列駐車にいたっては全然できなくて、これも大きな課題となってしまいました。

s-IMG_0020
どうしよう。

せっかく路上試験を突破できたとしてもこの方向変換で落ちたらまた次に路上試験からのやり直しになっちゃうのです。

ぶぇ、、、、

いや、私にはやり直している時間なんてない、やるっきゃないのだ。

そんなこんなで路上運転の練習を重ね、路上練習申告書も準備できましたのでようやく学科試験の受験となりました。

最初の難関、学科試験受験


いやー、勉強したわ、
今世紀入って一番勉強したかんね。まじで。

でも今はスマホやPCで過去問題や擬似試験などが簡単に学習できるので、これはありがたかったです。

それでもひっかけやよくわからない解説もあり、あとはもう運を天にまかせるしかありません。

学科試験も平日のみの実施で午前と午後に各1回ずつあり、予約は不要です。私は午前中に仕事の休みをもらい、この日は電車とバスを乗り継いで試験場へ行きました。

学科試験は午前試験で落ちても午後に再トライできるけど、そうすると仕事は休まなくちゃならなくなり、うちの会社は半休やフレックスで足りない時間は残業して補修できるけど、1日休暇にしてしまうとそれができないから休暇はできるだけシーで飲むためにとっておきたい。(そんな理由かい、

s-IMG_4067
ここはなんとしても学科試験を一発で受からねば!!

試験場に到着すると、路上練習申告書を窓口で確認してもらって受験料を払って試験会場に向かいました。

部屋の入り口には削ったえんぴつとだいぶウェルダンに使い込まれた消しゴムがあり、それを1組持って各自自分の決められた受験番号の書かれた机に行きます。試験では持参した筆記用具は使えません。スマホもしまうように言われます。
(試験中は妨害電波がでるらしいです)

それから腕時計や大きなブレスレットなども、不正行為を疑われるようなものは、はずすように言われました。結構厳しいです。

会場の座席は仮免の学科試験、原付免許の学科試験、普通免許の学科試験、限定解除や大型の学科試験を受ける人たちがそれぞれ縦一列に座るように机に番号がふってあり、各車種の試験が1つの会場で同時に行われました。

一斉に始まった試験ですが、原付の問題は時間が短いため終わった人から席を立っていなくなります。

回答はマークシート式で普通免許の試験は50分で95問あり、90点以上で合格です(90%以上の正解で合格)

いちおう全部回答はしたものの、なんだか微妙な問題が多くていまいち合格の自信が持てません。

だってだって

次の問題文が正しければ○を、間違っていればバツをつけなさい
問1 障害者マークをつけている車には危険を避けるためにやむを得ない場合を除いて、割り込んだり幅寄せをしたりしてはいけない

えっ、、、1問目から猛烈に悩む。

普通なら○ですよね。
読んで字のごとく、ですよね。

だけど勉強した過去問題の中に「危険を避けるためやむを得ないときは安全地帯や立ち入り禁止部分を通行することができる」っていうのがあってこれは答えはバツなんです。

どんな場合でも安全地帯には立ち入ってはいけないと。

なので、この問1も危険を避けるためとはいえ障害者マークの車には近づいたりしてはいけないのでは?ってわたくしは考え、悩んだ挙げ句にバツにしたのですが正解は○でした

024587c3-s
えーーーーっ

正解は問題のまま、読んで字のごとく、でした。

のっけからそんな問題でしたからもう意味わかんなくなって、もしかしたら試験落ちちゃうかもってちょっと覚悟したんですが、結果はなんとか合格でした。

ヽ( ´∀`)/あっぶねー

さあ、学科は突破したぞ!!(;゚∀゚)=3

予約の取れない技能試験


学科試験に合格したらこれでようやく運転技能試験に申し込むことができます。

意気揚々と運転技能試験の予約窓口へ行くとピーポ君が書かれた磁気カードが貸し出され、そのカードを予約の機械で読ませて空いている日を選んで予約をするのですが直近で空いていたのはなんと2週間後でした。

私は落ちたときのことも考え、もう今すぐにでも受験したかったのに2週間後っていったらムニちゃんとの旅行に行くまで10日くらいしかありませんやん、ここで落ちてまた次の予約が2週間後と考えると完全に旅行には車では行けないことになってしまいます(ムニ家の車は息子さんが使用するのでお借りできません)

高速バスという手もありますが、それだと帰りの時間が制限されてしまってせっかくホテル枠からがんばって取った遅い時間のレインボールアウのS席最前列(とこの時は信じてやまなかった)をキャンセルしなくてはならず(´д`)

IMG_1348

あとは
電車でももちろん行けますが、行きはいいとしても二日間遊び尽くしたぼろぼろの老体で一泊の荷物とおみやげと洗濯物でぱんぱんの荷物を持って電車で立って帰る勇気も根性も持てなかったわけで(´д`)(主に私が)

バスで行ってショーレスをキャンセルするか腹を決めて電車で帰るか、、、

違う違う、そうじゃそうじゃない。

次の一発試験に受かればいいだけのこと。
あきらめたらそこで試合終了だから。
逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、
フィフティーズブギ~免許を俺にくれ~(いろいろ混ぜすぎ)

まあ、もし落ちたら自分の車に「仮免許練習中」っていう札をつけて高速道路の練習というテイで行っちゃえばいっか(゚∀゚)!!!

なーんていう案も思いつきましたがこれは違反でしたてへっ(運転の練習以外で仮免で公道走ると刑罰の対象です)

それから残り2週間の間というもの、ちょっとでも早く試験を済ませたくてほぼ毎日のように試験場へ電話をしましたがキャンセルは出ませんでした。

s-IMG_2357

AT車の場合だけ当日試験場へ行ってキャンセル待ちできるのですが、MT車は当日のキャンセル待ちの設定は無いんですよね。理不尽だ(´д`)


魔法のことば


方向変換と縦列駐車に不安しかなかった私は、再び土曜日の試験場のコース開放を申し込んで、本ちゃんの試験の前にもう一度練習をすることにしました。残っていた教習所の最後のコマは本番前の最後の練習にとっておきたかったので
この日の練習はいつもの飲み仲間の奥様が「軽自動車でよければ」と言っておつきあいしてくださいました(ありがたい)

ところがですよ?
当日試験場へ行ってみるとなんと肝心の縦列駐車の練習スペースが台風で倒れそうになった樹木を撤去するために重機が入っていて使えないとかいうじゃありませんか!

 工エエェェ(,, ゚Д゚)ェェエエ工


BlogPaint

そのために来たのに目的のコースがまさかのリハブww

それでも広い試験場のコースで、縦列駐車と方向変換に使えそうなスペースを見つけてそこで何度も何度も練習しました。

軽自動車なのでサイズ的には簡単なはずなのに、縦列が入り切らなかったり、縁石に乗り上げたりでうまくできない。why??

一緒に練習してくれた奥様からは、バックし始める位置の最初の寄せが足りないから、曲がる側の縁石との間が変に空いてしまってやりづらくなるんじゃないかって。

最初にもっと思い切って寄せるほうがいいっていうアドバイスをもらいました。

なるほどできるだけ曲がる方向の縁石に、だいたい50cmくらいを目標にして車体を寄せてからバックをすると、だんだんできるようになったじゃありませんか(゚∀゚)!!!おかげで最後の方はだいぶスムーズにできるようになりました。

勇気を出してぐぐっと寄せる!!

このアドバイスが最終的に本番の試験でも私を救ってくれたのでした。

それから試験本番の前日の午前中にももう一度教習所の先生に一緒に走ってもらって最終チェックをしてもらいました

私が意識したのは

・制限速度を守ること
 これは上限を守るということだけではなく制限速度で走ること
 たとえば40km/hの道路では40km/hまでは一気に加速して走る、ということです
 これがなかなか怖くてできませんでした

・通行車線の真ん中を走ること
 私はなぜか前の車と同じところを走ってしまうので、道路上の制限速度などの文字が
 車体のちょうど真ん中の真下に来るように走るように、と言われました
 
・どんな場合も車間距離をあけること
 これは何があっても守ったほうが良いと言われました
 前の車が制限速度より遅い場合でも、必ず一定の距離を保って走るようにして、
 停止する際もできるだけ車間距離を取りましょう(交差点内を除く)

・止まれ、の場所では最低でも3秒は停止すること
 必ず停止線の前で止まり、ゆっくり首を左右に振って3秒です、
 それくらい大げさに停止したほうが良いそうです
 (停止線を越えると一発アウト、そこで試験終了です、気をつけて)

・左折時は横に自転車やバイクなどが入れないように、事前に十分に左に寄せてから

・交差点内はゆっくりゆっくり、かつコンパクトに曲がる

・左折時の安全確認はミラーやバックミラーだけでなく、左後ろの死角部分(後部席のサイドの窓の真ん中あたり)も首を曲げて見ること

・ギアはすぐに抜かない、クラッチもギリギリまで踏まない

・あわてない、パニクらない、浮かれない(結果的に全部やらかしましたが)


さあ、いよいよ試験の当日です。


最終回に続きます。




【年末番外編①】Bye-bye black October ~ねえねえ、うっかり失効って知ってる?

※こちらはディズニーとは直接関係のない記事です。ただただおバカだった自分へ戒めと、自分なりに戦った日々の記録を残したいがだけの記事ですので興味のない方は絶賛スルー推奨であります、どうぞよろしくお願いいたします(ぺこり)


       

平成最後の年も残すところあと少しとなりました。
でも私は今年、この2018年という年の10月に起きたあの激動の日々をきっと生涯忘れることはないと思います。

それは、そこにあることが当たり前だった平凡な日常に突如つきつけられた残酷な現実であり、まさに晴天の霹靂でした。

それでもいったんは心が折れて絶望のふちに陥りながらもどうにか自分を奮い立たせ、くじけそうになる気持ちを鼓舞し、ただひたすらに自分を信じてこの大きな試練を乗り越えることができたのはそのすぐ先にあった友達との大事な旅行待っていたからでした。

ごちゃごちゃうるさいですが簡潔に申しますと

私、運転免許を失効しちゃいました(超バッド)

BlogPaint
うそ~ん(´д`)


失効に気づかずに運転していたら罪に問われるの?


