35周年最後に見たワンマンズドリームIIの後半です。
ドナちゃんのドタバタ映画撮影シーンが終わると、今度はハリウッドのプレミアパーティのシーンになり、ステージが一気に華やかな雰囲気になりました

s-0IMG_7959
レッドカーペットよろしくドレスアップしたみんなが登場してきます

おめかし栗鼠さんたち♡

s-0IMG_7962
短い足がかわいすぐる(゚∀゚)!!でもって右奥にいるわんこたちのほっこり感♡

\おばさーん、そこにいたの?/(脳内の声)

s-0IMG_7963
うんうん、抽選に当たったんだよー・゚・(ノ∀`)・゚・。

ドナデジカップルも登場してきました

s-000IMG_7967
デジ嬢すてき!! エスコートをするドナちゃんも男前ですな

でもって記者やファンに囲まれてこちらのビッグカップルもオープンカーで登場

s-000IMG_7969

スター感はんぱねえ(笑)

s-0IMG_7972

イエス

s-0IMG_7981
フォーリンラブ♡ (そこの真ん中入りたいおたく)

ショーは終盤へ。スターがせりあがってきました

s-0IMG_7994

今度はかっけーやつだ(゚∀゚)!!

s-0IMG_8000

(〃∇〃) 

s-0IMG_8004

プルちゃんを全力で迎えいれるスター

s-0IMG_8005

よーっしゃっしゃっしゃ♡

s-0IMG_8007
ほっぺとほっぺがくっつくミニーちゃんとデールさん、やだキュン♡

みんなとふれあうスター

s-0IMG_8017

ミッキーのチラリズム

s-0IMG_8020
スターのわきの下はオレのもの(`ω´)キリッ

出演者たちが客席に向ってごあいさつです

s-0IMG_8024

チップとデールのかわいいごあいさつ

s-0IMG_8025
またまた後ろのわんこさんたちにほっこりなのである(^o^)

s-0IMG_8027
(´-`).。oO(父さんが借り物競争で連れ出された父兄のよう

そして真打カップル登場である

s-0IMG_8044

最後はみんなが手をつないでフィナーレです

s-0IMG_8047

胸が熱くなります

s-0IMG_8052
こんだけのキャラクターが登場する豪華なショーは、もうきっとないんだろうな

s-0IMG_8055
こんなタイミングで見ることができて本当に幸せでした(^o^)

ありがとう(ノД`)・゜・。

s-0IMG_8059
あらためてすばらしいショーなんだなーって、ミッキーかっけえよって思いました

ワンマンズを見終わると、出口へと向いました

s-000IMG_8060

ワールドバザールのプロジェクションマッピングをしばらく見て

s-000IMG_8061
ディズニーランドをあとにしました

リゾートライナーに乗ってやってきたのはディズニーシーです

s-000IMG_8074

ちょうどファンタズミックがやっているようで、ミラコスタ通りの奥にハットが見えましたお

s-000IMG_8072
ワールドバザールから見るシンデレラ城もそうだけど、通りの向こうにあるものが実際よりも大きく写る現象はなんなんでしょうか、とーっても不思議です

シーにきたのはこの日からのTodayを手に入れるためで、それはきっと今のお顔で最後になるであろうTodayを遠くに住む方にお送りするためでした。(ランドの分はホテルにいるうちにお部屋の封筒に入れて宛名も書いて準備をしておきました)

s-000IMG_8071
ゲストリレーションセンタで切手を購入できるので、こちらで貼ってセンタ内にあるメールボックスから送りました。

Today2冊はあんがい重さがあり、キャストさんが重さを計って切手の金額を教えてくださいました。置いてある切手の種類が少ないので複数枚の切手を封筒にどう貼ろうか話したりしながら、他にゲストもおらず、思いがけず楽しい時間が過ごせました。あのときのゲスリレのキャストさん、ありがとうございました(^o^)

シーでのミッションはこれにて終了(笑)さて、帰りますか。

s-000IMG_8075
ディズニーランドホテルへと戻ってきました。これでいよいよ最後です。

ホテルのディズニーショップ(マーカンタイル)で、ムニちゃんへのおみやげと自分用に前から欲しかったこちらのおせんべいを買いました

s-000IMG_8077
いつだって話題にあがってからだいぶ時間が経ったあとに手に入れるスタイル(`ω´)

ホテル駐車場へと向かいました

s-000IMG_8089
あの扉を開けると魔法は
解けて、また日常へと戻るための家路につきました。

もともとは城前のグリーティングと35周年のルームキー目当てで選んだお安い設定の外壁工事対象客室(想定外のゴージャスなお部屋でしたがww)での今回のディズニーランドホテル宿泊のインでしたが、出発日当日にまさかの衝撃ニュースを知り、でもそのおかげでミラクル連発の思い出深いインとなり、それはまた心の中のいろいろな葛藤と向き合うことのできた時間でもありました。

35周年が終わり、今日から新しいシーズンが始まりました。

使い切ったと思い込んでいた有給休暇が勘違いでまだ1日残っていることを知り、ラスト日の昨日、ぎりぎりまでパークに行こうかどうか悩みましたが(あ、念のためにいうと今回はおかんの病気(完治)だったり予期せぬ運転免許取り直しなどで想定外に休暇を使ったためであってパークばっかり行ってたから休暇がなくなっちゃったわけじゃないからね、誰も聞いてないよね)で、結局行くのはやめました。

15周年ラスト日のあのトラウマがよみがえって、最後の最後で今までの思い出に少しでもいやな気持ちが残るのが怖かったからです。ビビりの私は自分の中の35周年を、そして自分の中にあるミッキーの姿をステキなもののまま残すことを選びました。

でもやっぱり昨日は仕事にならなかったです。トイレでスマホみたら公式がこんな動画を放り込んでくるもんだから、涙腺が決壊してしまって困りました。

机に戻ってもコソコソめそめそ仕事していたら、会議の予算が余ったとかで私だけになぜか豪華な牛タンの仕出し弁当がいただけて

DSC_6828
この35周年の最後の日にまさかの会社からのハピエストサプライズ

人間は悲しくてもおなかがすくのはなぜなんだろう。35周年の始まりに見たコンフェみたいなカラフルなアラレをまとったエビフライは、ほんのすこしだけ湿気っていて昔のレストラン櫻のテラス席で売っていたあられチキンを思い出しました。そして炭火で焼かれた
分厚い牛タンは涙の味がしました。(ウソつけ)

以前にも書きましたが、その日までは全力で別れを惜しみ、新しいことには全力で受け入れにいくと決めました。だからこの先はもうめそめそはしません。

新しいミッキーに会えるその日まで、あともう少しだけ、私の35周年の最後の記録をもうちょびっと続けます。




00s-00IMG_9131
はいそこ泣かない。