ビッグバンドビートのラスト回の入場時間になりました

s-0IMG_7424
ここのところずっと抽選の無い初回か2階席、前回のように抽選の無い神設定の日に見てたりしてきたので自力で突破した当選席て見れるのっていつぶりだろうか

着席しました。
うわ、バックステージ見えちゃう位置ですやん、嬉しい(笑)

s-0IMG_7421
ショーが始まりました。
今夜のドラムはひでさんです!!
わああ前回のミッキーとのドラム対決みたいなやつ、また聞けるかな(ドキドキ)

でもって最初に白タキでステージにせりあがってくるミッキーを見たときに、もうすでに私は涙がこみあげてきてしまって仕方ありませんでした。あほか自分、泣くな。今はこのすばらしいショーに集中しようぞ(`ω´)

Night and Day の歌姫さんは私はたぶん初めて見る方と思われる(違うかもですが)白人のかわいらしい方ででした。以前からいらっしゃる顔がチワワみたいに小さなおきれいな白人のシンガーさんはレディトランプの方を歌ってらっしゃいました。はず。

それから今宵のディガのデジ姐さんは、男性シンガーさんが予測不能に放り込んでくるオリジナルなアレンジをはるかに超えてくるキレッぷりで、姐さんが歩きながら力強く蹴り上げる後ろ足には床も嬉しいに違いないなんて思いながら見ていました(何を言ってる


この夜はグーフィーも違う意味でキレていましたね。(笑)最後はよぼよぼのおじいさんになって杖をついて歩いていましたww楽しい。

フォーブラザースでは自分の席のすぐ目の前に来てくれるダンサーさんたちのきらびやかさに目のやり場に困りつつ、現れるのを知っているのにやっぱり驚いちゃうミニーちゃんのすぐ脇を通っての登場には、以前にこのあたりの席に座った姪っ子が何度もじゅうたんを指差して「ここでミニーちゃんがジャンプしたの!ここでしたの!」って興奮していたのと同様に、いや負けないくらいに興奮している私がいました(*゚∀゚)=3

フォーブラ終わりの「タノシンデマスカー?」の問いかけには全力でこぶしをつきあげて応えました!(長渕のコンサートか

続いてのskin&エクストラは「スワンダフル」でした、おお(゚∀゚)!! あれ?私初めて聞く?そんなことないか。でもそれくらい私にはめずらしい選曲でした。

そして力強いドラムの音と一緒にミッキーが登場してきました。ああ、やばい、泣かないって決めたのにやっぱりかっこいい!!端っこだから時々ダンサーさんの陰で見えなくなったりするけど、でもその角度すら愛しい(きもいわ)

ドキドキして聞いたひでさんとのドラム対決は、最初はハイハット(シンバルはこういうの?)だけの入りからだったり(すみません、用語がよくわからないのでうまく技の名前が伝えられません)とにかくまたしても私がこれまでに聞いたことが無いやつ見せていただいて、もう自分の語彙力無さ杉君が申し訳ないのですがマジすばらしすぎてその間私は息をすることも忘れていたと思います。(どなたかあの日のラスト回をごらんになっていた方、うまい説明をお願いしますお願い)

でもってきめポーズは両手蝶ネクタイ持ち(あのかわいいやつ)からのゲッダンでした。もうずーっとここのところ、ムニちゃんと一緒のインあたりから私が見る回はほとんどゲッダンをしていただけている。何度見てもかっこよくてイケ過ぎていて思わず小さな悲鳴が私は出てしまうのだけど、だけど当然ながらミッキーの魅力はゲッダンだけじゃないわけで、私はこの日のこの夜のミッキーのパフォーマンスのすべてを忘れたくないと、強く強く心に思いました。


BlogPaint
すばらしいショーをありがとうございました。

本当は途中で何度か涙こぼれちゃったけど、この日、終わったあとは泣きませんでした。前回はまだ噂レベルのときに見たときはもうこのミッキーに会えなくなるかもしれないという不安で仕方なくて、悲しくて泣いた。でももう決まったことに対しては泣くのはやめようって決めたんで。さっきニューヨークデリでビール飲みながら決めたんで。

s-0IMG_7415
劇場を出ると残念ながら雨は止んでいませんでした。土砂降りではないですが傘はあったほうがいいかなという、でもまあ英国人なら傘はささないかもってレベルです(わかりにくい)