私が免許が失効していることに気づいたのは
会社で入っている自動車保険の更新手続きをしているときで、ちょうど10月に入ったばかりの頃でした。そのときの私の受けたショックたるや筆舌に尽くし難く、どうしようどうしようとただただ目の前が真っ暗になりました。

そしてまず真っ先に考えたのが、今までお調子こいて車を乗り回してたことがバレたら私は罪に問われるのではないか、ということでした。

だって知らなかったとはいえ、結果的には無免許運転で何度も車でディズニーに行ってたわけだし、ご丁寧にそのことをしっかりとブログにまで書いちゃってたし
((((;゚Д゚))))あわわわわ

やばいやばいやばい、私お縄なのか?そうなのか?

慌てて調べてみると、幸いなことに更新忘れに気づかずに運転していた場合は罪には問われないということがわかりました。

気づかなかった=「過失」扱いとなり、無免許運転の対象はあくまでも「故意」によるものなので「過失」に該当する罰則は道交法には設定されていないんですって。

s-IMG_1950
とりあえずは一安心

このように特に事情もなくただのぼんやりで更新を忘れで免許が失効してしまうことを
「うっかり失効」って言うらしいです。

それにしても発覚したのが検問とかではなくてほんと良かった、だってもうその時点から1mたりとも運転できなくなるわけだからね。

そうなると誰かに来てもらうとか代行頼むとかしなきゃならないから、ほんとこれが舞浜あたりで見つからなくてよかったです

自分で気づいたことがせめてもの救いだったと思うことにしました

あーあ、せっかくのハロウィンシーズンなのにパークいけないじゃん

いや、
((;゚Д゚)ちょっと待って!

来月初めそうそうにムニちゃんとのはじめてのお泊りディズニー旅行があるんじゃん(((( ;゚Д゚))
免許無かったら車で行けない!!!


失効にも段階というものがあってだね


とにかく、頭ぐらぐらして悲嘆にくれている場合じゃねっす、まずは落ち着いて情報を集めねば(ノД`)・゜・。

まず、免許証に記載されている更新期限(更新猶予の誕生日プラス1ヶ月)を過ぎても誕生日から6ヶ月以内であれば講習だけ受ければ実は免許はすぐに交付してもらえる救済期間があったということを知りました。私もこの期間に気づけていたならセーフだったのに。

でも私は残念なことにがっつりと8ヶ月も超過、完全アウト。

私が該当するのは6ヶ月以上1年未満の失効で、この場合も実は仮免だけなら書類申請と適合検査(視力とか)だけで即日交付してもらえるという小さい救済があったのでした。

ちなみに1年以上経過していた場合は、完全にアウトで仮免から受け直しです。

そう考えるとまだ私はましだったかと、ほんのちっとばかりは良かったのかと(涙)

でもさ、仮免だけもらったところでいずれにしても本免許を取るためには
・認可の自動車学校に途中から仮免保持で入って規定時間の教習と学科をクリアしてそこの教習所の卒検に合格する
 または
・直接警察の試験場の運転技能試験(学科試験も)に合格する

という2択しか道はないんですよね。

私には認可の自動車学校に入って何十時間っていう規定の教習時間をこなしている時間の余裕もお金も有給休暇もなくて、なにせ旅行はもうすぐ1ヶ月先にせまっているわけで、

となると必然的に直接試験場での運転技能試験、いわゆる一発試験って言うやつに合格するしかないんよね、うわ、最悪。

だってだって警察官を助手席に乗せてですよ?
すぐ横で逐一審査されながらどこを走るかもわからずに、しかも車はその日初めて乗る車を運転をしなくてはならず、緊張とプレッシャーとで落ちてしまう人も多いって聞く一発試験、そんなのどう考えてもメンタルへたれの私に受かるわけがないでしょうが(号泣)

s-IMG_2231
むりポ・・・

でもさ、いずれにしたって免許は取らないとならない。

そこで私は、私みたいなうっかり失効さん向けに一発試験に合格できるための教習をしてくれる「非認可」の教習所があることをネットの検索で知りました。
特に、個人の方の体験記が綴られているブログにはたくさんの勇気と知恵をもらいました。私のこの記事も、いつかどこかのうっかりさんの手助けができればいいなと思うわけで


うっかり失効さん向けの学校って?


さて非認可の教習所とはどういうところかというと、普通の自動車学校で行われる卒業検定は受けられないのですが
その分、講習や運転教習の時間のしばりがなく、費用も安く抑えられて、そして何よりも一発試験のため(だけ)の運転のノウハウを教えてもらえる学校なのです。

どこが良いのか迷っている時間は私にはありませんでしたから、ぐぐっとぐぐってとりあえず近場で料金の安いところを選びました。

そこは結構お年を召したおじさん(言い方)が一人で先生をしてらっしゃるとってもこじんまりした所でしたが、その分ある程度時間などの融通を聞いていただけて、仕事を休まずともフレックスや半休を使いながら通うことができましたので非常に助かりました。

教え方も(最初はちょっと怖くて漏らしそうだったけど)試験に受かるためのポイントを的確に指摘してくれるので、試験の採点に確実に影響するであろう私の運転の悪い癖なども徹底的に直していただきました。

非認可の教習所はあちこちにあるようですので
「免許失効」「うっかり失効」「自動車教習」等で検索してご自分にあったところを探してみてください。

さて路上教習を受けるにしても、とにかくはまずは仮免が無くては始まりません。


まずは仮免をもらおう


仮免発行の手続きは平日しかできないため、翌日会社を休んで試験場へと行きました。
(私は東京都民なので府中試験場で試験を受けます。)

ムニちゃんに事情を話すとめちゃめちゃ驚いていました。
そりゃそうだよね、そしてその後私が誰かにこのことを話すたびに必ず聞かれることになる
「更新のはがき来なかったの?」という質問には「来たかどうかわからないん」としか答えようがなくて、だけどその日は息子さんの車があったので私を試験場まで連れて行ってくだすって一緒に手続きにもつきあってくれました。(ありがたう)


仮免申請のために用意するのは
 ・失効した免許証
 ・本籍の記載された住民票
 ・申請用の写真30mmx24mm 2枚 です。

まず仮免許申請用紙をもらい、用紙をすべて記載したら受付を済ませ手数料を払います。
次に適性試験(視力など)を受けました。

そして手続きを終えて書類を窓口へ提出すると、自販機と椅子が並べられているだけの広いフロアの一角にある仮免許交付所というには名ばかりの休憩所みたいなところで待っていると結構いい時間が経ってから、ようやく女性の警官がやってきて私に仮免許証を手渡してくれました。

DSC_6773
おお、これが仮免許

ちゃちいけど、どこかのスタンプカードみたいだけど、これが今の私にとっての唯一の拠り所です。

さて、これで仮免はゲットしました。
問題は本免です。

10月中になんとしても取り戻したい。
取り戻さなくちゃなんない。


試験場での一発試験合格を目指して、ここから私の免許奪還への本当の戦いが始まりました
(*゚∀゚)=3



(続きます)


極寒のクリスマスパーク イン(10) また来年のクリスマスに会いましょう

ドリーミングアップパレードの続きです。

続いていらっしゃったのはチップとデールでした

s-0IMG_4445
チップがゲストに手を振っているとき、食いしん坊のデールはぶどうを食べようとしていました


「ぶどう獲ったどー!!」

s-0IMG_4446
自分のごちそうをゲストにアピールするデールと、きちんと仕事をしているチップww


あむあむあむ(柿かよ

s-00IMG_4447
まいうー(゚∀゚)!!


デールは今度はチップのケーキに指をつっこんでます

s-0IMG_4450
チップは気づいていませんww


そしてクリームをひとすくいして

s-0IMG_4453
なめちゃおっかなー、どうしよっかなー


あっ、ボクのケーキ( ゚д゚)!! 

s-0IMG_4455
ほら見つかった(笑)なめちゃえ!!


と見せかけて、チップの口に入れようとするデールwww

s-0IMG_4457
や~め~て~よ~(でも嬉しい)


みんな楽しんでくれたかな?

s-0IMG_4461
わたしたちこれから、いいところ~(何警部だよ


ああっ、いつ見てもおいしそうなダンサーさんたち

s-0IMG_4470
毎回思うけど、テーブルが恋しい


このスカートすばらしい

s-0IMG_4469
うまそーあまそー


甘いといえば、プーさんです(^o^)

s-0IMG_4491
きゃあピグレットさーん!!


ドナデジさんたちはアラジンの魔法のランプをごしごししながらやってきました

s-0IMG_4504
魔神を呼ぼうとしているのかな


ぴゃーデイジー!!

s-0IMG_4514
すてきっス♡


メリーポピンズのバートさん

s-0IMG_4527



と、笑顔のステキな先生

s-0IMG_4534



徒歩組の皆さんには久しぶりに会う気がします

s-0IMG_4547
クララベル・カウさん、いっつもロンタイだよね(写ってないけど)


歌姫クラリス

s-0IMG_4549
クラリスに会えて嬉しかった!!

そしてこの頃になるとぽつぽつと雨が降り始めました。
早いうちにフロートがやってくる場所で見ることができて良かったです、姪っ子ナイスジャッジなのだ(゚∀゚)!!

この様子だと2回目のクリスマスストーリーズは雨キャンセルの可能性が高いよね、、

寒いし雨だし、明日は学校だから帰りますかね



帰り道、ワールドバザールでちょっとだけ待っていたら銀テープ発射されました!!

s-0IMG_4566
おおっ、初めての銀テープだ!
前回カレー食べていて遭遇しそこなったからがっぺ嬉しい(>∀<)



そしてテープにむらがる群衆

s-0IMG_4569
降り注ぐテープに必死で手を伸ばして取ろうとする人たち。
見ろ、銀テがお札のようだ(バルス!!)

このあと家に帰ったら香港でビルの上から誰かが紙幣をばらまいて、それに殺到する人たちのニュースをやっていてなんかついさっき同じような光景見たような気になりました(ものすごいデジャビュ)


エントランスでは結構な雨のなか、カッパのミッキーさんがグリーティングをしてらっしゃいました

s-0IMG_4575
この雨、ボクのせいかなー (否定しない)

それにしてもこんだけ本気で降られたら、シーのイッツクリスマスタイムもキャンセルだろうな


急な雨のせいか、リゾートラインがすごく混んでいて乗れずに1本見送りました

s-0IMG_4582
ランドステーションの待合室でさっきの戦利品を束ねる姪っ子、しっかり取ってくるあたりさすがアスリート(〃∇〃) 


シーまで戻ってくると、あれ?空が明るい

s-0IMG_4585
今頃になって晴れてきました

私と姪っ子はもう帰るって決めたのでそうでもないですが、午後のパレードやショーを楽しみにしていた人たちにはタイミングの悪い雨となってしまいましたね

日曜日の夕方の高速は思ったほど混んではおらず、すいすいと帰ることができました。

今年も姪っ子と一緒にクリスマスのディズニーに来ることができて嬉しかったです、この二日間に感謝です(^o^)


おしまい。


※明日からちょっとディズニーとは直接関係のない記事が続きます(予約投稿です)
コメントなどのお返事は遅くなる場合がありますのでよろしくお願いいたします。



極寒のクリスマスパーク イン(9)ピッツァおひさしぶりワールド

この日最初のクリスマスストーリーズが終わり、このあと姪っ子の希望でドリーミングアップパレードをウェスタンランドで見ることにしました


今年もふくろう先生のお話中に寝てしまうプーさん(お約束ww

s-0IMG_4324
公式ブログで、このフォトスポットでふくろう先生が見せている絵本の絵が毎年違っている、っていうのを読んで確かめてみた


これは今年の絵本の挿絵でいつものホッピングティガーさんです

s-0IMG_4326
ちょこんて聞いているピグレットさんの後ろ姿がきゃわいい


そしてこれはおととし(2016年)のときのやつ

s-0IMG_5681c
ほんとだ、絵が違う( ゚д゚)

ピグレットさんのかわいい後ろ姿も置かれているプレゼントも(寝ているプーさんも)同じなのに、絵が違ってた、でも描かれているのはやっぱりティガーなのでした

来年も忘れずに撮ろうっと(´∀`)
ちなみに去年の写真も探したのだけど見つからなかったのよね、撮ってなかったのかも。


ホースシュー前に来ました

BlogPaint
ちょうどお昼のショーのホースシューラウンドアップが始まるところだったみたいで、砂金のおじさんが歩いていたよ、ファンカストさんみたいだよね


ショーまでまだ時間があるので、姪っ子さんに温かい飲み物の買出しをお願いして

s-0IMG_4328
それから私はキャプテンフックスギャレーでピザもお願いしました(姪っ子さんはさっきジャックスペシャルのセット+私が食べなかったアップルパイも食べたのでピザはいらないらしいです)


ピザは35周年のピッツァスモールワールドシリーズのアボカドとビーフのやつでした

s-0IMG_4334
クリスマスっぽいカラーで、この写真で見るよりもずーっと美味しかったです(^o^)

今年の春に第一弾を食べて以来、ほんとは全部のシリーズ食べたかったのだけど夏のやつと秋のやつは食べ損ないました、クリスマスも終わってもう次の新しいシリーズがすでに出ているので食べなくちゃだ!


それから飲んでみたかったマジカルシェルスープ!!

s-0IMG_4329
姪っ子が去年飲んでたのをちょっとうらやましく思っていたので、今年は私も飲むのだ

あったかくて美味しかった、冷えた身体にしみました(T_T)

もなかみたいな貝殻からにニモとドリーがでてきて味はたまご&わかめスープでした。あたたかいは正義。


それからこれはどうしても飲みたかったアップルシナモンティー

s-0IMG_4336
前日にシーで飲もうと思ったのにトロピックアルズ?だかなんだか奥地まで行かないとなかったみたいだったのであきらめて、翌日にランドで飲めのを楽しみにしていたのでした

家に帰ってからりんごとシナモンシュガーとフルーツティーで作ってみたのだけど、パークで食べたあのりんごのさっくり感がうまく残せませんでした、でも美味しかったからまた作ろうっと!!


このカップかわいいですよね、クリスマス時期に商品化してほしい

BlogPaint
でもどうせもったいなくて使わないんだけどね、( ゚∀゚)アハハ八


ドリーミングアップパレードが始まりましたよ!
姪っ子は最前列へ、私は座り見はしないのでまたしても後ろのベンチにいました

s-0IMG_4345
一番最初のキャストさんたちとハイタッチする姪っ子さん、あらいいわね


ミッキーたちのフロートが見えてきました

s-0IMG_4350
来年からの停止バージョン楽しみだけど、ミッキーフロート付近は人気なんだろうな


先導のダンサーさん、姪っ子さんの好きなダンサーさんらしいです

s-0IMG_4355
( ゚д゚)顔を覚えらるっていいよなぁー



s-0IMG_4365
まあ、ミッキーが私だけ見てるからそれでいいんだけどね (バカですがなにか


続いてグーフィーさんがめっさのけぞりながらやってきました

s-0IMG_4368b
何があったの父さん!!


でもすぐに音楽に合わせてノリノリになってたけどね

s-0IMG_4372
そうでなくちゃね(^o^)


チェシャ猫さんとドードー鳥(あってる?)

s-0IMG_4376
尻尾でかすぎだろ(笑)
オタバか


ドードー鳥さん(合ってるのか?)の笑顔

s-0IMG_4381



ああっ、王様ロックオンですっ、逃げて逃げて!!

s-0IMG_4394
生きて!!


殿さまが腰元と遊んでるのかと思ったら良心さんでした(やめろ、

s-0IMG_4399
苦しゅうない、とか言っているように見える


殿、おふざけが過ぎます、あーれーー


s-0IMG_4402


すみません、おふざけが過ぎているのは私のほうでした(反省)してない


マリオネットさんのめっさ笑顔から

s-0IMG_4411


ありゃっ、いきなり電池が切れたよ

s-0IMG_4413
すごーい、ほんとのマリオネットみたいなのだ


光の向こうからはお天使参上

s-0IMG_4422
たまにWBがおかしなことになる。
WB=ホワイトバランス(ワールドバザールじゃない)



s-0IMG_4425
「何を言ってるの?ウフフ♡」

この頃からすこし空が暗くなってきました(´д`)



続いて動きがめっさチャーミングだったフェアリーゴッドマザー


s-0IMG_4429
すっごい優雅なの、プリンセスゴッドマザーなの、また会いたい!!


写真が多いので記事を分けます、
すぐ続きます!!



極寒のクリスマスパーク イン(8)

クリスマスストーリーズの続きです。


私と姪っ子のいる場所からミッキーたちのフロートも見ることができました

s-0IMG_4199
あっ、今年発売された光り物のペンダントはこのフロートの電球がモチーフだったのかー(゚∀゚)!!


なんかちゃんと見てなかったのだけど、今ミニーちゃん一瞬チップにチューした?

s-0IMG_4208b
「内緒ね」って言われて固まるチップww

そして後ろでのんきに鈴を鳴らしてるミッキー
ミニーちゃんあんた悪い女だよ(褒めてます)


えっと、これは誰だ、くしゃみさんか、

s-0IMG_4213
私も気づくとこんな顔してます(たぶん祖先は一緒です)


マックスさんも元気に鈴を鳴らして

s-0IMG_4215


チップさんと仲良ししていました(^o^)

s-0IMG_4217
かわいいね!!


やあおばさん!!今日はそこにいたんだね

s-0IMG_4222
あらっ、見つかっちゃった/// (そっとしておいてやってね


大好きな二人は、フロートの上で今年も何かやってました、

s-0IMG_4223
どうやら雪だるまを作ろうとしているみたいで


ここにある雪をさ、こーやってびゅーんってこっちに移すわけよ

s-0IMG_4224
うんうん!!(ワクワク)


もっとさー、雪を乗せたほうがいいんじゃない?ドサー

s-0IMG_4225
うわー

ってほんとは何やってるのか全然わからなかったけどかわいかったからいいや(笑)


「それな」byデール

s-0IMG_4226



そしてその後ろでは今年も空気を読まないこの二人がチューww

s-0IMG_4227
いいぞ、やれやれー(゚∀゚)!!


そんじゃトナカイタイムまたまたいっちゃうかな♡

s-0IMG_4235
やっほー(^o^)


ムツゴロウさん並みにトナカイさんによーっしゃっしゃっしゃってお鼻をわしわし
されるがままのプルートさん

0s-0IMG_4238
実は鼻を赤く塗られてたりしてww


そして二人は肩を組んで

s-0IMG_4240
忘年会帰りの新橋のサラリーマンみたいな感じにww


「終電があるから帰らなきゃー」っていうプルートを押さえ込む悪いトナカイたち

s-0IMG_4245
いいじゃないっすか、プルせんぱいもう1軒行きましょうよー


まんざらでもないプル先輩はあっさりとトナカイさんたちと3次会へ行くのであった(てきとう)

s-0IMG_4250
いつの間にかトナカイの数増えてるし、足上げてるし(笑)

トナカイさんとプルートさんの絡みはほんと面白かったです!!
(さっきトナカイさんはプルートさんのぬいぐるみ殴ってたけどねwww


こちらは仲良しミッキー&デールさん

s-0IMG_4257
(´-`).。oO(真ん中に入りたい、なんなら手すりでもいいや、

手すり?