そのままハーバー方面に向って歩いているとファンタズミックの案内をしていました。ああそっか、リハブ明けでまた20時からに戻ったんだね。

ただこの夜は天候が悪いためすべての鑑賞場所が立ち見でした。小雨が降っているのもあって1時間前を切っていてもまだスロープの柵の最前列が空いているのを見つけ、せっかくだから見ちゃう?どうせ雨で写真も撮らないし。ここはハットが近いからたまには最初から最後まで肉眼で、それこそミッキーを見尽くそう!! そう決めて待つことにしました。待っている間に雨止むかもしれないし。

s-00IMG_9324
スロープの柵前が空いていました。
※写真は別日です。以下、ファンタズミックの写真はすべて別の日のものです

15分前になるとあのショーの開始前にかかる音楽が始まりました。この曲を聞くといやがうえにも気持ちが高まる、何度聞いても心をかきたてられちゃう。だけど、雨は止まない。

私もだけど柵前で待っている人たちはみんな傘をさしていました。でもさすがに後ろにも鑑賞する人たちは増えてきており、一番前にいるのだから傘はたたんであげないとだよなあって思って開始2分前くらいになって私は傘をたたんでみました。幸いフードのあるコートを着てたけどやっぱり雨は冷たい。なんであたしはカッパを持ってこなかったんだ、なぜ毎回同じ思いをしてるんだ!という猛烈な後悔が襲ってくる。学習能力無さすぎ(´д`)

でも見ると回りはみんな傘をさしたままです。キャストさんから傘をたたむようにという注意もなくて、対岸の人たちもリドアイルの人たちも最前の人たちは傘をさしたまま。後ろの人には申し訳ないと思いつつ、寒いし風邪も引きたくないのもあって私もまた傘をさしてしまいました。

s-IMG_3926
あたりの照明が暗くなり、ショーが始まりました。以前よりもサーチライトがパキっとしている感じがする。

と。

私の近くにいた人たちがさしていた傘をたたみだしました。もちろん、雨の強さは変わっていません。そして傘をたたんだ方たちでカッパを着ている方もいません。でも傘をたたんだんです。私、不覚にも泣きそうになりました。

寒かったけど、雨冷たかったけど、誰に言われるでもなく黙って傘をたたんでじっと雨に濡れることを選択できたのはいわゆるオタクと呼ばれる人たちだったと思います。日ごろ悪者扱いしてオタクを目の敵にしているやつら人たちはめんたまひん剥いてこの光景をよーく見やがれ見てほしいと思いました。こういう配慮をもてるのもまたオタクの人たちなんだよと。見たかオ社ども!!(やめろ)

まあ私は傘をさしたままだったですがね( ´∀`)え


(((( ;゚Д゚)))



うそです
私ももちろん傘をたたみました(笑)雨なのに晴れ晴れしい気持ちとはこれいかに。(うまくない)

カメラもかまえず小雨の降る中見た弟子ミッキーは最高でした(^o^)

s-0IMG_9271
いつもうまく写真を撮ることばかりに気をとられていたので、肉眼で凝視して見たミッキーは、あああんな高いところであんなふうに踊っていたんだ、なんてステキなんだってあらためて思うことができました。

悪天候だけど、エンジェルも出てきてくれたよ、手を振ったら振り返してくれました

s-0IMG_9316
嬉しい!!

ドラゴンを倒したあとに来てくれるみんなにも全力で手を振りました

s-0IMG_9329
もう雨なんて関係なかったです、ただただ嬉しい(お調子者)

栗鼠さんたちにも近くで会えました。

s-0IMG_9344
トラブルも無く最後までファンタズミックを楽しみました。

こんな風に楽しく見ることができるなら逆に雨でよかったのだ。たぶん。

s-0IMG_9393
ありがとう、ミッキー。

さて、気持ちは大満足でしたが体はだいぶ冷えてしまいました。ちょっとどこぞで温まりましょうかね。


続きます。



s-00IMG_9391