フロートの真ん中ではこちらの親子が仲良く話していました

s-0IMG_4262b
なぜだろう、この二人を見るとちょっと切ないのよ


マックスいい子に育ったし、良かったね

s-0IMG_4267
親子で楽しいクリスマスを過ごしてね、来年もね、


オーナメントのダンサーさん、めっちゃかわいかったです

s-0IMG_4269
後ろで戦ってる赤いダンサーさんも(笑)


次のフロートはリロとスティッチとエンジェルの南国フロートで

s-0IMG_4277
リロの髪飾りも、エンジェルのポインセチアの飾りもかわいいね!! 
(スティッチ見切れてごめんね)


チキの神様、今回は正面から撮れたぞー(^o^)

s-0IMG_4281
チキの神様も歯が命なのかな、歯茎のケアも大切にだよね(真顔)


あっ、今年もジンジャーさんカポー発見(゚∀゚)!!

s-0IMG_4284
背中合わせにピタってくっつけてみたいそして頭からがぶっと食べちゃいたい(巨人かよ、


続いて来たのはがらっと雰囲気が変わって優雅なダンサーさんたち

s-0IMG_4288
くるりんぱ


美女と野獣のフロートの

s-0IMG_4292
お美しいベルでした(〃∇〃) 


その後ろからは冬のフロート参上

s-0IMG_4303
陛下、どうか日本の冬は手加減してやってくださいまし


陛下越しのアナちゃんです

s-0IMG_4306
(これっきゃ写真がなかった、

しんがりには王国らしくアレンデールの女官さんたち

s-0IMG_4311


そしてスポンサーロゴとエルフのダンサーさんでショーが終わりました

s-0IMG_4312

クリスマスストーリーズは来年のクリスマスも続行なんですよね、何か目新しいサプライズがあるといいなあ



s-0IMG_4316

クリスマスは終わったけど私と姪っ子のインの記録はもう少し続きます。


早くしないと今年が終わるww



極寒のクリスマスパーク イン(7) 笑うトナカイ

姪っ子とのクリスマスイン、明けて二日目の朝です
※急いで書かないとクリスマスが終わってしまうー(´д`)マッチの火が消えてまうー(それ昨日)


朝は早めにホテルを出てシーの駐車場へ車を停めてリゾートラインでランドへと向かいました

s-0IMG_4122
この時間はシーから乗る人はあまりいません。
ここのホームのツリーも素敵ですよね(^-^)


車両はクリスマス号でした

s-0IMG_4131
バレンタインナイト風味のイベントアートがとってもおしゃれなんだけど、今年もバレンタインナイトないんだなーって思ってしまってちょっとしょぼん


この日は前日と合わせてリゾラのチケットはムニちゃんとミラコスタ泊まった時に使わなかった二日券を使用しました。

s-0IMG_4128
(前回のミラコスタインではリゾラの使用は二日目だけだったのでこの二日券は使わずにとっておいて、代わりにムニちゃんには1日券を買ってさしあげて次に泊まりで使うためにこれはとっておいたのだ!! 庶民の小さな節約なのだ(泣ける)


ランドに到着しました
通常開園でホテルアーリーは30分前に、一般ゲストは15分前の入園でした

s-0IMG_4134
中に入ったらひとまずクリスマスストーリーズの観賞場所をさがしました
(もうミッキーたちのウェルカムグリーティングは終わってました)

姪っ子のリクエストで白雪姫のフロートとミッキーたちのフロートの中間あたりにポジることになり、姪っ子は最前列に座り、私はじーっと地べたに座るのが苦手なので後ろのベンチに座りました


1時間前になったので姪っ子さんに朝ご飯を買ってきてもらいました

s-0IMG_4135
なんでもいいよって言ったら
スウィートハートカフェに行ったみたいでクリスマススペシャルセット飼ってきてくれました

わーい!ジャックスケリントンのやつ、これ食べたかったんだよねっって内心喜んでいたら

もうひとつの包みには

s-0IMG_4138
カレーパンとクロワッサンとアップルパイ

えっ、2つ同じセットじゃないの?

姪っ子からは「どっちがいい?」って聞かれましたがそこは買ってきてくれた姪っ子さんにプライオリティがありますからね、どちらでもいいよ、先に好きなほう選びな(^o^).。oO((クロワッサンって言え)って思っていたらじゃあこっちってスペシャルセットのほう選んでました

お、おう、好きなほう食べなね!!
私はカレーパンとクロワッサンも美味しかったからいいの、これでいいのだ(´∀`)へへ

クロワッサンはおいしいのだけどパリパリさくさくだから服と足元がパンくずまみれになってしまって、気づいたら私のまわりにはすずめだらけになって私はしばしすずめの女王様に。(ハトが来なくて良かった)


そそ、お手洗いに行ったついでに見たフォトスポットなのだけど

s-0IMG_4146
これ、左側の二人ってクララベル・カウさんとホーレス・ホースカラーさん?違う?

私、最初グーフィーとグーフィーの奥さんかと思ってうあっ(゚∀゚)!!ついにマックスのお母さんカミングアウト??なーんて思っちゃったんだけど違うよね?こういうキャラクターいるの?(ディズニーにわかなのでわからない)


などと一人でもやもやニヤニヤしていたらクリスマスストーリーズの時間になりました!!

s-0IMG_4157
キャストさんのレクチャでみんなで手遊びの練習です

なんだかんだ言ってももう3年目ですからね、さすがの私でもいいかげん振り付けを覚えたでしょう、いや覚えるわけがない not only but also(そんな文法はない


前回の雨バージョンではあえなかった先頭のバナーエルフさんと雪だるまさんたちがやってきました!!

s-0IMG_4158
ぴゃー高まる(゚∀゚)!!


いたいた、このコ毎年かわいいよね(^o^)

s-0IMG_4163
前列の姪っ子はたくさんキャラクターに絡んでもらっていました


おおっ、甥っ子さんたちのパジャマは雪だるま柄なのか!!

s-0IMG_4164
甥っ子さんたち、正直言ってちょっと鳥っぽさが強いよね、ちょっと怖いよね(やめろ、


デジデジは今年も安定のかわいさで

s-0IMG_4166
ドナちゃんはあいかわらず向こう側です
恥ずかしいのかな、もじもじしているのかな、おねんねかな、(ムーミンか


そしてトイストーリーのおもちゃの兵隊さんのグーパンチ(゚∀゚)!!

s-0IMG_4170
やられたー(´д`)


なーんちゃって

s-0IMG_4172
ハーイ(^o^)ウッディ!!


あっ、姪っ子ちゃん、ちゃんとりんりんミッキー巻いてますやん(゚∀゚)!!

s-0IMG_4178
その姪っ子さんがわくわくと待っていた視線の先には


白雪姫のフロートがありました

s-0IMG_4179
先生が白雪姫をエスコートしていました


ステキよね(〃∇〃) 

s-0IMG_4183



白雪姫のフロートの後ろの雪だるまのダンサーさんがかわいかったです

s-0IMG_4184
男の子の雪だるまもいました(´∀`)


そしてフロートが止まって、ここはプルートさんとトナカイさんポジでした

s-0IMG_4186
やっほー!!


ミニーちゃんの姿も見えましたよ!!

s-0IMG_4190
なにこのかわいい衣装、赤い大きな襟にボンボンとか最高かyo!!


トナカイさん、沿道のゲストが持っているプルートのぬいぐるみに近づいていっててっきりなでるのかと思いきや、ぽかすか叩き始めちゃって爆笑しちゃった!! 

s-0IMG_4195
持ち主さんも回りのゲストも大笑いです!!


すぐに同僚のトナカイさんに止められて、くすくすしてました(笑)

s-0IMG_4189
今年のトナカイさんはだいぶ自由です。それがいいです。



s-0IMG_4198

クリスマスストーリーズはもう少し続きます。

クリスマスが終わっても続きます。
続かざるを得ない、いや、続くに決まってる。not only 


続きます!!
メリークリスマス(゚∀゚)!!



極寒のクリスマスパーク イン(6) 柵の向こうのカラーオブクリスマスと花火と勝負のゆくえ

カラーオブクリスマスの続きです

s-0IMG_3934b
これからみんなで一緒になってツリーを仕上げていきます


真っ黒だったツリーに光が点りました(゚∀゚)!!

s-0IMG_3944
ぴゃあきれい(゚∀゚)!!


そして「ひいらぎ飾ろう」や「ジングルベル」などのおなじみのクリスマスメドレーに合わせて

s-0IMG_3952
みんなでツリーに色を足していきます


音楽に乗って踊るみんなががっぺ楽しそう(゚∀゚)!!

s-0IMG_3955


デイジーカラーの紫やミニーちゃんの好きなピンク色も点ります

s-00IMG_3962
(´-`).。oO(オーナメントが果物に見えて美味しそうなのは私だけ?(あなただけ)


メイちゃんとダフさんはいつものようにスチーマーラインの先頭にいました

s-0IMG_3959
メイちゃんこっち向いてぇ!


あっ、見てくれた(゚∀゚)!!

s-0IMG_3981
このスチーマー船の速度がめっさ早いんだよね、みんな酔わないか心配になるくらい(笑)


そして船尾にはジェラ部長とラ・ルーちゃんがいました

s-0IMG_3985
かわいい//


それまで流れていたクリスマスメドレーが一瞬止むとツリーの色と光が一瞬消えてモノクロになって

s-0IMG_3987


そこから「クリスマスファミリー」の曲と同時にふたたびぱあっと色が点りました

s-00IMG_3988B
ゴージャス(゚∀゚)!!隠れミッキーいっぱいだよ


そして同時にスチーマー船の装飾にも光が点ってめっさ華やかになりました

s-0IMG_4003
「みんな一緒のクリスマスだね☆」


ミッキーがそう言うとツリーが噴水とレーザーリウムに包まれて

s-0IMG_3992
おおっ( ゚д゚)


パイロと花火が上がってショーがクライマックスになりました

s-0IMG_4001
このシーンは迫力があっていつも見とれてしまいます(^o^)


s-0IMG_4010
そのあともみんなを乗せたパージはハーバーを周回してくれて


ダフさんからも手を振っていただき

s-0IMG_4020
やったー(゚∀゚)!!


s-0IMG_4038
あれ?デイジーとミッキー?(笑)


最後は二組でぎゅーって固まってました

s-0IMG_4040
リア充か(笑)(そこに混ぜろください


ばいばーい(^o^)

s-0IMG_4013
こうして無事にショーは終わり、みんなはまた帰って行きました

上陸も無くて時間も短いショーですが、幻想的で楽しくてやっぱりステキなショーでした。

姪っ子がイツクリの次に見たがっていたので、見せてあげられて良かったです(´∀`)


s-0IMG_4059
あと片付けのシステムさんたち、寒い中ご苦労様です。
ありがとうございます。


そしてわたくしたちはこのままこの場所から花火を見ることにしました

s-0IMG_4061
花火を待つ姪っ子


始まりました!

s-0IMG_4064
最初にひゅうぅうううっとパイロみたいに花火の素が上がっていくのを見るのが好きです


このカラフルな花火は毎回、
15周年の時のクリスタルを思い出してしまいますな

s-0IMG_4077
かわいいのぅ、かわいいのぅ

きれいなたくさんの花火を見て、

s-0IMG_4090
最後のゴージャスなやつが上がって花火が終わりました


さあ、次はこれだ(゚∀゚)!!

s-0IMG_4094
朝、姪っ子さんが取りに行ってくれたトイストーリマニアのファストパスです


アメフロ方面へと向って再びてくてくと向います

s-0IMG_4096
クリスマスのこの通りはほんとステキ、大好き(〃∇〃) 


トイマニは、前回ムニちゃんとの勝負でウォーミングアップを済ませている私が久しぶりに乗る姪っ子に負けるわけにはいきません

s-0IMG_4099
(*゚∀゚)=3がんばるぞー!(大人げないぞー!!


BlogPaint
姪っ子も気合が入っていました


結果はというと、、
最初の1つ、2つ目のシーンではなんと姪っ子に負けてしまっていて、そ、そんなばかなっ((( ;゚Д゚))と本気で焦って気合を入れなおしたら次で逆転したのだけど、終わってみれば姪っ子完全勝利でした

今まで私に勝った事のなかった姪っ子はめちゃめちゃ喜んでいました。

くっ、これが若者の力っていうやつなのか、そうなのか、、
老いるとはこういうことなのだ。(泣くなあたし)


さー、勝負も負けたことだし帰りますかね!!

s-0IMG_4111
帰り際にちらっと見たウォーターフロントパークの様子


ビッグバンドビートの最終上演回がもうすぐ終わる時刻なので、キャストさんがゲスト退場用の準備をしていました

s-0IMG_4112
豪華なクリスマスツリーをちら見しつつ(笑)


ミラコスタ通りの彼らにバイバイをしてホテルへと帰りました

s-0IMG_4120
かわいいね!


さあ、明日はランドです(゚∀゚)!!

ホテルに帰ると二人ともバタンキューで寝てしまいました。


続きます。



極寒のクリスマスパーク イン(5) (リニューアル後初)ドッグサイドダイナーは大にぎわい☆

姪っ子とは久々に見たビッグバンドビートは、今回もあのほっそい黒人のシンガーさんの迫力のバイバイブラックバードが聞けてすばらしかったです

それからグーフィも指揮棒でゴルフしてみたりアドリブ全開、もちろんミッキーのドラムもダンスもキレッキレでキュートで楽しかった!
ミッキーまた私にいっぱい投げチューしてた(゚∀゚)!! ←バカ

でも会場全体がすごくおとなしくてですね、せめて拍手はしましょうよみたいな。
(寒さ逃れでうつらうつらするためにここにいるなら、その良い席を私と姪っ子に譲ってくださいっていう感じでした(笑 ってないぞ)

というかなぜ私は抽選に当たらないのだ(それがすべて)

s-0IMG_3851
劇場を出ると、駅下のトイレが並んでいたので水道局のトイレに行ったらここも外に待機列ができていました

そういやこの日はショー終わりだけでなく、朝から毎回トイレに入るのに並びました

平日やイベント谷間ではなかなか無い状況に、ああこれがトップシーズン中の週末のパークなんだねって忘れていた感覚がよみがえってきました

大人はともかくとして、小さい子供さん連れは大変ですよね

それから、セイリングデイビュッフェからリニューアルしたこちらのレストランにようやく来ることができました

s-0IMG_3855

ドッグサイドダイナー、っていう名前になったんっすね

s-0IMG_3854

広いスペースですが、販売しているメニューは少しです

s-0IMG_3853b
姪っ子はローストビーフサンド&ポテトのセット、私はカレードリアのセットで飲み物をビールに変更しました


おお、ルーズヴェルト大統領の演説台はそのまま残ってるんだー(゚∀゚)!!

s-0IMG_3856
なーんて見ていたら


姪っ子さんがフレームイン( ゚д゚)

BlogPaint
誰だよwww

丸グラスだけだと怪しいのでミニーちゃんにしてあげました、イエーイ


メニューボードは全部デジタルサイネージになってました、見るのはウッドチャック以来だわぁ~

s-0IMG_3858
イベントとかでのメニューの入れ替えに便利ですな(^o^)


レジは空いていて料理はすぐに買えるのに席が全然あいてなくてトレーを持ってだいぶうろうろしました(雪山の食堂か)、ビールの泡がみるみるうちにしょんぼりしてしまい、姪っ子のホット紅茶は茶葉が出すぎてどんどん渋くなっていきました(( ;゚Д゚))

s-0IMG_3859
ようやく座れました。ε-(´∀`*)ホッ


姪っ子はチョコとラズベリーのクランブルケーキをスーベニアプレートなしの単品でつけていました

s-0IMG_3860
さっそくチップとデールが狙ってる(笑)実は私も(え、

ううっ、おなかすいたよー!
カレードリアうまそー(゚∀゚)!!

s-0IMG_3871
ウマ━━(゚∀゚)━━!! 
ちょうどいい!!いろいろと!!(全然伝わらないだろ、

あのね、容器のふちに焦げたカレーとかチーズとかが線状に残ることがあるでしょ、そこをカリカリとはがして食べるのがうまいんです、そこがごちそうなんですっ☆(わかります?(^^;; 

それからすっかり泡がしょんぼりしちゃったルービー

s-0IMG_3866
メイヤーミッキーの正しい乗せ方を姪っ子に教えてもらいましたww

s-00may
(´-`).。oO(この置き方じゃやっぱミッキーしんどいよね、右手


姪っ子さんチョイスのローストビーフサンド

s-0IMG_3870
おいしいって言ってましたよ(゚∀゚)!!(食べかけすみません)

私はフライドポテトだけ食べたかったのだけど、単品では無いんですって、残念(T_T)

店内の装飾はセイリングデイビュッフェからほとんど変わっていませんでした

s-0IMG_3872
ちょっとほっとしました(^o^)

そのうち姪っ子がファンタズミックを見たいといって先にお店を出て行きましたが、私はまだビールが残っていたのでカラークリスマス待ちをするタイミングで落ち合うことにしました


そろそろ出ますかな

s-0IMG_3881
てけてけハーバーに向って歩いていくと


人垣の向こうにミッキーがドラゴンを倒しているのが見えましたww

s-0IMG_3895b
えいっ!


うっ、やられたぁ。

s-0IMG_3905
悪夢から無事に生還したミッキー、よかったね!(全然わからない)


ファンタズミックが終わるとまたハーバーに静寂が戻りました

s-0IMG_3906
姪っ子と合流してカラーオブクリスマスの観賞場所を探しました

どこで見るかなぁ

いつもはファンタズミックでは柵前から立ち見になるスロープの上側も、この日はゲストの数が多いため座り見になっていました、ここで座るとがっつり柵が視界に入っちゃいます

そこで、座り見の一番後ろの柵のへりに腰をかけて見ることができるスペースがあるのでそこから見ることにしました

s-0IMG_3910
(カメラテストで何枚も撮ってしまう火山、写真あるあるww

でもここに座っても結局は写真に前方の柵が写っちゃうんですよね、今思えば柵の外側にいけば立ち見で柵がかぶらずに写真撮れたんだけど、このときはがっぺ寒くて頭が全然回りませんでした(寒さ関係ない)

s-0IMG_3920
始まる少し前、キャストさんがゲストがかぶっているファンキャップやカチューシャなどをはずすように言ってまわっていて、それから正座している人にはお尻を地面につけるように促していました

ほら、キャストさんから言われればみんなちゃんと協力しますやん

夜のショーはこうやってちゃんとできるのに、なぜ昼のショーは無法地帯のまま放置してたくさんの人に悲しい思いをさせてしまうん?(と思うのは私だけ?


始まりました(゚∀゚)!!

s-0IMG_3923
夜空にレイザービームが飛び交います


大好きなクリスマスファミリーの曲と共に、みんながやってきました!

s-0IMG_3932b
おお、七夕パージだ(゚∀゚)!!
この船は見やすいからよいよね!


ああ、なんかまたカメラ設定が違っているけど仕方ない、学習能力がないから仕方ない(持てよ、

s-0IMG_3935
今年もみんなでクリスマスツリーを飾ろうよって話してました。


そしてグーフィーは今年も栗鼠さんたちに「もっとちゃんと考えようよー」って言われていました。
「そうだねー」って応える父さんが好きです(^o^)

s-0IMG_3940
さあ、みんながツリーに魔法をかけます


魔法がかかりました(゚∀゚)!!

s-0IMG_3943

ステキなツリーショー、まだ続きます♪



極寒のクリスマスパーク イン(4) 抽選当たらないガチ勢(言いたいだけ

さあいよいよここからショーのクライマックス(゚∀゚)!!というところで、唐突にキャンセル終了してしまった1回目のイッツクリスマスタイム

due to 風コンディションじゃあ仕方ない

気を取り直していまのうちに2回目の分の抽選だ!!ってんで急いでビリエッテーリア(抽選所)に来てみたら

s-0IMG_3810
考えることは皆様一緒のようで、わらわらと人がまた集まって列ができていました


でも、5分も待たずにすぐに室内に入れました

s-0IMG_3811
お願いしますよー、当ててちょんまげ(>∀<)

ところがですね、自分の年パスのQRコードは読むのに姪っ子の1デーチケットのコードは読み取ってくれない
何度も何度もやり直すけどやっぱり読まない

えーなんでー?(´д`)
近くにキャストさんがいたので聞いてみたら、私が機械に読ませていたのはチケットの裏面のほうのQRコードでした(バカ丸出し)

やだ、恥ずかしいー!!

そして抽選の結果はトゥルルルルン
抽選所のあちらこちらから聞こえる悲しみのあの音

んもうさあ、イッツクリスマスタイムかビッグバンドビート、どっちか片方だけでも当たってくれてもいいんじゃないのぉ?ゴルァ!!

アプリだと当たらないからわざわざ並んで抽選機で抽選したのに、当たらないってことはアプリとか機械だとか関係ないんじゃん!!(あたりまえだ)

姪っ子にゴメン、両方トゥルったー(´д`)って言ったら、さっきのショーでグーフィーがいい感じに撮れたって見せてくれました

s-0IMG_3813
控えおろう(お、おう。
今度そのデータをよこしたまへ。


で、どおうする?って姪っ子に聞いたら次のイツクリを待つとおっしゃる。

s-0IMG_3815
なので今度はこのあたりの2列目で待つことにしました

本当はさっきのショーが中止になった時点でどこか空いた前列に移動すればよかったんだけど、なんでか抽選に当たる気しかしていなかったから何の未練もなく場所離れちゃったんだよねー

それにさっきショー見ているときに、すぐそばの通路用に空けていたスペースをキャストさんが立ち見のゲストに開放するタイミングで一番前の列いっちゃえば?って姪っ子に言ったら「いいよ、そんなガチ勢じゃないし」とかっていうから、まさかまた2回目も地蔵してまで見るって言うと思わなかったんだよねー、だってガチ勢じゃないんだよ?(ガチ勢言いたいだけ、あたしが)

そして時折強く吹く北風にぶるぶると震えながらふたたび地蔵タイムスタート
(昼間のこの時点で外気6度です。こんなの12月じゃないよぅ)


s-0IMG_3819
姪っ子はれすとらん櫻のテラスでチキンロールを買ってきて食べていました

今の時期限定のクリスマストッピングつきです(笑)
私はさっきのルーベンホットサンドがまだ残っていたのでチキンは食べませんでした。

そういや、さっきのデリの買出しの分も姪っ子は私の分のポテトまで食べてたよな。ほんとよく食べる( ゚д゚)

ハーバーにはまたツリー船が登場です

s-0IMG_3829
40分くらい前になって立ち上がりの指示が出ました、ええ(´д`)もう立つの?


あっ、お立ち台(゚∀゚)!!そっか、ここはマックス来るんだっけ?

s-0IMG_3831
あれ?1時間前のスピールは聞いたけど、30分前のスピールって流れた?

ブローの強さでいうと、1回目のキャンセルのときと体感は変わってない。
15分前のスピールもないけど、キャンセルの放送もない。

やるのかな、どうなるのかな?

そしてショー開始まであと5分という時刻になって

東京ディズニーシーからのお知らせです

ま た お ま え か
((( ;゚Д゚))



はい、お立ち台撤収~!!

s-0IMG_3833
というわけで2回目も風キャンセルとなってしまいました。

仕方ない。
抽選に当たらなくて良かったのだ、そう思うくらいしか折れる心を支えるすべが見つからないのだ

とりあえず何か温かいものを飲もう!!

s-0IMG_3834
ゴンドリエスナックへ来ました

前回、一人で来たときにも暖をとったホットワインカクテル(ピーチ)

s-0IMG_3841
あったかいんだから

で、姪っ子はジェラートを頼んでました(なんでっ?

s-0IMG_3840
抹茶のアイスが食べたかったんですって。
じゃあ私はキャラメルで。(自分も食べるんじゃんよ、

おや?
よく見るとおしゃれなトッピングがしてありますね(゚∀゚)!!

じゃーん!!

s-0IMG_3836
春先からずーーっと買おう買おうと思っていて、気づいたらどっぷり冬になっちゃったけどやっと買えたよ、スイーツトッピング

でもね、レフィルを入れものに入れようと思ったら切り口からうまく切れなくて

s-0IMG_3838
こんな状態に(ノД`)・゜・。

絶妙に口が開いておらず、そして切り口も消滅していて切れ込みがなければどうやっても手では切ってあけることができない状態。我ながらサイテー

姪っ子もなんとかあけてくれようとしたけど、ダメでした。

s-0IMG_3837
「んもう、なんで?なんでこの状態になるの?」って言ってた。

だって見えない敵が、いるんだもん、ぜったい

結局、前歯でむりくり切り口を作ってどうにか入れ物に移しかえることができました

姪っ子にちょっとしかアイスにはかけないで!って言われたのでちょっとしかかけられませんでした(しょぼん)


じゃあ、ビッグバンドビートみよ?

s-0IMG_3848
抽選当たらなかったから、2階で。

ほら、ビッグバンドビートガチ勢だから、ね。(ガチ勢言いたくてしかたない)


へんな空気のまま続きます


極寒のクリスマスパーク イン(3) 無情のハンドサイン

スロープ下2列目から見た「イッツ・クリスマスタイム!」
次は赤鼻のトナカイさんの曲と共にトナカイさんとプルートさんが勢いよくミッキー広場のステージへと登場していきました

そして広場での出番が終わり、これからリドアイルへ向うのは

s-0IMG_3755

チップとデール、クラリス嬢の仲良し組たち

s-0IMG_3757

わちゃわちゃとやってきたぞ(笑) 

s-0IMG_3764

この付近のゲストにしっかり絡んでいってくれる、サービス精神満点の栗鼠さんたち、嬉しいですな

日陰になってしまったクラリス嬢の頭越しに、ステージ上ではスヴェン(トナカイ)ヘッドのダンサーさんも加わって楽しいタップのショーが続いていました

s-0IMG_3765
陰になっていてもきゃわいい(〃∇〃) 

「あれ(゚∀゚)!!おばさん、今日はここにいたの?」

s-0IMG_3767
「おうよ!」
(私のことは微妙に見ていないけど、でもいいの、いつもだから)

最後は、びしっと決めポーズを決めるチームプルートwithトナカイ、かっけぇ(笑)

s-0IMG_3777
プルちゃんがまーったく見えないけど(笑)

トナカイさんとダンサーさんはバケパ方面へ、

s-0IMG_3781
プルちゃんとシンガーさんがいったんステージを降りてこちら側へやってきました

ディンガーリン!ディンガーリン!
ディンガー・ディンガー・デンカー・リン♪
(デンカーさん混ざってる

s-0IMG_3785
クリスマスベルの音色と共にドナデジさんたちが今度はステージに来ましたよ!!

広場の通路にスタンバイしていたクリスマスツリーみたいなダンサーさんたちもやってきてめっさ華やか(゚∀゚)!!

s-0IMG_3788
デジ嬢は向こう側に後ろのリボンだけちらっと見えてますww

このパート(ジングルベル)では生歌は無いので、シンガーさんはリラックスタイムですね

s-0IMG_3795
ちょうどこれくらいの時だったかな、隣で見ていた姪っ子が「ショー中止になるみたい」って急に言い出しました

えっ( ゚д゚)どうして?って聞いたら、今キャストさんがこうやってた(手でタイムをとるときのポーズ)もんって言うんです。

ええ、そうなの(´д`)?
なんで?風が強いから?って思いましたがショーは何事もなくそのまま続いています

s-0IMG_3792
少し前に通路用に確保しておいた場所にゲストを入れていたので、きっとその通路開放の合図だったんじゃない?って姪っ子に言いました。

そうであってほしいっていうのもありましたし(´∀`)

s-0IMG_3798
ドナちゃんかわいい

今回のショーの見せ場でもある、ラインダンスへのフォーメーション

s-0IMG_3801
わくわく♪キラキラ

プルちゃんはミッキーを探しているんですかね?

s-0IMG_3805b
きょろきょろとこのあたりを行ったり来たりしていましたよ

そしてドナデジさんたちのかわいいラインダンス

s-0IMG_3806
このドナデジさんたちのラインダンスが終わったタイミングで急に音楽が止まってしまいました

東京ディズニーシーからのお知らせです

(((( ;゚Д゚)))
うわあ、これだめなやつだあ

「イッツクリスマスタイムの途中ですが、強風のためショーを中止とさせていただきます」

工工エエエ (´д`) エエエ工工.

スピールが終わらないうちにハーバー中に響き渡るゲストの悲鳴にも似た声とため息
マジかぁ(ノД`)・゜・。

仕方ない、演者さんたちの安全第一です

むしろカイトが上がらないくらいの強風でここまでやってもらえたことに感謝しなくては、ですよね。

s-0IMG_3807
ああ、でも見たかった(T_T)
むしろここからのWelcome to Christ Masのやつが見たかった。
せっかく手話覚えたのに、、、

そして姪っ子が見たっていうキャストさんのしてたタイムの合図はほんとだったんだね、TT兄弟じゃなかったんだね、
疑ってごめんよ(ToT)


さて、これからどうすっかね。


続きます


極寒のクリスマスパーク イン(2) 愉快なトナカイ

姪っ子が楽しみにしていた「イッツ・クリスマスタイム!」が始まりました!

風があったため、残念ながら最初のバナーのカイトは上がりませんでしたが、すぐ目の前をシンガーさんやダンサーさんたちが通って行ったのでめちゃめちゃ興奮しちゃいました(゚∀゚)!!

s-0IMG_3689
とーーーーってもステキなシンガーさんたち♡


生歌はやっぱりいいよね、聞きほれちゃう(^o^)

s-0IMG_3679
今回、ダンサーさんの衣装も特にショーの見所のひとつだよね、おしゃれだもんね


向こう側からミッキーとミニーちゃんが優雅に登場です

s-0IMG_3681
まさにロイヤルカップル級ですな


ステージでのダンスはほぼ真横からでしたがw

s-0IMG_3686
音楽に乗って楽しく踊る様子は伝わりました


ステージでのミッキーたちの様子はやっぱり正面から見たいとは思うけど

s-0IMG_3694
でも今はこの場所ならではの、ここでしか見ることのできない景色も楽しもうぞ(*゚∀゚)=3


だってほらね、ここはこんな間近にスターがやってきちゃうわけで

s-0IMG_3699
しっかりつないだ手の先には


恋人のミニーちゃんの手が

s-0IMG_3704
つながれてない( ゚д゚) え、


望遠しかつけてないからめいっぱい引いてもフレームに入りきらないミッキーww

s-0IMG_3706
うひゃ(゚∀゚)!!かわええ~ 
見たか、これが怪我の功名じゃあ!!(誰に言ってる 


ミッキーたちと入れ替わるように今度はマックスがやってきましたよ!

BlogPaint
姪っ子もマックスとハイタッチしてもらってたよ(^o^)


ステージの向こう側からは父さんもやってきてます

s-0IMG_3714
ステージの両端から登場する親子は


「Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow」の音楽に乗って楽しく踊っていました

s-0IMG_3720
やっぱり真横だけど(笑)


マックスが踊る姿に「いいね!」をする息子大好き父さん

s-0IMG_3724
親ばかね(^o^) 褒めてます


仲良し親子に次いで、今度は栗鼠さんたちの登場です
待ってました!!

s-0IMG_3730
ステージに上がる歌姫を見送る下僕たち(下僕いうなww


ステージかぶりつきでノリノリな二人

s-0IMG_3732
視線の先には


大好きクラリス♡

s-0IMG_3736
この方たちが近くで見れて嬉しいぞー(ノД`)・゜・。


クラリスとシンガーさんの「サンタベイビー」のデュエット最高♪

s-0IMG_3737
私も一緒にドゥドゥッビドゥーしたいのだ(゚∀゚)!!これでいいのだ


などとステージに釘付けになっていると、突然大きな影に目の前に

s-0IMG_3743
えっ、なになに??( ゚д゚)


何が始まるの?

s-0IMG_3746
ぴゃー(゚∀゚)!!トナカイさん!!


唐突に外灯プレイが始まったよ

s-0IMG_3747
あはは!! かわいい(゚∀゚)!!


そして後から続々と外灯の周りに集まりだして

s-0IMG_3749
やだ、こわいこわいこわいwww(嬉しい) 


ステージでの次の出番にそなえるトナカイさんたちなのでした

s-0IMG_3750
あー、面白かった(゚∀゚)!!

プルちゃんとのダンス、がんばってきてね!!



スロープ下から鑑賞したイッツ・クリスマスタイム!の様子はもう少し続くです(^o^)


( ゚д゚).。oO(あートナカイさんのぬいば買えばよかったなあ


週末は極寒のパークでした(ぶるぶる)

この前の週末に姪っ子とクリスマスディズニーしてきました(^o^)寒かったー!!

前売り完売ですから混雑必至のこの日、早朝に出発して葛西のいつものホテルに車と荷物をあずけ、時間が早過ぎてホテルの送迎サービスは利用できないため、ホテルにタクシーを呼んでもらって葛西臨海公園駅まで行きました。

パークへの道路は大渋滞に決まってるので、こういうときはバスよりも電車が確実です。
(事実、電車の窓から見た橋の上の車は全然車は動いていませんでした(((( ;゚Д゚))))


舞浜に到着してリゾートラインに乗り換え、ディズニーシーへやってきました(゚∀゚)!!

s-0IMG_3611
姪っ子はイッツクリスマスタイムを見たがっていたので、ひとまずアメフロ側のスロープ下のところの2列目に場所を取ることができました。
(ミッキー広場に人がいるのはその前のオン・ザ・シーを見る人たちです)


オン・ザ・シーが始まりました(゚∀゚)!!

s-0IMG_3620
柵前から全員立ち見なので私の場所からだとかなり視界は遮られましたが、見えないことはなかったです


隙間でもミッキーはやっぱりかっこいい(笑)

s-0IMG_3625


ミニーちゃんとチューして照れてる姿はおちゃめだけどね♡

s-0IMG_3619
いやん///


隙間から下段のモフさんたちも見えました

s-0IMG_3634
めっちゃ隙間ww


上からミッキーが何かを話しかけてたけど、気づかない二人

s-0IMG_3645
父さんは湯上りの熟女みたいな謎のセクシーポーズしてましたww(たとえ方)


姪っ子も柵前の人の列の後ろから見ていました

s-0IMG_3631
(´-`).。oO(背が伸びたよなー(しみじみ)


部長とラ・ルーちゃん発見!!

s-0IMG_3648
二人はずーっと仲良くてほほえましい


人の頭ごしでもこんなに癒されるもんね(^o^)

s-0IMG_3651
青空の下、オン・ザ・シー完走しました


最初のショーが終わると姪っ子がニューヨークデリまで朝ごはんの買出しに行ってくれました

s-0IMG_3655
姪っ子は前回私が食べたクリスマスのスペシャルセット、カマンベールとチキンサンドを選んでいました


相変わらず具のボリュームがすごい(笑)

s-0IMG_3657
絶対バンズとの比率がおかしいww

姪っ子はおいしいといってぺろりと食べていました(育ち盛りだもん)

私は寒かったので定番のこちらをリクエストです

s-0IMG_3659
大大大好き♡ルーベンホットサンドです

美味しいのもそうなんだけど、なんて言ってもあったけーのがありがたい!!
(でも北風でみるみる間に冷たくなっていってたけどね(T_T)


お手洗いに行くついでに、次回のイッツクリスマスタイムとビッグバンドビートの抽選をしようと思ったのだけど

s-0IMG_3663
抽選列がスロープ下まで伸びていてやめました(((( ;゚Д゚)))
(これでも少し減ったあとなんですよ)


ハーバーにはツリー船が出てきました

s-0IMG_3665
このゴールドの部分は写真で見るよりも100倍キラキラしていてきれいです


ツリー船も出てきて、ステージ準備のシステムさんが戻っていきました

s-00IMG_3667
毎回ショーの趣向に合わせたユニフォーム、今回はミッキーたちの衣装と色を合わせているんですね、おしゃれ(゚∀゚)!!


オチェのテラスにもゲストが出てきました

s-00IMG_3670
いよいよショーが始まります(゚∀゚)!!

うひゃ(゚∀゚)!!楽しみ!!


続きます。


【余談】
少し前に世間をにぎわしていたPay Payというスマホのお買い物支払いアプリ、ご存知ですか?

このアプリの導入キャンペーンで支払った代金の20%が還元されて、この還元金額の総額が100億に達するまで続行されるっていうお得な話があったのですが、私はそんなの手続きがいろいろめんどくさいに決まってるし、まんまと踊らされてたいして欲しくないもんまで買ったりしないからね(どや)なんて思っていたのですが、これがファミリーマートでディズニーチケットの前売りにも適用されるなると話はまったく別ものです( ゚д゚)

さっそくアプリを登録してファミリーマートへ行き、今回の姪っ子のチケットを買ってみることにしたのだけど買いたかった15-16日の2デーパスポートは15日のシーが前売り完売のため買えず、仕方なく16日の分だけ購入しました

1デーしか買えなくても姪っ子の中人料金の6400円が5120円で購入できるのはファンダフルチケットよりもお得です

チケットが買えなかった15日はこの前JCOMが当ててくれたチケットがまだ1枚残っているので、それを使うことにしました。(スポンサーチケットなので万一入園制限でも安心)はっ、私が入れないww

まあ除外日ではないので入園開始時刻に並んでいれば何も問題ないのですが。

とにかく、これはお得だわー(゚∀゚)!!使えるわー(゚∀゚)!!って喜んでいたのですが、なんとその日の夜中の11時59分にキャンペーンが終わってしまったの(((( ;゚Д゚)))

キャンペーン期間の予測は来年の3月までだったので、まだまだこれからも使えるわぁ(^o^)って喜んでいたのにあっさり終わってしまいました。

いや、1枚だけでもギリギリ買えてよかった(のか?

ちなみに考えることはみな同じで、11時59分までファミマでディズニーのチケットを買う人が列をなしていたそうです。(私が買ったときには私しかいなかったのにww

またやってくれないかなー(´∀`)

というお話でした。

アフターサプライズ(゚∀゚) +プラスあれこれ

前回のムニちゃんとミラコスタ宿泊のクリスマスインから戻ってきて数日後に、二人で今回のディズニー一泊旅行成功と無事に帰宅できたお祝いをしました。

まあいわゆる打ち上げってやつですな(´∀`)
(何も無くてもしょっちゅう飲んでるけど)

その後夜祭というか鉢洗いというか(なんでもええやん)の場で、あたくしムニちゃん様から突然このやうなプレゼントをいただいてしまいました(゚∀゚)!!

s-0IMG_3559
35周年のコレクタブルスプーンです(゚∀゚)!!わお!!

えっ?( ゚д゚)
いつの間に??どこで買ったの?


なんと最初の日の夜に二人で行ったシーのリストランテ・ディ・カナレットで私がお手洗いに行っているときに買っておいてくれたんですって

s-0IMG_2920
ありゃま!!全然気づかなかった


私は実はコレクタブルスプーンを手に入れたのは初めてです

s-0IMG_3567
嬉しいぃぃ・゚・(ノ∀`)・゚・。

さっそく茶碗蒸し食べるときに使うねー(・∀・ )って言ったら「飾っておきなさい」って言われましたww


しかもプレゼントはスプーンだけではなくて

s-0IMG_3576
こーんなかわいいモフモフさんたちのチョコレートラテまでいただいてしまいました!!


フタの上のちょこんとモフさんたち、こんなにクリスマス感がいっぱいです♡

s-0IMG_3573
ぴゃー(゚∀゚)!!かわいいー!!

中身のチョコレートラテはコクがあって、でも甘すぎなくておいしいです!!
お湯少な目で少し牛乳を足すともっとおいしいよ!!


1つ1つのパッケージもかわいいし

s-0IMG_3574
封をあけたあとの捨てるのがつらいw


モフモフさんたちをクリスマスリースに見立てた商品ラベルもかわいいし

s-0IMG_3575
おっと、これは捨てない(笑)

そしてこのプレゼントはこれだけじゃないんです、
というかむしろここからが本番なんです( ゚д゚)


以前にミラコスタのオチェーアノで飲んだノンアルコールドリンクのグラスの紹介をしたときに、ムニちゃんが自宅でグラスを使っている様子の写メを記事にしたことがあったのですが

maison
このときに写真に写っているグリーンの瓶のムニちゃんお手製ランプ

0a9ad0ab5
中にミキミニと、周りにはドナデジ、モンキーまでいます♪


このお手製ライトを、モフさんたちのチョコレートラテの瓶を使って作るためのキットまでいただいちゃったのでした!!

s-0IMG_3580
すげぇー((( ;゚Д゚)

でも自分、がっぺ不器用なんですけど(´д`)できっかな、


1つ1つが雪の結晶の形のLEDライトです

s-0IMG_3586
今は100均でこんなかわいいやつ買えるんですね(見つけるムニちゃんがすごい)


スイッチ部をフタの裏に止めます

s-0IMG_3589
本当はかわいいマスキングテープとかがあればいいのだけど、自分、不器用なもんで養生テープぐらいしかありませんでした(不器用関係ない)

なんとかどうにかスイッチを留められたら


この方の登場です(゚∀゚)!!

s-0IMG_3583
前回、ガチャで出した今年のクリスマスストーリーズのミッキーです(^o^)

ちゃんと鈴を持ってるんだよ!
めりk
(自粛)


さっそく瓶に入れてみました!!

s-000IMG_4593
あらかわいい!!

s-000IMG_4592
ミッキーひとりしかいなくてごめんね!!
でも瓶にもフタにもモフモフさんたちがいるから大丈夫だよね!!

来年までになんとかどうにかミニーちゃん手に入れますからね、待っててね(*゚∀゚)=3

このお手製クリスマスランプは、クリスマスに姪っ子がうちに来たときにお披露目します(あ、これ読んでたらバレちゃうか(^o^)

ムニちゃん、ありがとう!!!


その姪っ子にはりんりんミッキーと、こちらのタオルをあげました

s-00CIG_IMG001
自分用にも買っちゃった!!


だって、みんな大好きピンクライン!! だったんだもん( ´∀`)

s-00CIG_IMG002
1400円→700円でした
(つうか、元の設定が高いよね ごにょごによ)


それと毎回売り切れていて私がパークに行くタイミングではなかなか買うことができなかったミッキーシェイプの泡が作れるハンドソープ、これも姪っ子家にあげました

s-0CIG_IMG003
それから、サプライズのお礼にムニ家にも買ってきました!!

ムニちゃん喜んでくれて「今使ってる「キレイキレイ」やめてこっちにするー(゚∀゚)!!」って言ってたよ、いやいや、キレイキレイ使いきってから使ってくださいって言ったらキレイキレイは入れものだけで中身が違うからいいんですって! (ん?

泡ミッキーやってみたい気持ちはわかるけどね(笑)

ちなみにムニちゃんにもさしあげたりんりんミッキーのリストバンドは、朝のストレッチをするときに腕に巻いてるそうです。

そうするとりんりん鳴ってテンションが上がって良いらしい(笑)
すばらしい使い方だ(゚∀゚)!!



これはムニちゃんと一緒のときに自分用に買ったスノーミッキーのルームランプ

05b8f57be318e1_2
※まだ開封していないので画像は公式よりお借りしました

このまま開けないうちに冬が終わりそうです(´д`)
でもいいの、1年中使うから。一生使うから。

本当言うと、スノースノーグッズがピンクラインになっていて嬉しかったけどこれも半額になってたら泣いちゃうかもって思ったら、これは定価のままでちょっとほっとしてしまった
ε-(´∀`*)庶民の本音、ショミニズムだよ!!(そんな言葉は無い)



あと、これは会社のおみやげ用のアーモンドチョコバー
(こちらも公式より画像お借りしました)

05b8f449683a6d_1
もちろんバッグ目当てでww


だって両面ともこんなにかわいいんですもの

05b8f449683a6d_2
でもこれもまだ会社に持って行ってなくて、だけど家でこれを開けたらもう私が全部食べちゃうに決まっているからどうしていいか困ってます(会社持っていけよ、


それぞれのグッズを買ったときが日にちが混ざっちゃってますが、ここ最近で購入したものはこんな感じでした。

ムニちゃんのサプライズプレゼントと、お手製クリスマスランプと、おみやげとかそんな感じのご紹介でした


(^o^)おしまーい


ニューヨーク・デリのごちそう、クリスマスのスペシャルセット

スロープ下からイッツクリスマスタイムの雨キャンセルによるご挨拶バージョンを見て、ふたたびアメフロ方面へと戻ってきました。

s-0IMG_0223
雨はすっかり上がりました

かえすがえす、これが2時間早くあがってくれていたならなあ、イツクリやれたかもなあ、などといつまでも未練がましく思うのもどうかとは思うのだけど、そこはほら、人間だもの。(生物学上は)サーセン

そんなときは飲もう!うん(*´∇`*)


と、満を持してやってきたのはみんな大好きニューヨーク・デリです(゚∀゚)!!

s-0IMG_0224
看板の自由の女神さまもクリスマスデコされておめかししてらっしゃった(笑)


そしてどうしても食べたかったのが、このクリスマスシーズンのスペシャルセットです

s-0IMG_0226
 ・カマンベールチーズとハニーマスタードチキンのサンド
 ・フレンチフライポテト
 ・ソフトドリンクのチョイス ¥1,230
(プラス¥340でソフトドリンクを生ビールに、ホットワインはプラス¥400で変更することができます)


私はソフトドリンクを生ビールにして、ハーモニカガーデンでいただくことにしました

s-0IMG_0230
誰もいない(笑)


ラップペーパーにはイッツクリスマスタイムのミッキーとミニーちゃんが♡

s-0IMG_0229
かわいいので捨てちゃうのがもったいないです(捨てちゃうけど)


そして肝心のスペシャルセットのサンドですが、、、

s-00IMG_0226
マジでカマンベールチーズが2個も入ってた(笑)

パストラミチキンもおいしくてハニーマスタードとよくあっていて、だけどなんといってもボリュームのすごさで具が多すぎてバンズと中身の比率がおかしいww

パンをちぎって中身を少しずつはさみながら小さな一口サイズにして食べていたら、中身が余ったよ(゚∀゚)!!


残った具はビールのおつまみとしておいしくいただきました♪

s-0IMG_0232
(´-`).。oO(メイヤーミッキーの置き方はこれであっているんだろうか、、、本を持つ手のぷるぷる感とさらに空気イス感がはんぱないww 誰か正解をおしえてください


朝にランドで買ったりんりんミッキー3兄弟です

s-0IMG_0236
長男は私に、次男は姪っ子に、末っ子はムニちゃんのもとに無事にお婿にいきました(笑)

(だが、どれが長男で次男で末っ子なのかはわからない)


誰もいないテラス席でぼーっと行きかう人たちを見ているの、嫌いじゃないです

s-0IMG_0237
むしろ好きな時間です(^o^)

道行く人がこの寒空に外の席でニヤニヤビールを飲んでる中年のおばさんを見てどう思うかはわかりませんがww


食べ終わって片付けようとしたら、ラッピングペーパーの裏がドナちゃんとデジ嬢なのに気づきました

s-0IMG_0240
こちら側も負けずにかわいい、帽子がすっとぶくらいに楽しそうなドナちゃん(くしゃくしゃでごめんよ(´д`)いつかこちら側を上にして包んであげてください(大きなお世話)


さてと、今度こそ早めに帰るかな

s-0IMG_0244
明日も仕事だし(みんなもそうだよ!!


ちょっとだけ寄り道、パラッツォカナル経由で帰ることにしました

s-0IMG_0245
リストランテ・ディ・カナレット
前回、あそこでムニちゃんと乾杯したなあ~楽しかったなぁ~

たった1ヶ月前なのにね
でももう1ヶ月経つんだね(はやっ


ジェラトーニさんの作品のフォトスポットには


s-0IMG_0248
こっそりこの方たちを置いてみました


ほらかわいい(゚∀゚)!!

s-0IMG_0247
(別にモフモフさんじゃなくてもいいんだよね(笑)


プラザのウォルトさんにもご挨拶して(後頭部から)

s-0IMG_0259
また来ます、次も抽選当ててくださいお願いします


前回ムニちゃんと来たときに教えてもらったシダーローズの松ぼっくりは、さらに大きくなっていたように思います

s-0IMG_0261
だが逆光だから写真だと全然わからない(`ω´)


今回は、姪っ子とムニちゃんとめずらしく会社にもおみやげを買いました

s-0IMG_0265
買ったものはまた次の機会に。


来るときは電車でしたが、帰りは高速バスで帰りました

s-0IMG_0263
時間がまだ早いこともあってバスはガラガラ、静かな車内でのんびり帰ることができました

クリスマス中にまた来たいと思います。
来れるといいな(^o^)


ちなみに会社のおみやげ、まだ配っていません、持って行ってもいませんww
(このまま自分で食べてしまうに3000点、さらに倍)


おしまい


 ようこそいらっしゃいました♪
  ご訪問ありがとうございます!

ついにパークが再開しました!高校に入学したもののずっと自宅待機だった姪っ子もようやく通学できるようになりました。まだまだ緊張と制限と自制の必要が残る状況ではありますが、少しでも早く人々が以前の生活に戻り、また以前のパークへと戻るよう願ってやみません。

これからもどうぞよろしくお願いいたします

(2020.07.01更新)

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

小学生だった姪っ子もこの春から晴れて高校生になりました。早く世の中が通常運転になってパークにも行けるようになりますように。(この欄の更新ができますように)
(2020.04.01更新)


  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おもに小学生の姪とパークに行っているおばさんのブログでしたが姪っ子も今や中学生に。
厳密には「おばさんと「元」小学生の」ブログとなるのですが、タイトルは今まで通りで突っ走ることに決めました、私が。

写真は相変わらずなアレですし記事も相変わらず独りよがり内容ですが、そのへんのところざっくり引き続きよろしくお願いいたします
(2017.04.01更新)

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


おもに小学生の姪とパークに行っているおばさんのブログです
ブログは初めてなのでよくわかっていません
失礼があったらすみません
写真はビックリするほど下手くそです
なぜか?肝心な写真ほど撮れていません

そのへんどうぞよろしくお願いいたします
(2015.12.15)

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


   △▽おばメイ@管理人▽△
記事検索 ☆キーワードを入力してね
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